[トップページ][平成14年一覧][The Globe Now][221.0131 拉致問題]

________Japan On the Globe(259)  国際派日本人養成講座_______
          _/_/   
          _/     The Globe Now: どうする? 日朝交渉
       _/_/      
_/ _/_/_/         拉致犠牲者8人死亡。それでも国交正常化交渉
_/ _/_/          を進めるべきなのか? それとも、、、
_______H14.09.22_____39,895 Copies_____575,473 Views________

■1.拉致されためぐみさん■

    孫娘: お祖父ちゃん、ここ数日は大学でも拉致問題の話で持
    ちきりよ。
    
    祖父: そうか。それにしても14人のうち、8人も死亡なん
    て、まったく非道い話だね。
    
    孫娘: この横田めぐみさんの事は4、5年前にJOGで読ん
    で、その時は私も同じ中学生だったから、強く印象に残ってい
    るわ。こんな風に書いてあった。[a]
    
         船倉に40時間以上も監禁されたまま北朝鮮に連れさら
        れたが、この際めぐみさんは「お母さん」と泣き叫び、壁
        などをひっかいたのか指は血だらけになっていたという。

        『朝鮮語を習得すれば5年後にお母さんのところへ返して
        やる』と言われ、一生懸命朝鮮語を勉強した。そして18
        歳になった頃、それを拒否された。それならと彼女は、北
        朝鮮工作員の監視下でいいから新潟へ連れていって、遠く
        から親の顔を見させてほしいと頼んだ。自分は声もかけな
        いし、密かにじっと黙っているので、お父さん、お母さん
        の顔を見せてくれと。しかしこれも聞き入れられずに、精
        神に破綻をきたしてしまった。それから数年後、平壌の金
        日成政治軍事大学で、めぐみさんは北朝鮮スパイの「日本
        語教育係」をしていたという。
    
■2.北朝鮮が平和で民主的な国家に生まれ変わる?■

    孫娘: こんな可哀想な思いをしたあげくに、きっと用が済ん
    だから処刑されたのね。有本さんの事も、最近のJOGで読ん
    だわ[b]。 こんな事する国と、なぜ慌てて国交正常化交渉なん
    かする必要があるの? どうせ日本のお金が目当てなんでしょ。
    
    祖父: そう思うのは当然だ。でも、お祖父ちゃんは、ちょっ
    と違う考えを持ってるんだ。正常化交渉は始めた方がいいって
    ね。ただ、何年もかけて、じっくり様子を見ながらね。
    
    孫娘: なんでなの? こんな事されて黙っているの?
    
    祖父: 北朝鮮が許せないのは、お祖父ちゃんも同じだ。だけ
    ど、政治というのは、もうちょっと先を読まなくちゃいけない。
    たとえば、5年先くらいに、北朝鮮がどんなふうになっていた
    ら、日本国民にとって望ましいか、って考えてみよう。
    
    孫娘: 別に今と同じでも、構わないわ。工作船を送り込んだ
    りしてきたら、撃沈すればいいのよ。
    
    祖父: そういう備えは必要だが、北朝鮮が平和で民主的な国
    家に生まれ変わって、そんな事をしなくてもよくなるのが、一
    番いいだろう。あるいは韓国に吸収統合される事でも、危険は
    大幅に減少する。それが日本にとっては一番の安全保障だ。そ
    れは韓国にとっても、そして、何よりも北朝鮮の人々にとって
    も良いことじゃないかい。
    
    孫娘: それはそうね。もう数百万人も餓死しているんだから。
    [c,d] でも、それならなおの事、今の金正日政権なんかと交
    渉しても仕方ないんじゃない。

■3.北朝鮮が暴発したら■

    祖父:「北朝鮮を平和で民主的な国家にする」という長期的な
    ゴールを設定したうえで、その一ステップとして、今後の日朝
    交渉はどうすべきか、と考えるべきだね。
    
    孫娘: どうもよく分かんない。それなら今の金正日政権に経
    済援助なんかして長続きさせたら、かえって逆効果じゃない。
    
    祖父: もちろん、そうだ。だから、今までのコメ支援なんか、
    みな軍部に行くだけで、逆効果だった。今のままの金正日政権
    を長続きさせるような援助はしてはならない。これが大前提だ。
    もう一つ、考えなければならないのは、金正日政権が破れかぶ
    れにでもなって、韓国に戦争でもしかけたら、えらい事になる、
    という事だ。

    孫娘: そのシミュレーションは、JOGで読んだわ。北朝鮮
    軍が数十万人の難民を南下させ、それに紛れてソウルを急襲す
    るの。数百万人のソウル市民と1万人もの日本人が人質にされ
    るって。それに大勢の難民が船で日本に渡ってくるのよ。その
    中には武装難民もいて、日本国内でゲリラ戦になってしまう。
    [e]
    
