その11 毛じらみは自分で治せますか?

Q:
陰部に虫が何匹もいました。ケジラミ症だと思うのですが、薬局などで治療薬は手に入るのでしょうか?
病院へ行くとしたら、なに科へ、行けばよいのでしょうか
教えてください
29歳 男性

A:
毛じらみの治療は、スミスリンL(シャンプータイプ)という薬を、一般の薬局でお買い求めください。棚には並んでいませんので、薬剤師さんに言って出してもらってください。
特に医者にかからなくても、この薬さえ買ってくれば治療できます。ほかの薬では、完治は難しいようです。
また、同じ布団で寝るだけで性交渉がなくても毛じらみは移ります。
部屋をスプレーの殺虫剤かバルサンなどで、一度、虫退治したほうが良いでしょう。
下着や布団のシーツは、洗濯の前にスプレーの殺虫剤でシュッとひと吹きしてから洗ってください。
親になった虫は、24時間血を吸えなければ死んでしまいます。ただし卵は、10日間生き続けます。
なお、スミスリンLを使えば毛についた卵も死ぬので、毛を剃らなくてもよいそうです。
詳しくはスミスリンの箱の中に説明書がありますので、よく読んでお使いください。


戻る