「プールで活かす地域の健康づくり」ご意見場所(元WEB署名のページ)

署名運動は終っても問題は終らない

ウエブ署名は2009年2月末日をもちまして一旦終了させて頂きました。
全国からたくさんの署名を頂きまして誠にありがとうございました。

「ペアーレ」の事業存続に対する署名運動はひとまず終了させて頂きますがこれで健康増進、介護予防に関して水泳・水中運動の有効性の問題提起は終るつもりはありません。
また、ペアーレ売却先の事業がどうなっているのか、廃止しただけでそのままの施設もあり、のその後はどうなっているのか我々発起人全員は、引き続きこのサイトと【水夢王国】サイトで監視をし、更にその有効性のアピールを拡大していく所存であります。
ご意見、応援メッセージを下記に引き続き受け付けております。宜しくお願い申し上げます。

(発起人代表:藤木太郎)

地域にで根ざした屋内プール(全国71ヶ所にあった“ペアーレ”)を廃止から守ろう!
 


全国“ペアーレ”施設の存続を求める請願書

厚生労働大臣殿
独立行政法人 年金・健康保険福祉施設整理機構 理事長殿

 今後の高齢化社会にとって、年々増大の一途を辿っている高齢者医療費、介護保険の負担は大きな問題となりつつあります。

 そのような中にあって、社会保険庁が全国51箇所に展開していた“ペアーレ”(社会保険健康センター)等の施設は、心身の健康や生きがいづくりを通して元気な「健康日本」を志向し、医者いらずの医療費削減につなげていこうと、採算性優先の民間施設では困難なことを遂行する役割を果たしてきました。 それが各地元に密着したかたちとなって、優れた講師陣による文化講座や専門スタッフによるきめ細かな水泳やトレーニング指導とあいまって評判を呼び、我々受講生も大勢の仲間と共に元気はつらつと受講しておりました。 国民の健康維持や文化向上のために果たしてきたペアーレの役割は、大いに高く評価すべきであると考えます。

 ところが、近年の社会保険庁の風評と年金問題の中で、これら厚生年金、健康保険等の関連からの出資の施設約300個所は2010年までにすべてを廃止又は売却するという時限立法を含めた法律が成立し、ペアーレ、社会保険センターもその中に含まれていたのです
 とかく『ハコ物』行政には批判が多いのですが,本来特に屋内プールに関しては(適切に活用されるならば)水泳並びに水中運動等は中高年に対しても、障害を持っている人に対しても高い健康増進効果やリハビリ効果が認められているものではありますが、いかんせん建設費が高く、維持費に関しても高価であり民間で経営するにはハードルが高いことも事実ですから、むしろ国や地方自治体が積極的に増設活用するべきものであると考えます。

また社会保険庁等に対して糾すべき点は徹底的に糾すべきだと思いますが、これとは別に、ペアーレの各施設個々の経営努力等により堅実的経営を行い採算の合っている施設も多く存在し、民間のフィットネスクラブ等ではサポート困難な分野の人たちに対してのケアも実施し、何よりも地域の健康福祉に大変役立っておるのは事実です。 無駄な税金や国民負担を革命的に構築し直す真の行政改革なら大歓迎ですが、このように国が始めた施策と施設を活用させることを放棄し、廃止、売却するためにさらに資金を投入することは時代の健康行政に逆行するものです。
箱モノだけ公的資金で作って、何ら工夫もなく情勢が変わったから廃止するということではなく、地域に根ざしたこのような施設を百歩譲って売却せざるを得ないのであれば、民間の知恵と活力で再生させる土壌づくりをし橋渡しすることこそが一貫した真の施策といえるのではないでしょうか?  ここに我々は、少子高齢社会において有望かつ期待される施設を活用し従来の事業の橋渡しを前提とした売却方法を強く求めるものです。

【請願事項】
一、全国のペアーレの設立理念を尊重し、その施設を存続し活用させることを求める。
一、売却のための一般公開入札の条件として、従来の事業を継続運営する事業者のみに限定する
ことをの追加事項とするよう求める。

 

 署名運動は終了しましたが、ご意見・ご感想を頂きたくて
この欄をそのまま皆様のプール活用に対するご意見の場として継続させて頂きます。

ご意見を頂いてもメールアドレス等の個人情報はこちらには届きませんので
いちいち御礼を差し上げられませんので先に御礼を申し上げておきます。


お寄せ頂いたご意見から主なものは「みんなの声を聞いて下さい」に掲載させて頂いております。

(取扱団体)
「全国“ペアーレ”施設の存続を求める会」発起人代表・藤木太郎
・・〒114-0003・東京都北区豊島5-4-3-201
・・・・・・・・・・・・

 便利パック メール送信 (C) 1997-1999 NEC Corporation.

「存続を求める会」ページへもどる『水夢王国』TOP