    祖父: それに北朝鮮は、日本列島を射程内に納めたミサイル
    を持っている。核ミサイルか、あるいはサリンなどの化学兵器
    でも、大きな被害が出るだろう。だから、金正日政権の断末魔
    の時が一番、危ないんだ。

■4.北朝鮮崩壊の3つのシナリオ■

    祖父: そこで交渉はしつつも、何年もかけてじっくり様子を
    見るというのがいいと思うんだ。お祖父ちゃんの考えでは、ま
    ず金正日を絶望に追い込んではいけない。金正日が、日本と交
    渉して、経済援助を受けられ、それによって自分の地位を維持
    できるという希望を持っている限りは、軍部の暴発を押さえよ
    うとするだろう。
    
     そうこうしている間に、北朝鮮には3つ位のシナリオがあり
    うる。第1は政権が完全に行き詰まって、無政府状態となって
    韓国に吸収される。第2は内部の別勢力が金正日政権を打倒し
    て、より平和的、民主的な政権を作る。あるいは、現在の政権
    自体が心を改めて、平和的になる可能性もゼロではないがね。
    第3に、新しく出来た別の政権が、もっと強硬な場合だ。
    
     第3が望ましくないケースで、最悪の場合、戦争にもなりう
    るが、第1、第2の場合も、混乱の中で軍部が暴発する可能性
    も大きい。いずれにしても、その時に備えて、北朝鮮軍の力を
    できる限り、弱めておかねばならない。
    
     特に、今後、アメリカがイラク攻撃を始めたら、その時が一
    番危ない。在日・在韓米軍が手薄になって、やるなら今だ、と
    いう誘惑を与えかねないからね。
    
■5.アメとムチ■

     そのためにも、正常化交渉をしつつ、金正日に軍部を押さえ
    させ、その間に北朝鮮の軍事的脅威を徹底的に無力化しておく
    必要がある。まず核査察を受けさせ、核兵器開発を本当に止め
    させなければならない。またミサイル開発もストップさせる。
    そのためのハイテク部品や技術は日本から流れているから、こ
    れを徹底して取り締まる[e]。また朝銀などを通じた日本国内
    からの送金も締め上げる[f]。
    
    孫娘: それなら、ついでに日本国内にいる北朝鮮スパイ網も、
    一網打尽しなければ。「日本への浸透作戦はピクニックに行く
    ようなものだ。」とまで言われて、好き放題に入国しているよ
    うよ[g]。送電線の鉄塔や、新幹線のレールのボルトを引き抜
    いたりされたら、大変なことになるもの。
    
    祖父: アメリカが軍事的圧力をかけ、一方で日本が正常化後
    の経済援助という餌をぶら下げる。今回、金正日が拉致を認め、
    謝罪までしたというのは、このアメとムチの効果の現れだろう。
    今後、お前たち以降の世代が、北朝鮮の核ミサイルや国家テロ
    に怯えずに安心して暮らしていけるようにするには、今がまさ
    にその正念場なんだ。

■6.拉致問題はどうする?■

    孫娘: そういう政策なら、分かるわ。でも、拉致問題はどう
    するの?
    
    祖父: 正常化交渉の中の第一ステップとして、まずこの問題
    から取り上げないと、先に進まない、という姿勢をはっきりさ
    せるべきだろうね。まず死亡者についてはその真相をあきらか
    にする事を求め、また6人の生存者を無事に帰国させることだ。
    
     それに、警察の推定では、まだ40人から60人も拉致され
    た人がいるらしい。韓国から拉致された人は、もっと多い。一
    説には486人もいるという。この問題も取り上げて、日韓一
    体で北朝鮮に対応するという枠組みを作るべきだろう。サッカ
    ーなどより、こちらの日韓共催の方が、はるかに意味があるん
    じゃないかな。
    
    孫娘: あと、もう一つ心配なのは、交渉に長い時間かけるの
    はいいとしても、その間、北朝鮮でどんどん餓死者が増えてい
    くでしょう。
    
    祖父: そうだな。食糧援助が軍部に取り上げられないで、飢
    えた民衆の所にいく、という方式を何とか、考える必要がある
    な。この点がはっきりすれば、人道的援助を並行してやるのは、
    いいと思うが。たとえば、コメを袋のままやったりするから、
    軍部に流れたりするんで、国連組織やNGOの手で、炊き出し
    をして直接人民に食べさせる事を前提に、食料援助をするとい
    うような提案をしてはどうかな。これを拒否したら、金正日も
    国際的な非難は免れまい。
    
