1959年式キャデラック クーペデビル

新車時のボディカラーはDover White。
インテリアカラーはBlue。
エンジンはナンバーズマッチングの390cu.in.。
トランスミッションは純正のJETAWAY。

1958年製造のアーリーモデルで、ブレーキランプスイッチ・ナンバー灯・ヒーターバルブ等が後の生産車と異なります。

パワーステアリング、パワーブレーキはキャデラックの標準装備。
パワーウィンドウ、2WAYパワーシートはデビルの標準装備。
装着されたファクトリーオプションは、

・E-Z-Eyeティンテッドグラス
・6WAY パワーシート
・ヒーター

の3点。

最近行った作業は以下の通り。

・ラジエターコア交換
・ラジエターキャップ交換(STANT新品)
・ラジエターホース上下交換
・ウォーターポンプ交換(ファクトリーリビルト)
・スターターモーターO/H
・フューエルポンプ交換(手持ち良品)
・フューエルフィルターライン手直し
・フューエルタンク内洗浄
・フューエルパイプ洗浄
・フューエルストレーナー交換(Delco新品)
・バルブカバー交換(左右・リペイント)
・ATオイルパン内、ストレーナー洗浄
・ATFインラインフィルター装着(Magnefine)
・シリンダーヘッドO/H(バルブ新品・シートカット、摺り合わせは外注)
・パワステポンプO/H(シール交換)
・パワステホース2本新品交換
・ブレーキブースターO/H(Bendix)
・マスターシリンダー新品交換
・ブレーキホース4本新品交換
・ホイールシリンダー4箇所新品交換
・フロントブレーキシュー新品交換
・リアブレーキシュー点検
・エンジンオイルパン内洗浄
・タイミングギア・チェーン新品交換
・スパークプラグ新品交換
・プラグコード交換
・デスビキャップ・ローター新品交換
・Pertronix Ignitor III/コイル新品交換
・キャブレターO/H
・エグゾーストマニホールドのスタッド折れ修理(外注)
・エアクリーナーの手直し・リペイント
・エンジンマウント交換
・オルタネーター(Delco新品)


ここまで書くと良い車のように思われるかもしれませんが、実際は錆でどうしようもない車です。
ボディを載せ替えしないと復活は無いと思われるので、程度の良いクーペボディを探しています。
「ボディを譲ってやる!」「自分が作業を引き継ぐ!」という男気あふれる方は、fury58jp@yahoo.co.jp までご連絡ください。