【情】“スイム!SAM”さんから頂きました。ありがとうございました。(2014年11月)
リニューアル【情】“さひ ”さんから頂きました。ありがとうございました。(2011年8月)
工事長期休館【情】“イケダ”さん、“週一素人スイマー”さんから頂きました。ありがとうございました。(2011年8月)
年末年始営業【情】(2008年12月)
追加【情】港区の企業の水泳クラブ「ドルフィンCLUBだきました。ありがとうございました。(2001年3月)
【情】愛媛のお医者さん砂山さんからも利用情報を頂きました。ありがとうございました。(2001年6月)
【情】都内のSekineさんから」さんから追加情報をいただきました。(1999年9月)
【情】金沢市からの出張旅行者さんからの利用情報をいた頂きました。ありがとうございました。(2001年7月)
【情】群馬県のKさんから頂きました。ありがとうございました。(2003年8月)
【情】地元のAAさんから頂きました。ありがとうございました。(2003年12月)
料金改定【情】伊藤さんから頂きました。ありがとうございました。(2004年6月)
駐車場【情】“tez”さんから頂きました。ありがとうございました。(2005年4月)
管理者【情】“ひろのり”さんから頂きました。ありがとうございました。(2006年3月)
【情】“いんてご”さんからも頂きました。ありがとうございました。(2006年3月)
【情】“かず”さんより頂きました。ありがとうございました。(2006年4月)
グランドオープン【情】“MH”さんから頂きました。ありがとうございました。(2006年5月)
【情】“さひ”さんから頂きました。ありがとうございました。(2006年6月)
【情】せきねさんからも頂きました。ありがとうございました。(2006年8月)
正月営業【情】“週1素人スイマー”さんから頂きました。ありがとうございました。(2006年12月)
【情】【水夢王国】より更新しました。(2007年5月)
年末年始【情】【水夢王国】より(2007年12月)
年末年始【情】【水夢王国】より(2008年12月)

プール名 東京体育館屋内プール(公共)

・・・・工事長期休館【情】平成24年4月1日 〜 平成25年3月31日⇒再開しました。

・・・・・新年は3日から営業。4日までは変則。【正月から泳げるプール特集】

住 所 東京都渋谷区千駄ケ谷1−17−1

>>新公式サイト
【注】公式サイトが繋がらない場合は
こちらで検索してください


全国屋内プール情報  

電 話

(03)5474ー2111

交通機関

●JR「千駄ヶ谷」駅から徒歩3分
●地下鉄大江戸線「国立競技場」駅A4出口
より徒歩1分.
【情】群馬県のKさんから(2003年8月)
地図のURLです


施 設s
営業時間・料金
印 象 ー1

屋内プール/2003年7月からコースロープが張られました。
2006年5月から指定管理者としてティップネスが獲得してスタートしています。

●50m×6コース

>> 高速2コース

>> 低速2コース

>>チャレンジコース

>> 水深1m2コース(50mチャレンジコース、ウォーキングコース25m&初心者優先コース25m)

●25mプール

2時間に一回の休憩時間あり。

●ジャグジー(プールサイド)

●風呂(男の場合)
(洗い場9ブース)

●シャワー
(8ブース)

●リラクゼーション

ナショナルの高級マッサージチェア
(3機)

他の施設/

 トレーニングルーム

 健康体力相談室

 陸上競技場等々

 

【注】下記の情報は、掲載時点での参考材料として掲載したものです。現時点では変わっている可能性もありますので、ご利用前には必ず公式サイトで確認してください。

営業時間/

平日 9時〜23時
(最終入館時間 22時)

土曜 9時〜22時
( 〃 21:00)

日・祝 9時〜21時
( 〃 20:00)

定期休館日/

>>新公式サイトで確認して下さい

 ●毎月第3月・火曜日の2日間。
 ●12/30日18時まで営業
新年は3日( 9:00〜18:00
(最終入場17:00))、
4日から通常営業

 ●保守点検日
この他大会での使用等による臨時休館があります。

利用料金/2004年7月1日から値上げ。2006年6月から変更

 大人1回600円(2時間)

 中学生以下1回260円(2時間)

 3歳以上(おむつが取れていること)

 ※専用使用可(事前申込)
  メインアリーナ例/午前又は午後の
  半日貸切で40,000円
           (2001/2)


