【情】大阪府の“しみけん”さんから頂きました。ありがとうございました。(2018年1月)

施設名

萬華運動中心(公共)
住 所
台湾・台北市
 

>>公式サイト


【注】公式サイトが変わった場合は
>>
こちらで検索して下さい

駐車場
電 話
交通
アクセス
繁華街西門駅と北門駅の間ぐらい 徒歩7分
施 設・付帯施設
営業時間・料金
印 象

■屋内温水プール



■他の施設/

   

 

【注】下記の情報は、参考材料として【水夢王国】が独自に情報収集し掲載したものです。現時点では変わっている可能性もあります。掲載内容に関してまで責任を持つものではありません。ご利用前には必ず公式サイトで確認してご利用ください。


■プールの営業時間/
_

■休館日/

■料 金

上記は
>>公式サイトをご覧下さい 

水泳帽の着用は常識です。

このプールに関しての口コミ、ご意見、ご感想、掲載事項の変更や間違い、リンク切れ等がありましたら>>こちらにメールをお寄せ下さい。お待ちしております。
 下記は実際に利用された方から頂いた情報です。個人の主観もあることをご了解ください。


【情】大阪府の“しみけん”さんからのコメント
(2018年1月)  
〇繁華街西門駅と北門駅の間ぐらい 徒歩7分
〇最近リニューアルされたらしく、施設も水質もとてもきれい
〇10時から10時半に清掃あり
〇入口前に水着、ゴーグル、キャップ等買えるショップあり
〇入ってすぐの窓口で「プール」といい110NT$払いQRコード付きレシートをもらう
〇支払いは悠遊カード(台北版のSuica)でも可
〇改札機にQRコードをかざし入場
〇出場時はバーを押せば改札が開く
〇男性の場合、改札入ってすぐ右手が更衣室
〇靴箱に靴をいれ、更衣室で着替え、プールで必要なもの以外をロッカー(10NT$返却なし)に入れる
〇プールサイドはタオル、袋等持ち込み不可
〇プールは地下2階、25m、タイル張り
〇腕時計(apple watchやガーミンやG-shock)可、プルブイ可、水筒可
〇水着はリゾート用のヒラヒラするものでなければ可(ボックス、スパッツ、ブーメラン)
〇5mフラッグあり、レーン内は半時計周り
〇追い抜き可
〇両側ともクイックターン可
〇ぺースクロックなし、大きな文字のデジタル時計のみ(秒なし)
〇壁に小さな壁掛け時計があり、秒針は見えるのでそれで練習できました
〇練習水道×2、長泳水道×3、快速水道×2の7コース(時間によって違うみたいです)
〇プールサイドのジャグジー、サウナは一部男女別
〇ドライヤーは10NT$
〇日曜日の朝11時に行きましたが、1コース1〜2人ぐらい
〇入口やHPにプール内にいる人の人数が表示されてるので参考に

 

 

台湾に戻る 『水夢王国』TOP

無断転載禁止
FUJIKI INDOOR SWIMMING POOL INFORMATION/ (C) Fujiki Taro, All Rights Reserved