FUJIKI INDOOR SWIMMING POOL INFORMATION

施設名
秋田県立総合プール(公共)

正月は2日から営業(2008年12月)【正月も泳げるプール】

情報提供者

【情】『 秋田魁新報 』(2014年4月8日)から転載しました。(2014年4月8日)
【写】【情】鹿児島県の宮園さんから頂きました。ありがとうございました。(2013年9月)
正月営業【情】仙台市の“T-KANNO”さんから頂きました。ありがとうございました。(2009年12月)
正月営業【情】(2008年12月)
【情】【水夢王国】が更新しました。(2007年5月)
正月営業【情】T-Kannoさんからも頂きました。ありがとうございました。(2006年12月)
利用【情】群馬県のKさんから頂きました。ありがとうございました。(2003年8月)
利用【情】T-Kannoさんからも頂きました。特に交通アクセスは詳細なるナビ代りです。ありがとうございました。(2002年8月)
【情】秋田市の“南と幸”さんからすべて頂きました。ありがとうございました。(2001年9月)

【水夢王国】ご利用に際して

このページの情報は、参考材料として【水夢王国】が独自に情報収集し掲載したものです。現時点では変わっている可能性もあります。掲載内容に関してまで責任を持つものではありません。ご利用前には必ず公式サイトで確認してご利用ください。

掲載事項の変更や間違い、他の情報、ご感想等ぜひ掲示板メールでお知らせ下さい。お待ちしております。

公式
サイト
http://www.akisouko.com/pool/index.html

【注】公式サイトが変わった場合は
>>こちらで検索して下さい

住所 010-1623 秋田市新屋町字砂奴寄4番地50
電話

018-895-5056  FAX 018-895-5055

駐車場 構内で200台以上
 

交通
アクセス

●秋田駅から車で約15分(7km)
●バス:秋田駅前1番のりばより県立プール線で県立総合プール前下車(約25分)
以下はT-Kannoさんからです
【自動車で】●本荘市・秋田市新屋地区方面から国道7号を利用する場合は、市街地への旧道を使わず、市街地を通らない途中まで開通しているバイパスで能代・追分方面に向かいます。旧秋田空港の交差点から左折(能代方面と標識に記載有り)、海岸沿いの県道を走り左手に貨物線・工場地帯がある場所になると、右側に運動公園があり、建設中の野球場やプールがあります。
●秋田駅や市役所などの市街地、または、国道13号・秋田市東南部方面からは、国道7号線に一度出て、臨海交差点から能代・追分方面に向かいます、秋田市総合体育館(どこかの宮殿かと思うような建物)・タケダスポーツを右手にしたら、近くの交差点から左折(交差点名が不明ですが、右折すると秋田城址です)して工場地帯を走行、左側にプールの入口があります。
●秋田市北部からは臨海鉄道を右手に見ながら進行、歩道橋に右折すると「酒田(バイパス)」と標識にあり、鉄道に従う感じに右折し(交差点名が不明ですが、左折すると秋田城址です)工場地帯を走行、左側にプールの入口があります