■7.気概と見識は?■

    孫娘: お祖父ちゃんの戦略は合理的だけど、一つだけ、致命
    的な弱点があるわ。それをやり通せるだけの気概と見識が、今
    の日本の政治家や官僚にあるかしら。以前のコメ援助でも、国
    内の農政失敗で発生した余剰米問題を片づけるためにやったと
    いう記事が週刊誌に出ていたわ。今回も利権がらみで、とにか
    く早く経済援助に持ち込もう、という輩が出てくるんじゃない。
    
    祖父: それが日本の最大の問題だな。そもそも横田めぐみさ
    んの拉致だって、平成6年に韓国に亡命した北朝鮮工作員が証
    言していたんだ。それをある外務省高官は「亡命者の証言以外
    に証拠がない」「彼ら(亡命者)は何を言うか分からない」な
    どと無視した。
    
     昭和53年に、レバノンから5人の女性が拉致されたが、レ
    バノン政府は強硬な姿勢で、北朝鮮から解放させた[a]。レバ
    ノン政府ができた事を日本政府も即座にしていたら、死んだ8
    人も救えていただろう。あるいは、もっと早く拉致をストップ
    できたかもしれない。
    
■8.「負の歴史」■

    孫娘: それに野党やマスコミも問題よね。朝日新聞なんか、
    翌日の18日の朝刊で、「痛ましい。やりきれない。」「こん
    な無法者の国と国交を結ぶ必要がどこにあるのか。」と延々と
    5段も訴えていて、あれっ、さすがの朝日も今度だけは変わっ
    たのかなって思ったんだけど、それが見事などんでん返し。最
    後の2段で「けれども、冷静さを失っては歴史は後戻りするだ
    けである。・・・どの国も『負の歴史』をおっている。過去の
    日本がそうなら、北朝鮮もそうである。つらいことだが、歴史
    を乗り越えるには、それを直視するしかない。」って。結局は
    日本も植民地支配したんだからおあいこで、国交正常化すべき
    だ、っていうのよ。[1]
    
    祖父: 拉致も、核ミサイルも「歴史」じゃなくて、ただいま
    現実の問題なんだがね。それから自分の主張に都合の悪い事実
    が発覚した時に「冷静に」というのは、朝日の「一つ覚え」だ
    ね。北朝鮮が日本の頭越しにミサイルをぶっ放した時も、同じ
    事を言っていた。[h]
    
     こうして国民が朝日新聞の言うとおり「冷静」にしてきた間
    に、北朝鮮は核開発を進め、ミサイルを撃ち込み、工作船が自
    由に侵入し、国民を拉致してきたんだ。間違ったことばかり言
    ってきたという「負の歴史」を直視しなければならないのは朝
    日新聞の方だろう。

■9.かすかな希望■

    祖父: だがね。わしには一つだけかすかな希望があるんだ。
    それがうまく行けば、わしが語った戦略を政府が実行できるか
    もしれん。
    
    孫娘: そんな魔法のような手があるの?
    
    祖父: 今回の拉致問題に関して、金正日が一応の情報を出し
    て謝罪したのは、小泉首相が「拉致問題を棚上げにして、正常
    化交渉に入るわけにはいかない」と明言していたからだろう。
    その明言がなければ、金正日は今まで通り、頬被りしてやり過
    ごそうとしたに違いない。
    
     そして、なぜ小泉首相が拉致問題をここまで大きく取り上げ
    たか。それは世論の大きな圧力があったからだ。訪朝前の世論
    調査では、「訪朝に何を期待するか」で、「国交正常化」はわ
    ずか15.4%。「拉致問題の解決」は実に50.2%だった。[2]
    小泉首相も拉致問題で国民が納得しないまま、下手に交渉に
    入れば、政権の命取りになる、と分かってたんだ。
    
     そして、さらに拉致問題がなぜこれだけ国民の関心を集めた
    か。「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議
    会」(救う会)が中心となって、講演や署名活動、政治家への
    請願を長年に渡って、地道に続けてきたからだ。こういう有志
    の人々のお陰で、国民も事実を知り、同胞を救おうという気持
    ちが芽生えてきた。
    
■10.国民の声を■

     現在の世論調査では、首相の金正日との会談を「評価する」
    とした人が、「ある程度」も加えると86.2%。だが、「拉致事
    件が解決したとは思わない」が、「どちらかといえば」を合わ
    せて83.7%。そして国交正常化を「急ぐべきではない」という
    回答が約半数を占めたという。
    
     だから、国民の判断は、話し合いを始めたことは評価するが、
    正常化交渉は拉致問題解決を目指して、じっくり取り組め、と
    言っているようだ。こうした国民の声を今後も、政府に投げか
    け続けて、利権目当ての早期決着など言い出せないように目を
    光らせなければならない。これができれば、お祖父ちゃんの言
    った戦略も実行できる可能性が出てくる。
    