これより以前に頂いた以下の情報は旧管理者時代の情報ですので、必ずしも現在の情報と合致しているとは限りませんのでご注意下さい。

駐車場【情】“tez”さんからのコメント
(2005年4月)
水夢王国、入場NO4桁のころから利用させていただいています。これだけ長期に正確かつモラルある記載内容の管理、本当に素晴らしいと思います。
私、千駄ヶ谷の都体育館プールに通ってそろそろ30年になるtezです。
2005年の春から、壁打ちテニスコートの脇の駐車場が、体育館利用者用に1時間100円で利用できるようになりました。20数台のコインパーキング形式ですが、車を止めたら機械から利用券を出力して持っていきます。プール入場の時に入口の係りの人に見せると割引券を発行してくれます。忘れると1時間400円です。週末、体育館でイベントがあると閉鎖されることも少なくないのですが、昨年入場料が上がって独立事業採算制に移行してから、このプールの利用者サービスは確実に向上しているように感じます。
今後もこのサイトの大いなる発展を期待しております。頑張ってください!

※【情】伊藤さんより
(2004年6月)
来月7月1日から、おとな600円、こども(中学生以下> )260円に値上げされます。

【情】地元のAAさんからのコメント
(2003年12月)
おととい、昨日と休館日で今日2日ぶりに訪れましたが、更衣室になんと「洗濯機」がおいてあります。2槽式のものが2台。脱水槽だけ使用できるようになっています。
公共の施設では水着の脱水機があるところが少なかったのですが、これは朗報です。普通の洗濯機なので、脱水槽も大きく、水着だけでなくセームタオルや帽子なども脱水できます。「脱水機使用による、水着の破損には責任はもてません」とありますが、それはどこでも同じこと。今まで、手で絞っていたものが、脱水機があるおかげて、楽になりました。

【情】SPJ恵比寿のredさんからのコメント
(2003年8月)
先日、久しぶりに東京体育館のプールに行ったのですが、50mプールにコースロープが張られていました。7/15より、コースロープが張られたようで、コースも高速(2コース)、中速(2コース)、低速(4コース)とコース分けがされ、以前のいつ激突するか分からない無法地帯に比べると、かなり泳ぎやすくなっていました。

【情】群馬県のKさんからのコメント(2003年8月)
コースロープが張られ、遊泳者のスピードに合わせた配慮がされていました。
高速コース 2つのコース
中速コース 2つのコース
低速コース 4つのコース
各コースとも追越禁止です。
1コースに10名位が遊泳すると水深1.2m側の壁で休む人が多くなり、壁をキックしてターンできない場合があるが、コースロープに張りついて壁を開ける配慮をする方もいます。
●パドルミット(ソフトパドル)は利用可能。但し、監視員に毎回「使用します」と申告が必要です。
●シャワールームでの石鹸、シャンプーの使用は禁止です。
●安全確認の休憩は午前中一回と午後一回しかありません。監視員がコースロープの緩みを治したりはしごのガタ付きを確認したり結構まめにやってました。
●個人遊泳専用なので、グループでコースを占有する使い方は出来ません。

【情】北九州の木村さんからのコメント
(2003年5月)
出張の合間をぬって35年ぶりに千駄ヶ谷の50mプールを訪問。以前はもっと暗か った記憶がありましたが、明るく透明度の良さに感激。若鮎のような少女スイマー達 に青春時代の記憶が蘇える・・・・。

【情】都内のSekineさんからのコメント
(2001年7月)
ロッカーキーには現在、プラスティック部分の裏側にロッカーナンバーが刻印されてますので、ご安心を!ただし、本当に相変わらずものすごく混んでます! 水夢王国のフロントを見るたび、ここを思い出します(笑) ゴーグルしてないとまじに目がキケン(隣りを平泳ぎの人がいたら、5回に一度は蹴られます)。オンシーズンな今は、平日でも1コースが10人以下になるのは20時半をすぎてからでした!!