以下は群馬県のKさんからです。
プールがある地域は雄物川の中州にあり南端で東西約3km、南北に約10kmある三角州で、地図では自衛隊演習場やゴルフコース(秋田カントリークラブ)などがあり、北側の工業地帯の南側に目指すプールがあり主な5本の橋を渡らなければなりません。
●1、雄物大橋(雄物川の一番河口にある橋)酒田・本荘方面から国道7号線秋田南バイパスを通る場合は雄物大橋を渡ったら約400mで左側の「向浜」看板に従い左いに下り、交差点を左折し、風力発電の風車群方向に進み右に大きくカーブし北上する、左側に砂防フェンスが続き砂防林に変わると右側に砂防フェンスが連続し、右に大きくカーブすると、前方に交通信号機が見えるが、信号機の手前に総合プールの看板があるT字交差点があるので右折する。(信号機はありません、右折専用レーンが有ります。)公園にはいるとすぐに左斜めに入るプールの駐車場があります。
●2、雄物新橋(雄物川の河口から2番目の橋)市内南部地区からは雄物新橋を渡り、渡り終えたらすぐに左折し坂を登ったところにの信号機の交差点を斜め右に曲がりに直進する。(右折では有りません)。(川に平行に進むと雄物大橋の下を通過し風車群の根元に出てしまう。)次の交通信号機がある交差点(右前方に「あきぎん」のあずき色の看板がある)を左折し直進する。左手に免許センターがある通りを進み前方頭上を立体交差する交差点の下を過ぎると、前方に風力発電の風車群が見えるので、道成りに右に大きく曲がり北上すると、砂防フェンスが左側に続く、以下1の道順に同じ。
●3、新川橋(旧雄物川に架かる短い橋)国道7号線秋田北 バイパス、(臨海バイパスとも言う)。と県道56号線の交差する若葉町交差点のすぐ南西にある橋、を渡り直進し信号4機目の坂の頂上近くにある交差点(左側に「あきぎん」のあずき色の看板がある。)を右折すると、左手に免許センターがある通りを進む。以下、2、と1の道順。
●4、勝平新橋(旧雄物川に架かる橋、歩道は北側だけ)秋田駅西側にある県庁方面から県道26号線を通り、国道7号線秋田北バイパスと交差し直進すると勝平新橋を渡り、南西方向に直進すると、風力発電の風車群が見え、「向浜」の看板に従い、左側に下りると信号機の交差点があり、右折し直進すると、前方に風力発電の風車群がある。道成りに大きく右にカーブする。以下1、の道順。
●5、港大橋(旧雄物川の北部に架かる橋)秋田市北部から国道7号線を南下し、「港大橋前」交差点を右折(交差点は右折専用が2車線あり「看板は酒田65バイパス」と3段表示になっている。)手前の信号交差点は左側が釣具店、臨海鉄道線の右側にトヨタカローラ店がある。4車線の港大橋前交差点を右折し、港大橋の手前は登り坂、橋を渡ると下り坂を進み、右斜め、左斜めカーブを2車線の右側を走り、「こまちスタジアム」が右側に見える信号機と次の信号機を過ぎたら、T字路の大きな看板の一番下に「総合プール」と表示されているところを左折する。
●番外、秋田市南部から秋田大橋を渡ってしまった場合。橋を渡ったらすぐに左折し「雄物新橋」のルートを使うか、「新川橋」「勝平新橋」「港大橋」を使ったらいけます。

施設・
付帯施設

屋内温水プール

●メインプール(50m×10コース)

●ダイビングプール(25m×20m)

●サブプール(25m×25m、8コース)
(コースの半分くらいを水深0.6mの幼児用にしていることが多い)

●ジャグジー

●採暖室

他の施設/

 トレーニングルーム
  (ウォーキング・バイクなど)
  (プールの料金で利用できる。
  トレーニングウェアとスニーカー要)

【写】以下は鹿児島県の宮園さんからです。(2013年9月)

営業時間
・料金

【注】ご利用前には必ず公式サイトで確認してご利用ください。

プールの営業時間/

 月~土 10:00~20:30

 日/祝日/1月2日・3日
     10:00~17:00

休館日/

 毎月第3月曜日(祝日の場合は翌日)

 12月29日~31日・1月1日

 特別点検期間(1月20日~2月3日)

料 金

 一般 500円

 学生 350円

 小・中学生 200円

水泳帽の着用は常識です。

印象

このプールに関しての口コミ、ご意見、ご感想、掲載事項の変更や間違い、リンク切れ等がありましたら>>こちらにメールをお寄せ下さい。お待ちしております。
下記は実際に利用された方から頂いた情報です。個人の主観もあることをご了解ください。

