本文へスキップ
電気柵・鳥獣害対策の販売メーカー
協和テクノ株式会社は、鳥獣害防除器具の製造販売を通じて、地域と自然環境への取り組みを行っております。

お問い合わせ→026-245-5438

PCからのお問い合わせは→こちら

日本の農業発展・地域・社会に貢献する企業を目指します

 新 着 情 報

★新登場 Haglof(ハグロフ)社製 計測機器取り扱い開始!

世界で信頼されている森林計測機器メーカーである「Haglof(ハグロフ)社」の製品の取り扱いを開始しました!
Haglof社の代表的な製品である”インクリメントボア(成長錐)”や、高精度なクリノメーターなど、特に人気のある商品をピックアップして販売しています。

Haglof(ハグロフ)社製品の詳細ページへ→

★新発売 エアーショットガンセット(M3 Shorty)

アメリカのSWATをはじめとする世界各国の軍や警察で採用されているM3ショットガン。
ご購入後すぐに使えるように「協和テクノ エアーショットガンセット」として新登場!
けものの威嚇・おどしに。
※18歳以上用 18歳未満の方は使用・購入ができません。

エアショットガンの詳細ページへ→

★新発売 ハイクカムシリーズ! SP158-J & SP108-J

SP158-Jは3G回線を利用して撮影画像をメールで送信することができます。
(※送信画像は静止画のみ)
撮影された画像データは設定したメールアドレスに送信され、スマホやタブレット、パソコン等で確認することができます。
SP108-Jは自動撮影カメラの基本性能と静止画・動画画質に徹底的にこだわった日本向けのモデルです。
どちらのハイクカムもH264 MPEG4 リアルHD動画を撮影できる最新チップを搭載しています!
もちろん日本語メニューを採用しているため、とてもわかりやすく操作が簡単です。

カメラ特集ページへ→

★アライグマ専用捕獲器具 アライグマトラップ!!

年々増え続けるアライグマの被害。
被害は全国に広がりつつあります。
そこで弊社からアライグマ専用捕獲器具のご紹介です。
アライグマトラップはアライグマのみを捕獲するために作られた専用の最新型捕獲器具です。
手先が器用なアライグマの特性を利用した罠のため、犬や猫の誤捕獲を防ぐことができ、繰り返し使うことが出来るので大変経済的です。詳しくはアライグマトラップのページをご覧下さい。

アライグマトラップのページへ→

★大好評!太陽光発電所用フェンス 特設ページ

ソーラーフェンス横

太陽光発電所のフェンスについてご検討中の方はぜひ特設ページをご覧ください。
フェンスの仕様や関連資材、施工の様子がわかる動画をご紹介しております。
設置例も多数掲載しておりますので、ぜひ参考にして下さい。

太陽光発電所用フェンス 特設ページへGO→ 

  お知らせ

●一部商品価格変更のお知らせ

いつも協和テクノ(株)をご愛顧頂きまことにありがとうございます。
このたび電気柵・畜産資材、フィールドフェンス及び獣害対策商品の一部商品について
メーカーの価格変更に伴い弊社も一部商品を値上げさせて頂くことになりました。
誠に恐縮ながら、5月9日(月)より新価格での販売とさせて頂きます。
今後もお客様にご満足いただけるよう、より良い商品、サービスの提供に努めて参りますので
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

●ブログを引っ越しました

平成27年5月よりブログを引っ越しました。
「協和テクノのブログ」
http://ktblog.naganoblog.jp/

●協和テクノ(株)のネットショップをオープンしました

平成27年5月12日より協和テクノ(株)ネットショップをオープンしました。
今後商品のご購入はネットショップからになります。
http://www.kyowatecno.com/
※ネットショップで販売していない商品につきましては弊社までお問い合わせ下さい。

●消費税率改定に伴うご案内●

弊社では2014年4月1日から消費税率が8%に変更になることに伴い、以下のとおり対応致します。

 ◆2014年4月1日以降のご注文分より消費税率は8%を適用致します。
 ◆ホームページ及び弊社チラシに関しては、原則として税抜表示(外税)と致します。

上記以外についてご不明な点がございましたら弊社ホームページからお問い合わせ下さい。
お問い合わせフォームはこちらから
弊社はこれからもお客様に喜んで頂ける企業を目指し取り組んでまいりますので、何卒ご理解を賜りますよう
宜しくお願い申し上げます。


 

バナースペース

協和テクノ株式会社

〒382-0028
長野県須坂市臥竜6-12-1

TEL 026-245-5438
FAX 026-245-5448

営業時間(月~金)
 8時30分から17時30分

協和テクノ株式会社は、J-VERの活用を
通じ信州の森づくりに協力しています
J-verバナー