【情】仙台市のT-Kannoさんからから頂きました。ありがとうございました。(2013年8月)
【写】【情】鹿児島県の宮園さんから頂きました。ありがとうございました。(2013年4月)
公式サイト【情】T-Kannoさんから頂きました。ありがとうございました。(2010年1月)
オープン【情】“ 長谷川”さんから頂きました。ありがとうございました。(2006年8月)

プール名

北秋田市民プ−ル(公共)

住 所

北秋田市鷹巣字東中岱21-1

施設の特徴

潜水用プール(直径4m×水深4m)あり、歩行専用プールあり。

電 話

0186-62-5001

詳細は公式サイトをご覧下さい

>>公式サイト

【注】公式サイトに
繋がらない場合
>>こちらで検索して下さい

交通機関

駐車場

施 設・付帯施設
営業時間・料金
印 象

屋内温水プール/1階

25m×6コース
  (水深〜m)

 歩行用プール
  (17m×1コース)、

幼児用プール
  (11m×3.5m) 
(水深m〜m)

潜水用プール
  (直径4m×水深4m)

採暖室

付属施設/

トレーニングルーム(2階)
  ウエイトマシン5台
  ランニングマシン3台
  バイク5台
  ステップマシン2台
  ベルトバイクバイブレーター2台

【注】下記の情報は、掲載時点での参考材料として掲載したものです。現時点では変わっている可能性もありますので、ご利用前には必ず公式サイトで確認してください。


プールの営業時間/

 

休館日/

年末年始
 (12月28日〜翌年1月4日)

料 金

一般/500円

高校生/300円

中学生200円

小学生100円

幼児無料

※水泳帽の着用は常識です。

2006年(平成18年)6月完成。

このプールに関してのご意見、ご感想、掲載事項の変更や間違い、リンク切れ等がありましたら>>こちらにメールをお寄せ下さい。お待ちしております。


【情】仙台市のT-Kannoさんからのコメント(2013年8月)
料金は1日券制度を採用しています。
1回上がって会場を出たら終わりではありません。1回入って出て帰る でも午前中泳ぐ⇒昼休憩⇒プールへ再度入場券を見せて入場⇒練習 でも同じ値段です。

また回数券は他では少ない10回分料金で13回券です。
○施 設
屋内温水プール/1階 25m×6コース (水深120〜130cm)

1コース教室用 2〜5コース25M完泳 6コース歩行用(台が沈めてある)

採暖室(室内灯は各自で点灯・消灯)
入場時の強制シャワーが冷たい

プールサイドへは「タオル」「水分補給用の飲み物」「シャンプー類」を持ち込めるので入れるものが必要。

【情】鹿児島県の宮園さんからのコメント(2013年4月)
4月12日(金)午後4時〜の利用。
料金500円。
年末年始を除き休業日がないのはありがたいですね。受付で聞いたら「以前は月曜日がお休みでしたが、月曜もやってほしいという要望がありましたので休みを無くしました、」とのこと、大いに結構。
一定時間ごとの退水時間もなし、これまた結構。
水温が若干低め29度(体感)
採暖室男女兼用65度。ジャグジーなし。
驚いたのは、潜水トレーニング用のプールがあり、でも閉鎖されていた。
シャワーは個室2つ「5分以内でお願いします」の張り紙。シャンプー、石鹸の制限なし。
更衣室・ドライで気持ち良し。ロッカーは100円リターン式、ドライヤー2機、コンセントあり。
○全体の印象
この地方都市で、これだけのプールを維持管理するのは並大抵のことではないと推測するが、市役所の取組み方に拍手。
○総合評価・★★★★☆

【情】“長谷川”さんからのコメント
(2006年8月)
鷹巣勤労者プールは新しく北秋田市民プ−ルが完成し、無くなりました。

完成した新プールは屋内プールで一年中利用できる施設となり、非常にきれいです。25mプール(6コース)、リハビリ用歩行コースの他に幼児用プール及びダイビング用プールもある。
料金は時間制限無く、大人500円、小学生100円、幼児は無料。あと中学生と高校生の料金体系もあります。
子供が競泳をしている為、帰省中の練習が完璧にできるようになりました。
シャワー室等の設備も完璧です。

指導員など専門スタッフも常勤し、泳ぎや潜水、機器を利用したトレーニングなどの指導を行うほか、高齢者を対象とした介護予防にも対応しています。

ダイビング教室、リハビリ教室、シェイプアップ教室などの各種教室・講座も開かれています。


毎年春には鹿児島からキャンピングカーでご夫婦で出発、北海道で夏を過ごし
秋には地元に帰えり、道中でプール巡りを必ずされている宮園さんご夫婦。

 秋田県にもどる 地域別索引『水夢王国』TOP

 無断転載禁止
FUJIKI INDOOR SWIMMING INFORMATION/ (C) Fujiki Taro, All Rights Reserved