[トップページ][361.5 文化・民族][500 技術・工学・工業][700 芸術]

■■■■■■■■■ JOG Wing ■ 国際派日本人の情報ファイル■

                        新日本様式

                                                   伊勢雅臣
■転送歓迎■ No.1235 ■ H19.01.15 ■ 8,757 部 ■■■■■■■

     日本の伝統と先端技術を融合させて開発された商品を「新日
    本様式100選」として選定した家電製品など53点が昨年の
    10月30日、東京都内で発表された。[1]

     新日本様式とは「文化や技術、心が生かされた日本ブランド」
    のこと。サントリーのペットボトル入り緑茶「伊右衛門」から、
    ウォシュレット、カップヌードル、使い捨てカイロから、ドラ
    ム式乾燥機、電動機付き自転車に、ハイブリッド車など。国際
    派日本人養成講座294号[a]で紹介した「痛くない注射針」も、
    その一つだ。

    「世界に胸を張れるものを探そう」と経済産業省の旗振りで、
    民間企業や団体、個人で構成する「新日本様式」協議会(理事
    長・中村邦夫松下電器産業会長)が選んだものである。

     これらを見ると、日本人の美意識や細やかな心遣いが、ハイ
    テクによって商品化されている、と感じる。国際派日本人養成
    講座478号[b]では、アニメやゲームなどが"Japan Cool"として、
    世界中で持て囃されている状況を紹介したが、こうした文化的
    香りの高い製品は、"Japan Cool"を押し広げて、日本文明の魅
    力を世界に発信していくだろう。

     そのためにも、我々自身が自分の中に潜んでいる文化的遺伝
    子をもっと目覚めさせねばならない。

■リンク■
a. JOG(294) ニッポンの明日を開く町工場
    誰もやらない仕事に取り組んでいるうちに、誰にもできない
   技術を開発した金型プレス職人。 
b. JOG(478) 世界に愛される"Japan Cool"
    〜 『世界の日本人ジョーク集』から
    自動車・家電、マンガ、アニメなど"Japan Cool"
   が世界の子どもや大人たちに愛されている。

■参考■
1. ホームページ「新日本様式」協議会
2. 産経新聞「【言わせてもらえば】どっこい日本、ここにあり」
   H18.12.20、東京朝刊 10頁 

© 平成19年 [伊勢雅臣]. All rights reserved.