Japan on the Globe  国際派日本人養成講座  〜平成14年〜

273 Media Watch: 社説読み比べ 〜 対北朝鮮外交
 北朝鮮の核、拉致、ミサイルに関する朝日新聞と読売新聞の社説を読み比べてみれば。
272 国柄探訪: 天平のミケランジェロ 〜 「国民の芸術」を読む
 東大寺大仏などの傑作を続々と生みだした国中連公麻呂は、世界三大巨匠の一人。
271 The Globe Now:「地上の楽園」北朝鮮への帰還
「地上の楽園」とのプロパガンダに騙されて、9万3千余の人々が北朝鮮に帰国していった。
270 地球史探訪: もう一つの開戦 〜 マレー沖海戦での英国艦隊撃滅
 大東亜戦争開戦劈頭、英国の不沈艦に日本海軍航空部隊が襲いかかった。
269 地球史探訪: 国まさに滅びんとす
 旅行、温泉、マンガ、ゲームの流行とともに大英帝国は衰亡していった。
268 The Globe Now: 不況脱出の方法
 もう成長の余地はない、という思いこみが成長の余地を失わせる。
267 国柄探訪: 変革の指導者・明治天皇 〜 ミカドから立憲君主へ
 崩御された明治天皇を世界のマスコミは日本の急速な変革の中心者として称賛した。
266 The Globe Now: 日本国債 〜 日本政府の信用が問われている
 生まれたばかりの赤ちゃんも、6百万円の借金を背負わされている。
265 Common Sense:「反日」ナショナリズムという病 〜 "日韓"関係の正常化に向けて
 韓国の「反日」ナショナリズムを分析すれば、日韓関係がうまく行かない理由が見えてくる。
264 国柄探訪: 楠木正成 〜 花は桜木、人は武士
 その純粋な生き様は、武士の理想像として、長く日本人の心に生きつづけた。
263 地球史探訪: 尾崎秀實 〜 日中和平を妨げたソ連の魔手
 日本と蒋介石政権が日中戦争で共倒れになれば、ソ・中・日の「赤い東亜共同体」が実現する!
262 国柄探訪: 恩田杢 〜 財政改革は信頼回復から
 性急な増税で農民一揆を招いた前任者の後で、恩田杢は農民との対話集会から改革を始めた。
261 Common Sense: 韓国製トンデモ日本史
 日本は百済の残党が土着原住民を制圧して作った国?!
260 地球史探訪: ユダヤ難民の守護者、犬塚大佐
 日本海軍が護る上海は1万8千人のユダヤ難民の「楽園」だった。
259 The Globe Now: どうする?日朝交渉
 拉致犠牲者8人死亡。それでも国交正常化交渉を進めるべきなのか? それとも、、、
258 The Globe Now: 北朝鮮高官の決断
 金正日の独裁から人民を救うために黄は亡命を決断した、愛する家族をあえて犠牲にして。
257 地球史探訪: 大日本帝国のユダヤ難民救出 
 人種平等の精神を国是とする大日本帝国が、ユダヤ難民救出に立ち上がった。
256 国柄探訪: 武士道 〜 主体的なる献身
 国家人民のために尽くすことを職務とする武士たちの自立的・主体的な生き方。
255 Common Sense: 日本大使館の「重大機密」
 日本大使館と言えば現地語を駆使して情報収集や、政界工作にあたる姿を思い浮かべるが、、
254 地球史探訪: 「親日派のための弁明」を読む
 私たちは国を奪われたのではなく、日本というましな統治者を受け入れたのである。
253 人物探訪: 特攻隊員の母、鳥浜トメ〜蛍帰る
 明日は死に行く若き特攻隊員たちにしてやれる事は、母親になってやる事しかない、、、
252 人物探訪: ジョン万次郎とメリケの恩人
 アメリカの捕鯨船に救われた漂流少年は、近代術を学び、開国間際の日本に帰っていった。
251 花のお江戸の市場経済
 日本人のDNAには過去400年以上にわたる市場経済システムの経験が組み込まれている。
250 人物探訪: 亀井正夫〜「おまけの人生」で国鉄改革
 原爆攻撃を奇跡的に生き延びた亀井正夫は「おまけの人生」をかけて国鉄改革に挑戦した。
249 The Globe Now: 北朝鮮軍、南侵す
 数十万人の難民を盾に、北朝鮮軍は南侵開始。日本にも大量の難民が船で押し寄せた。
248 Media Watch: ワールドカップの報道統制
 世界中で報道されていた「判定疑惑」を日本のマスコミは頬被りし、日韓友好のみ謳い続けた。
247 人物探訪:南方熊楠、大英帝国に挑む
 学問で日本国の名をあげようと、天才・南方熊楠は世界の学問の中心地ロンドンに上陸した。
246 国柄探訪: トウガラシの韓国、ワサビの日本
 日韓共催のワールドカップは、隣人同士の異質さを明らかにした。
245 Common Sense:少年法 〜 被害者無視の半世紀
 16歳未満なら人を殺しても刑事罰は受けない、 そんな矛盾がなぜ半世紀も放置されてきたのか?
