[トップページ][070.15 沖縄戦「住民自決命令」問題][210.759 大東亜戦争:和平への苦闘]

■■■■■■■■■ JOG Wing ■ 国際派日本人の情報ファイル■

       沖縄住民自決の新証言を報道しない沖縄タイムズ

                                                   伊勢雅臣
■転送歓迎■ No.1415 ■ H20.03.17 ■ 9,610 部 ■■■■■■■


     沖縄県座間味村で民宿などを経営する宮平秀幸さん(78)
    が、自決用の手榴弾などを求める住民に対し、軍が「そんなも
    のは渡せない。われわれの役目はあなた方を守ることだ。なぜ
    自決させなければならないのか。ただちに、集まった住民を解
    散させ、避難させよ」と命令していたことを証言した。[a]

     あきらかに軍が住民に集団自決を命令したという「神話」を
    覆す重要証言である。宮平秀幸さんは3月10日に沖縄県庁で
    記者会見を開き、当時の状況を改めて語った。

     だが、この会見は地元の有力2紙、沖縄タイムスと琉球新報
    には報じられなかった。宮平氏は以前、両紙に「集団自決につ
    いて真実を話したいから、取材に来てほしい」と申し入れたが、
    どちらも取材に来なかったという。[1]

     ちなみに各新聞のデータベースで「宮平秀幸」で最近1ヶ月
    を調べてみると、記事が出てきたのは産経新聞のみ。朝日、読
    売、毎日、共同通信ともすべてゼロだった。

     2万人程度の抗議集会が「『集団自決強制』削除、沖縄11
    万人抗議」などとと誇大に報道され[b]、自らに都合の悪い証
    言は、まったく無視する。これでは報道機関ではなく、宣伝機
    関である。

     わが国が真の自由民主主義国家であるためには、こうした事
    実から我々を目隠ししている宣伝機関を打破していく必要があ
    る。

■リンク■
a. Wing(1406) 沖縄戦「住民自決命令」神話を覆す新証言
b. JOG(537) 何を目指すか、沖縄タイムス
    反日意識を煽り、米軍の撤退を要求する、その先にあるもの
   は?

■参考■
1. 産経新聞、「【土・日曜日に書く】論説委員・石川水穂 閉ざ
   された沖縄の言語空間」、H20.03.15、東京朝刊、13頁  

© 平成18年 [伊勢雅臣]. All rights reserved.