【情】愛媛のお医者さん砂山恵子さんからのコメント(2001年6月)
東京出張中、直行 で泳ぎましたが、まず土曜に行ったので昼芋の子状態、コースレーンがないので泳ぎにくいったら・・・屋内の50メートルです。で、結構リバウンドの波が来て,芋の子状態でした。コースレーンがないので大変。そこを100人以上150人近いか?利用していましたから。50メートルのプールはゴーグル飛ばされる(ぶつかって)散々でした。

【情】金沢市からの出張旅行者さんからのコメント(2001年3月)
 東京出張の合間をぬって、東京体育館屋内プールへ行ってきました。(2月28日)入り口前に9時15分到着、すでに1名先客あり。15分待って入場しました。説明掲示板を見ると、本日は50Mプールのみ開放、25Mプールは午後から、と書かれております。50Mプールは、私初めてであります。ワクワク。気合を入れて、ヨシ!行くぞ!と新しくなった(と思う)ロッカーで身支度もそこそこプールへ向かえば、なんと!皆さん、縦50Mではなく、横(25M)に泳いでいました。ガク!そりゃあないだろう。
以上、50M屋内プールの無い、石川県金沢市からの出張旅行者でありました。

【情】国王(2001年1月)
 いつ行ってもここの透明度と水質は素晴らしいと思う。50m先のターン側まで水中で見渡せる。その代わりプールへの入場の際には持ち物等を余分なモノを持って入ろうとしてもしっかりチェックされる。この規制は厳しいが、
それがあってはじめてこの水質は保たれるのだと思うと納得しなければならないか。
 50mプールでは、コースロープも張ってないので混んでいる時には辛い。コースロープが欲しい。しかし、全員が黙々と50mを縦に泳いでいる。壮観である。
 50mはちょっときつい人には別の25mプールもあるのでそちらではウオーキングも出来る。ここもコースロープは1本だけ。
券売機で買ったカードは入り口で自動改札を通してまた帰りにも必要だから無くさないようにすること。
 ロッカーキーは肌身離さずに付けてこと

 

このプールに関してのご意見、ご感想、掲載事項の変更や間違い、リンク切れ等がありましたら>>こちらにメールをお寄せ下さい。お待ちしております。

【情】“スイム!SAM”さんのコメント

(2014年11月)
先月、千駄ヶ谷の東京体育館室内プールで久しぶりに泳いだ。
トイレ改修されて快適に。
辰巳と千駄ヶ谷はロビーに雑誌が充実していて長水路で足がつかない解放感は都内を代表する水泳場だ。

【情】前置き(国王から)(1998年4月)
日本で初めての本格的公認競技用大屋内プールがここにできたのは昭和の30年代はじめ。「水泳日本」華やかなりし頃だ。
 室内プールが全国にも非常に珍しく、本格的な観客席も完備したそれは当時では大変な偉容を誇ったものであった。
 ここでアジア大会が開催されて殆どの種目を日本が独占し、「水泳日本」の威力を見せつけたものであった。
 その施設を建て替えて出来たのがここである。。当時の5コースのスタート台だけが数々の世界新記録を生んだ中央コースとして、その記録と選手名とともに記念に残されている。
 その古びたスタート台だけしか残っていないのがさびしい気がする。
更に世界に名を馳せた神宮プールといい日本水泳界の記念碑として末長く保存すべきものを日本という国はいとも簡単に潰してしまう。予算が余っているからなのだろうか?それとも作るときにそもそも十数年しかもたないようなモノを作っているからなのか?パリのオリンピックの時のプールがまだ市民に愛されてそのまま利用させているのはどう考えたらいいのか?

【情】“さひ ”さんからのコメント
(2013年10月)
2012年度に1年間の工事をし、2013年4月からリニューアルされました。工事前もだいぶ訪れてなかったので、かなり久しぶりの訪問。
○リニューアルで、男女の更衣室の場所が入れ替わり、ロッカーも変わりました。
○ティップネス提携後は入場前にフロントでロッカーの鍵(非接触型のICチップ入り)を受け取ってましたが、リニューアル後これはありません。
○ロッカーは、入退場に使うカードをロッカーの扉の裏に差し込み、扉についてるダイヤルを自分の好きな4桁の数字に合わせ鍵をかけます。カードの差し込み方向が、入退場ゲートとロッカーとでは逆方向の矢印がカードに描かれてます(間違って入れても大丈夫なのか確かめればよかった……)。