    孫娘: そうね。世論が政治を動かすのが本当の民主主義国家
    よね。私も大学で、レジャーやファッションの話ばかりでなく、
    時にはこういう問題も友だちと話すようにしなくちゃね。
                                          (文責:伊勢雅臣)

■リンク■
a. JOG(031) 北朝鮮に拉致された日本人少女
    平和も愛さず、公正も信頼も持たないテロリスト国家から、 
   いかに我々は「基本的人権」や「国民主権」を守るのだろうか?
b. JOG(233) 闇の国からあやつり人形
    日航機「よど号」をハイジャックして北朝鮮に亡命した赤軍派
   学生たちを待っていた数奇な人生。 
c. JOG(055) 北朝鮮、管理された飢餓地獄
    数十万人規模の餓死がここ数年続いている 
d. JOG(072) 温室の隣の飢餓地獄
    人口2300万人の北朝鮮で、すでに3百万人の国民が餓死、
   病死したと推定されている。 
e. JOG(137) 金正日の共犯者
    核武装に突っ走る北朝鮮・金正日政権を育てた責任はアメリカ
   と日本にある 
f. JOG(235) 朝銀〜金正日の集金マシン
    在日朝鮮人同胞をも食い物にして北朝鮮に違法送金していた
   朝銀に1兆円もの公的資金投入!? 
g. JOG(087) 北朝鮮工作船を逃がした理由
    国内法に縛られて手が出せない自衛隊を後目に北朝鮮工作船は
   ゆうゆうと逃亡した。 
h. JOG(052) 今、そこにある危機
    北朝鮮ミサイル報道の比較 

■参考■(お勧め度、★★★★:必読〜★:専門家向け)
1. 「痛ましい歴史乗り越えて」、朝日新聞、H14.09.18、朝刊1面
2. 「今週の世論調査から」、産経新聞、H14.09.16、朝刊2面
   
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ おたより _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■「どうする? 日朝交渉」について   匿名希望さんより

     私の職場でも今回の拉致事件で色々と話をしました。上司は
    「でもやっぱり日本も昔朝鮮を侵略したからな〜」と朝日新聞
    みたいなことを言いはじめました。続けて「普通の市民は餓死
    したり、ひどい状態だそうだけどそうゆう人達に援助しないと
    いけないな。」と言ったので、すかさずこう切り返しました。

    「昔は朝鮮全体が今の北朝鮮みたいな状態だったんです (少
    し正確さに欠けるかも知れませんが) それを日本が教育した
    り、鉄道などのインフラの整備をしました。そしてハングル文
    字をひろめたのも日本ですし、今おしゃった事を実践してきた
    んです。」

     なんかすごくすっとしました。上司もわかってくれたようで
    「確かに、昔のことで日本に難癖をつけてくるのは、正直言っ
    て気分は良くなかったんだ。」と今まできっかけがなくて言葉
    にできなっかた事が言えてよかったというような表情になって
    ました。

     日本も食料援助を炊き出しのような形でやれば本当に困って
    いる人の為になるので賛成ですね。農業指導なんかもできれば
    良いと思います。

■ 編集長・伊勢雅臣より

     確かに李朝朝鮮時代は飢餓地獄があり、それが日本統治時代
    になってからの農業振興で、人口が30年間で3倍になりまし
    た。北朝鮮崩壊後は同様の事をもう一度、やり直さねばなりま
    せんね。
    JOG(056) 忘れられた国土開発
■ 高世 仁(たかせ ひとし)さんより

     メルマガの読者です。北朝鮮問題を調べているジャーナリス
    トです。「よど号」グループと拉致被害者の旅券がJRAなど
    のテロに利用された件については、森順子、黒田佐喜子、八尾
    恵、石岡亨さんそれぞれの旅券がどんな番号に変更されてどこ
    で使われたのかをリストにして、先月発売の「北朝鮮対日潜入
    工作」(宝島社)150頁に載せてあります。また、先月「拉
    致―北朝鮮の国家犯罪」(講談社文庫)を出しました。拉致問
    題を最も網羅的に取材して紹介したものと自負しております。
    レバノン拉致事件の顛末もこの本でお分かりになると思います。
    ご参考までにご連絡させていただきました。                          

■ 編集長・伊勢雅臣より

     レバノン拉致事件とは、レバノン人が北朝鮮に拉致された時、
    レバノン政府が強硬に抗議して、取り戻した件です。レバノン
    政府にできる事が、なぜ日本政府にできないのでしょうか。
    JOG(031) 北朝鮮に拉致された日本人少女

© 平成14年 [伊勢雅臣]. All rights reserved.