【情】『 秋田魁新報 』(2014年4月8日)から
『県立総合プール(秋田市)の2013年度の年間利用者数が、01年の開館以来初めて15万人を突破した。プールを管理する県総合公社の向浜スポーツゾーン総合事務所によると、水泳教室や部活動などの利用や、定期券を購入して何度も利用する人が増えた影響だという。
 13年度の営業日数は330日で、利用者数は過去最高だった12年度(14万4850人)より7371人多い15万2221人となった。過去5年を見ると、09、10年度は約13万人、11年度は東日本大震災の影響で約11万人に落ち込んだものの、12年度から利用者が増えてきた。

 利用料金別で利用が最も多かったのは、1年間有効の定期券を使って来場した延べ4万1837人。前年度比1948人の増だった。..』

【写】【情】鹿児島県の宮園さんかのコメント(宮園さんはご自宅の鹿児島県から北海道まで全国津々浦々のプールを巡りながら泳ぎを楽しんでいらっしゃいます。そして、その目でご自分なりの厳しく評価をしておられます)
(2013年9月)
○利用日時 2013年9月27日金曜日
○天候外気温 快晴 さわやか
○料金 一年定期 2万円
○25×7(飛び込み用) 水深 50メートルは 半分2mで深いので気持ちいい
○水温 50mプールは少々冷たい
○波消し 良好
○水質透明度 良好
○採暖室 ぬるい
○水流 なし
○BGM 少々 うるさくない
○時間(休憩) なし
○シャワー 個室6 石鹸シャンプー 無制限
○更衣室 良好
 ドライヤー(コンセント) ホテル式多数 コンセント は 更衣室にあり
○脱水機 専用機が2台あり
○全国的に珍しい 清掃状態 良好
○ごみ受け入れ あり
○教室の有無 25mが 16時から貸し切り
○混雑度 すいていた
○駐車場 夜間閉鎖なし 広い が 近くの工場から悪臭(化学)あり
○外部水栓 みあたらず
○接客態度 良好 時計 多数
○総合評価 ★★★★☆
国体用に作られたようで 素晴らしい設備 ジャグジーがせまい四人も入れば満杯

【情】T-Kannoさんからのコメント
(2009年12月)
1月2日・3日17時までと公式サイトにあります。

【情】群馬県のKさんからのコメント
(2003年8月)
地図で場所を調べて出かけましたが、現地到着が夕方になったのと、雨のためプールの営業時間内に到着できませんでしたので、翌朝プール開場までに走り廻って道順を調べました。
・・同プールの名誉館長はロス五輪とソウル五輪で活躍した秋田市出身の長崎宏子氏が就任されていて、エントランスホール正面に長崎氏の大型の写真パネルが掲示されています。ワールドゲームズの「フィンスイッミング」の写真などが掲示されてなく残念です。
●メインプール 50mx25mは可動床で一部が水深2mで固定され可動は2mと1.2mにしかできないので、大会以外では1.2mにしてある。10コース全てコースロープを張っています。
●サブプールは可動床水深1.4m一般開放のときはコースロープは4本で水深も浅くしてあります。
●飛込みプール 可動床で水深5mまでです。飛込みに使わない時は水深を浅くし、コースロープを張り一般遊泳に開放しています。
●ロッカールームハンディキャップ者専用ロッカー有りシャワーは温度調節可能、シャンプー使用可。水着専用脱水機2機、ドライヤーは洗面台に毎に完備、ロッカーは100円リターン式
●安全確認などのために遊泳者を水から上げることがなく大変良い。

利用【情】T-Kannoさんからのコメント
(2002年8月)
利用した日に高校生の県内大会が行われていて50mプールの使用はできませんでしたが、25m・サブプールの使用ができました。18時以降は50mプール脇の飛び込みプール(可動床で深さを1・2mで)を開放と、大会開催時でも全館を一般開放せずに別の施設を使わせてくれる気配りはありがたい。ただ、飛び込みプールは水温が低く、試しに入ったところ冷水同然で、小走りに2周しただけであがってしまいました。

【情】秋田市の“南と幸”さんからのコメント
(2001年9月)
2001年にできたばかりの、とても泳ぎやすいプールです。
8月にはワールドゲームズのフィンスイミングとライフセービングの会場になりました。

秋田県に戻る『水夢王国』TOP