その16 亀頭が痒いのですが、医者で塗り薬をもらっても治りません。

Q:
30歳の男です。3ヶ月ほど前風俗へいってから、亀頭が薄いピンク色になり痒くなってきました。
近くの医者でカンジダといわれて塗り薬をもらってつけていたのですが、あまり良くなりません。
薬を変えてもらって、ステロイドホルモンの入ったかゆみ止めを塗ったのですが、かえって痒くなりました。
最近は、風呂に入らない日が2,3日続くと、亀頭が白い粉で覆われてタオルでふくと垢のように取れます。
これは何かの性病でしょうか。治療方法はあるのでしょうか。

A:
亀頭が痒くなる病気には、カンジダというカビの病気、体質が原因の湿疹、それともう一つ雑菌感染による亀頭包皮炎があります。
どれも見た目は似ていますが、治療薬はまったく違います。
あなたの経過からすると、カンジダと湿疹の治療を受けてどちらも効果がなかったようですので、雑菌の可能性が高いようです。
雑菌の場合は専用の抗生物質を飲めば、3〜4週間で治ります。銀の入った特殊な殺菌剤の塗り薬を併用するとより効果的です。
また、性病ではないので普通はうつりません。
ただし、何度もこの雑菌性亀頭包皮炎を繰り返す方は 糖尿病が隠れている場合がありますので、一度 糖尿病専門の病院で調べてもらってください。
治療が遅れて包皮がむけなくなった場合は、包茎手術が必要になります。


戻る