FUJIKI INDOOR SWIMMING POOL INFORMATION

プール名
釜山総合運動場(Busan Sports Complex)温水プール(公共)

情報提供者

【情】名古屋の“TOMIYAMA”さんから頂きました。ありがとうございました。(2011年10月)
【情】名古屋の“TOMIYAMA”さんから頂きました。ありがとうございました。(2008年9月)
詳細【情】前橋のKさんから頂きました。ありがとうございました。(2003年12月)
【情】“ミヤケン”さんから頂きました。ありがとうございました。(2002年11月)

【水夢王国】ご利用に際して

このページの情報は、参考材料として【水夢王国】が独自に情報収集し掲載したものです。現時点では変わっている可能性もあります。掲載内容に関してまで責任を持つものではありません。ご利用前には必ず公式サイトで確認してご利用ください。

掲載事項の変更や間違い、他の情報、ご感想等ぜひ掲示板メールでお知らせ下さい。お待ちしております。

住所 韓国 釜山広域市 DONGNAE-GU
電話

051-500-2126

交通機関

【情】名古屋の“TOMIYAMA”さんから(2008年9月)
●地下鉄3号線「総合運動場」(駅番号307)9番出口を出ます。
出たら前にあるスロープを上がり、歩道橋を渡ると場所が良く見えます。右前方にハングルでスヨンジャン(水泳場)英語でSWIMMING POOLと書かれた建物です。
入口はSWIMMING POOLと書かれたLの方向です。信号を渡り、まっすぐ進み、初めての階段を上がるとそこが入口です。
【情】前橋のKさんから(2003年12月)
●地下鉄1号線22番「市庁」(シチョン)駅で降り、タクシーで10分以内くらいです。運動場(ウンデジョン) 或いは SPORTS COMPLEX の水泳場へ行くように伝えます。
●地下鉄1号線「教育大学駅(Busan Nat’l Univ of Education)」 で下車。5番の出口(国際新聞ビル)から地上に出る。国道7号線を(高速1号線方向)北方向に約600mT字路交差点を左折(交差点の右側には赤青白の煙突があります。西南西方向に銀杏並木をほぼ2.5km直進、(途中左手に釜山教育大学の建物あり)、正面が釜山総合運動場です。入口の左手(南側の建物がプールです。教育大学駅からタクシーで1,800ウオンです。

施設・
付帯施設

屋内温水プール

メインプール
・50m×8コース
 (水深1.5m)コースロープ張り

サブプール

 25m? 5コース
 (水深?)

 幼児用プール

 シャワー 温度調節水量調節機能可
  シャンプー・石鹸使用可

 サウナ  100度?

 風呂   2基

 売店 スナックや水着を販売

営業時間
・料金

【注】ご利用前には必ず公式サイトで確認してご利用ください。

プールの営業時間/

 平日/6時~20時

 日休日/夜6時まで

休館日/

毎週 月曜日

料 金/時間制限なし

・大 人 3000W(ウオン)
 約300円

 中高生 2500W(ウオン)
 約250円

 小学生 2000W(ウオン)
 約200円

印象1

このプールに関しての口コミ、ご意見、ご感想、掲載事項の変更や間違い、リンク切れ等がありましたら>>こちらにメールをお寄せ下さい。お待ちしております。
下記は実際に利用された方から頂いた情報です。個人の主観もあることをご了解ください。

【情】【情】名古屋の“TOMIYAMA”さんからのコメント
(2011年10月)
サイトのリンクがつながらないと思います。こちらがすぐにつながりますが、韓国語です。
朝6時から夜9時(日曜・休日は夜6時)までです。
朝6時から長水路で泳げます。
朝は現地の選手とおぼしき人たちも朝練で泳いでおり、刺激的でした。

使用方法などについては、以前と変わりませんでした。

【情】名古屋の“TOMIYAMA”さん
(2008年9月)
先週、韓国へ出張したのですが、現地の帰省シーズンにぶつかり、移動に苦労しました。釜山からソウルへ移動しようと切符を買いに行ったら3時間以上後のものしかとれず、ふと、水夢王国で見た総合運動場のことを思い出し、キャリーケースを引きつつ行ってきました。もちろん、泳いできました。おかげで、素敵な時間つぶしとなりました。
(【水夢王国】注:頂いた交通アクセスは上の欄に掲載させていただきました)
●入り方:
入口を入ると左側にベピョショ(売票所)という窓口があり、そこで料金3000ウォンを支払い、レシートをもらいます。(ハングルが読めなくても、レジスターが置かれている窓口なのでわかると思います)ちなみに、入口右側にはお菓子や飲料、水着を売る売店がありました。
レシートをもらったら、そのまま奥に進み、奥の窓口へレシートを出し、ロッカーキーをカウンター上のものからとります。
●プール:
更衣後、プールに入ると、まず50メートル8コースの練習プールがあります。
その横に25メートル5コースと幼児プールがあります。
さらに奥に進むと50メートル10コースの競泳プールがあります。
競泳プールも水を全部入れずに140センチ程度の水深で背が立つようにされていました。本来は180センチ程度の水深と思います。
飛び込み台に「ジャユスヨンレーン(自由水泳レーン)」と書かれたビート板が立ててあれば一般遊泳可ということになっているようです。

【情】前橋のKさんからのコメント
(2003年12月)
利用方法 カウンターで料金を渡し入場券を受取り、ロッカールーム入口の係員に入場券を渡し、籠からロッカーの鍵をとりロッカールームに入る、靴はロッカーの下段に置く。
感想 メインプールは満水にしてなく、水面を20cmほど下げてあり、コースロープも弛ませて水面に浮かせてありました。壁でターンをしたあと水中からは壁から1m位コースロープが見えなく違和感を感じながら泳ぎました。
 安全確認や休憩の為の遊泳中止はありません。
 ソフトパドルは利用できます。足ヒレを着用して泳いでいる方もいました。
 水の透明度がチョット悪く、底に塵が目立ちます。ネックレスを外さない方が気になりました。シャワーでは使っていると急に冷たい水が出たり調子が悪いシャワーがほとんどでした。プールを紹介するパンフレットなどがなく残念でした。サッカーワールドカップのプサンスタジアムは西隣です。釜山市の地下鉄の看板や路線図にはハングルと英語と漢字が併記されていて大変利用しやすいですが、切符の購入時に駅員に漢字で書いたメモを渡しても通じませんでした。

印象2

【情】“ミヤケン”さんからのコメント
(2002年11月)
シャワールームには風呂やサウナもあり、体を温められます。
ここは50mと25m(開放していない場合あり)プールがある、競技も出来る大きな施設です。

チケットの買い方・入り方:
正面入り口を入るとカウンターがありますので、そこでチケットを買います。2002/11現在で3000ウォン(約300円)でした。左手に進むとロッカーキーをくれるカウンターがあり、透明の箱に半券を自分で入れてキーを受け取ります。あとはソウル・オリンピック公園プールで説明した通りの感じで入ります。水泳教室や団体利用も兼ねているようですので、一般遊泳コースは尋ねてみてください。

アジアアフリカオーストラリア地方別索引ページ【水夢王国】TOP