その8 性器ヘルペスの女性は、出産できますか?

Q:
22歳、女性です。
女性が陰部ヘルペスに感染した場合、出産した時に、子供に直列感染してしまうという形になりますか。
子供は、一生生めないのでしょうか。

A:
陰部ヘルペス(性器ヘルペス)は、ウイルスが神経の中に住み着いて、からだの抵抗力が落ちると再発を繰り返す病気です。 大人では時々不快な症状が出るだけですが、赤ん坊に感染した時に治療が遅れると、かなりの高率で重症の知能障害と脳性麻痺を起こしてしまいます。
自然分娩では、産道を通るときに子供に感染する(垂直感染といいます)危険がありますので、 出産時に性器ヘルペスが出ている状態なら、帝王切開で出産されたほうが良いでしょう。
帝王切開にするかどうかは、妊娠してから産婦人科でご相談ください。
なお、妊娠中に胎児に感染することはまずありません。
工夫をすれば、結婚も出産も出来ますので、どうぞ前向きにお考えください。


戻る