○50mプールは以前同様きれいなままでした。
公式サイトによると空調・電気・給排水、トイレなどを改修し、プールは天井と床を更新したそうです。一般料金は600円のままで、利用時間は2時間30分。

○2013年10月15、18〜31日の平日のみ試験的に朝7時にオープンするようです。

工事長期休館【情】“イケダ”さん、“週一素人スイマー”さんからのコメント
(2011年8月)
> 東京体育館が竣工より21年が経過し、設備機器等の更新時期を迎えて いることから、平成24年4月よりプールや陸上競技場、メインサブアリーナなどの施設の改修工事が実施 されるとのことです。
●工事期間:
平成24年4月1日 〜 平成25年3月31日
公式発表>>
公式サイト

正月営業【情】“週1素人スイマー”さんから
のコメント(2006年12月)
今年は年末年始は30日18時まで、新年は3日から
やるようです。4日から通常営業。

追加【情】ドルフィンCLUBさんからのコメン
トです。
 千駄ヶ谷駅徒歩5分というアクセスですので、若干混んではいますが、プール内の遊泳方向
等きちんと交通整理されており、泳ぎにくいということはありませんでした。
 更衣室、シャワー等の設備もゆったりしており、最高だと思います。ここのサイトもあります。ここです。

【情】せきねさんからのコメント
(2006年8月)
ティップネスと提携のリニューアル後、初めて行ってまいりました。
プール自体は「ウォーキングコース」と「チャレンジコース」が1コースづつ新設され、この2レーンのみ上げ底されているだけで他は変更がありません。
ロッカーがICタグ制(=入場時に指定された番号のロッカーキーを受け取る)に、シャワールームやバス(ジャグジーは従来のプールサイド)は革新されています。
2時間600円になりましたが、立地や営業時間延長を考えればまぁ納得ですか。
予断ですが本日(木曜日の19時)は芋洗い状態でした

【情】“さひ”さんからの続コメント
(2006年6月)
平成18年の休館日予定表なるものがありました。変更されるかもしれませんが、今のところ以下の予定のようです。
>> 6/19(月)
>> 7/10(月)〜12(水)
>> 8/25(金)
>> 9/19(火)
>> 10/17(火)
>> 11/14(火)・15(水)
>> 12/18(月)・31(日)
>> ※年末年始休館 12/31(日)〜1/2(火)

【情】“さひ”さんからのコメント
(2006年6月)
>> 東京体育館に久しぶりに行ったら、たまたまオープン初日でした。以下の通りになってました。夜遅いのはありがたく、月曜にまた行きました。
6月から以下の通りに変わってました。

〈利用時間〉

>> 平日 9:00〜23:00
(最終入館時間 22:00)
>> 土曜 9:00〜22:00( 〃 21:00)
>> 日・祝 9:00〜21:00( 〃 20:00)

>> 〈50mプール〉

>> 高速2コース

>> 中速2コース

>> 低速2コース

>> 水深1m2コース(50mチャレンジコース、ウォーキングコース25m&初心者優先コース25m)
ロッカーの鍵はICチップ入りで、100円硬貨は不要です。扉を閉じると勝手に鍵がかかるオートロックです。
2漕式洗濯機2台は、水着用脱水機2台にかわりました。
個別になったシャワー、浴室、リラックスチェア3台ができてました。
洗面台や大きな鏡、ドライヤーを見なかった気がします(うろ覚え)。

2時間600円となりましたが、延長料金は1時間毎に300円です。3、4分遅れただけでも、きっちり300円取られました。靴脱ぎ場が狭くなったので混雑時は注意が必要です。

【情】“MH”さんからのコメント
(2006年5月)
こんにちは。5月20日に東京体育館に行ってきました。5月20日版の「グランドオープン情報」というチラシをもらったので、概略報告します。詳しくはホームページの方にじき載ると思いますので。●6月1日からのリニューアルに備えて5月25日から31日まで休館になるので注意。
その前に着衣水泳が行われるので、きれいな水でのオープンになると思います。
●プール、ジムに加えてスタジオが2面新設されますが、プールに限って抜き出すと、料金は600円で据え置きですが、時間が2時間になります。
●他にトレーニングルームと共通で1日利用が2500円、月額固定利用が7800円(同共通、全日利用)。この月額固定利用がちょっと大変です。週3回以上泳ぐぜ。の前に、まず申込にはカード作成料3150円、当月分利用料+翌月分利用料、通帳と金融機関の届け印、身分証明書、が必要です。
●5月25日から31日の11時〜20時まで、サブアリーナ入口横で先行受付が行われ、先着500名様カード作成料3150円無料になるそうです。頑張れ!王国国民のみなさん!

