風車関連情報のサイトです。

ホーム垂直軸風車水平軸風車環境問題バードストライクwww.jist.jp
     
地球環境問題が顕在化するなかで、現在、風力発電導入が世界的に活発化しているが、風力発電装置の風車形式としてはプロペラ型風車が有名である。プロペラ型風車は、プロペラの回転軸から水平軸風車に分類される。一方、ローターの回転軸が風向に対して垂直な軸となる垂直軸風車があり、その特徴から最近関心が高まっている。この web site では、これらの二つのタイプの風車について情報やその他風車や風力エネルギーに関連する情報を提供します。
   
      

風車はプロペラ型だけではなく、垂直軸風車もあります。

風力エネルギーは再生可能エネルギーの一つです。

 
風力発電や太陽光発電などは再生可能エネルギーであり、発電システムの環境負荷が小さく、特に二酸化炭素排出量が小さい発電方式です。風力発電のような再生可能エネルギーは製造、設置や運用に関してわずかな二酸化炭素を発生するのみで、火力発電のような化石燃料の燃焼による二酸化炭素排出がないのが特徴です。すなわち、地球温暖化対策として有効な発電方式です。

風力発電として、他の発電方法と同様にその特徴があり、その特性を十分に理解して適用することが重要です。例えば、風力発電の発電装置となる風車はその名前のとおり、風がないと機能しません。風車は、風がないと回らないのです。一番基本的な事項であるのにも係わらず、それを忘れて設置しても、風がないところでは風車は回らず、発電ももちろん出来ません。

さらに、環境に優しいはずの風力発電装置もその設置によっては、環境に負荷を与えてしまうこともあります。風車の設置や運用に関して環境に十分配慮することが重要な事項です。

 
このような背景のもと、風車関連情報を順次提供していきます。

■ 新着情報 

第15回風力エネルギー利用総合セミナープログラム 2014/05/25情報掲載

第15回風力エネルギー利用総合セミナープログラムが、2014年6月26日(木)〜6月27日(金)に足利工業大学にて、開催されます。詳細は足利工業大学のホームページをご覧下さい。

再生可能エネルギー2014 国際会議 開催のご案内」 2014/03/03情報掲載

再生可能エネルギー2014 国際会議が平成25 年度 日本太陽エネルギー学会・日本風力エネルギー学会 合同研究発表会が、2014年7月27日(日)〜8月1日(金)に東京ビッグサイト)にて、開催されます。詳細は再生可能エネルギー2014国際会議のホームページをご覧下さい。

 

 




Last Updated : 2014/05/29 .......... Counter :

E-mail : e-kaze@fusha.org     
ホーム垂直軸風車水平軸風車環境問題バードストライクwww.jist.jp
Copyright(C)2007-2014 fusha.org, All right riserved