244  Common Sense:ワールド・カップと愛国心
 朝日新聞はスタジアムで日の丸を振ったり、ペインティングしたりしている若者を心配するが、、、
243 Common Sense:日本最強の外務大臣に学ぶ外交術
 卓越した外交力で清国を押しまくり、欧米列強の干渉を捌いた陸奥宗光の外交の基本を学ぶ。
242 地球史探訪:大日本帝国憲法〜アジア最初の立憲政治への挑戦
 明治憲法が発布されるや、欧米の識者はこの「和魂洋才」の憲法に高い評価を与えた。
241 The Globe Now: 龍の仮面で綱渡り
 強面(こわもて)の中国外交の仮面の裏は?佐々木敏の「龍の仮面(ペルソナ)」から。
240 国柄探訪: 日本語が作る脳
 虫の音や雨音などを日本人は左脳で受けとめ、西洋人は右脳で聞く!?
239 地球史探訪:満洲 〜 幻の先進工業国家
 傀儡国家、偽満洲国などと罵倒される満洲国に年間百万人以上の中国人がなだれ込んだ理由は?
238 Common Sense: 有事シミュレーション〜北朝鮮兵士、敦賀半島に上陸す
 座礁した潜水艦から山奥に逃げ込んだ北朝鮮兵士11名は、有事法制の欠陥を浮き彫りにした。
237 人物探訪:浜口雄幸〜改革の獅子
 大戦バブル後の恐慌、関東大震災と打ち続く混乱の中で、命がけで改革に立ち上がった男がいた。
236 地球史探訪:日本海海戦
 世界海戦史上にのこる大勝利は、明治日本の近代化努力の到達点だった。
235 The Globe Now: 朝銀〜金正日の集金マシン
 在日朝鮮人同胞をも食い物にして北朝鮮に違法送金していた朝銀に1兆円もの公的資金投入!?
234 人物探訪:土光敏夫〜個人の生活は質素に、社会は豊かに
 月5万円の質素な生活をしながら、数千万円を女学校に寄付する財界総理の人生哲学。
233 The Globe Now: 闇の国からあやつり人形
 日航機「よど号」をハイジャックして北朝鮮に亡命した赤軍派学生たちを待っていた数奇な人生。
232 人物探訪:伊庭貞剛〜君子、財を愛す、これをとるに道あり
 銅の製錬で発生する亜硫酸ガスから、近隣農業をいかに守るか、半世紀に及ぶ苦闘が続いた。
231 Common Sense:「ゆとり教育」の現場から
 生徒、教師など現場の体験者が語る「ゆとり」教育の実態。文部科学省も瀬戸際で急旋回開始。
230 Common Sense:「ゆとり教育」が奪う「生きる力」
 長文暗唱にいきいきと取り組む子供たちの姿は「生きる力」がどこから来るか示している。
229 Media Watch: 国際プロパガンダの研究
 文書偽造から、外国人記者の活用まで、プロパガンダ先進国・中国に学ぶ先端手法。
228 人物探訪:広瀬武夫とロシアの人々
 ペテルブルグの人々に深い敬愛の念を与えて、海軍大尉・広瀬武夫は帰っていった。
227 人物探訪:松下幸之助〜繁栄と幸せへの道筋
 危機、また危機を乗り越えて、企業の繁栄と従業員の幸せを実現してきた道筋とは?
226 地球史探訪:盗まれた楽園、ハワイ王国
 日本との「同種族連合」を目指すカラカウワ王に、白人特権階級が反旗を翻した。
225 人物探訪:仰げば尊し〜伊沢修二と台湾教育の創始者たち
 新領土・台湾では教育こそ最優先にすべきだと、我が身を省みずに尽くした先人たち。
224 The Globe Now:「油上の楼閣」中国経済
 経済発展する壮大な楼閣は、一触即発の油の海に浮かんでいる。
223 Common Sense: 国際連合、3つの幻想
 第2次大戦の戦勝国が作った国連を徳川幕府に例えれば、わが国は旧敵国の外様大名。
222 人物探訪:コロネル・シバ〜1900年北京での多国籍軍司令官
 義和団に襲われた公使館区域を守る多国籍軍の中心となった柴五郎中佐と日本軍将兵の奮戦。

jogbd_h14/index.html 最終更新日: 2008/08/16 .
Copyright 2002 [伊勢雅臣]. All rights reserved.