●小学生以下が50mプールを使用する場合の泳力確認と認定証の発行は、毎月第2、4土曜日12時50分から13時まで。フロントか電話で要予約(5月25日から予約開始)
他には25メートルプールで水泳スクールやアクアビクス等も予定されているようです。

【情】“かず”さんからのコメント
(2006年4月)
拝啓,本日4月1日夕方東京体育館屋内水泳場に参りました所,50 mプール入口へのスロープが閉鎖されており,そのバリケードの外に背 広姿の男性が立っていました.唐突に今日からこの先は工事なのでメイ ンアリーナを通り,25mプールの入口へまわるように指示され ました.予期せぬ出来事に多少緊張して館内の迷路を歩いてたどり着い た先は,某オリンピックサブプールより狭い,シャーワー数も足らない やたら居心地の悪い所でした.
ちなみに当方は窓の外に飾ってある栄光 のスタート台の頃から千駄ヶ谷に通っておりますが,18年前現在のプールに立て替えられた後,今日初めて,短水路側のプールサイドに入りました.すると,いつもの黄色いシャツのライフガードは一人も見当たらず,赤いシャツの連中が不慣れで統制を欠く監視業務を行っておりました.新年度から生涯財団は辰巳と合わせてプール運営から手を引き,ティップネスという会社が主導権を握った模様です.しかしこの工事の前触れは無かったはずで(週3回通っている当方が気が付かない),かくも業務移行作業が上手く行っていない所から,何かがあったことが伺えます.混雑の激しい当該プールの監視システムと遊泳ルールは長い時間をかけて築き上げられたもので,一朝一夕では 移行が難しいはずです.都心一等地駅前での屋内プールの運営はビジネスのしがらみがあるのかも知れません.なお財団が手を引いた事で,辰巳では共通カードは今後使えなくなる様です.
東京体育館の工事は6月迄かかるらしいです.

【情】“いんてご”さんからのコメント
(2006年3月)
東京都のHPに、4月以降の各施設の事業計画書が掲載されています。東京都体育施設指定管理者の事業計画書の公表について
東京体育館の計画書を見ると、月額7,800円の固定利用料金が出来るようになります。頻繁に通える人にはかなりお得です。さらにプールとトレーニングを両方使える共通券が作られ、一見これも得になったように見えます。

ただし料金表を見るとプールの都度利用料金は現状のままだけど、超過料金の項に『あり(2時間制)』の記載がある。これは便乗値上げだよなぁ。現在は時間関係なく1回600円ですもんね。1回2時間もあれば充分って意見もありましょうが、僕は残念でなりません。

なお、辰巳国際水泳場の事業計画書もここで見れます。管理者となるのは日本管財・コナミスポーツグループ。運営時間の延長と、シャトルバス運行が主な変更点といった感じでしょうか。読んでみると結構興味深いです。

ただ、あくまでも計画書なので実際に違ってくることもありえます。指定管理者の裁量に掛かってくる。あくまで予定という範囲で、4月以降を見守っていきたいですね。

【情】“ひろのり”さんからのコメント(2006年3月)
平成18年4月から、東京体育館の管理運営は、指定管理者として東京都生涯学習文化財団とサントリー(株)・(株)ティップネス・?オーエンスとの共同で行うこととなったそうです。また、個人利用を主とした施設については、利用時間を延長し、現在の「午後9時まで」を「午後11時まで」とするそうです。(同財団発行の広報誌「スマイルスポーツ」より)と言う事はプールも午後11時までとなるのでしょうね。仕事が遅くなった時にも泳げるようになって便利になります。それと、「東京辰巳国際水泳場」については、これまで同財団が施設運営をしてきましたが、平成18年3月31日をもって管理運営を終了するとの事です。→どこが運営するかは書いてませんでした。

  


新宿区・渋谷区へもどる『水夢王国』TOP

FUJIKI INDOOR SWIMMING INFORMATION/ (C) Fujiki Taro, All Rights Reserved