FUJIKI INDOOR SWIMMING POOL INFORMATION

プール名
大阪プール(公共) 

情報提供者

【写】神奈川県の鈴木敦さんから外観写真を頂きました。ありがとうございました。(2014年8月)
【写】神奈川県の鈴木敦さんから桜満開に囲まれたプール外観写真を頂きました。ありがとうございました。(2014年4月)
【情】国王も久しぶりに泳ぎました。(2009年7月)
【情】“うどん”さんから頂きました。ありがとうございました。(2009年3月)
【情】“かよん”さんから頂きました。ありがとうございました。(2008年6月)
【情】“元子”さんから頂きました。ありがとうございました。(2008年6月)
【情】“アーバンライナー”さんから頂きました。ありがとうございました。(2007年6月)
【情】【水夢王国】から更新しました。(2007年6月)
意見【情】中西さんから頂きました。ありがとうございました。(2004年6月)
追加【情】高橋(京都市在住)から頂きました。ありがとうございました。(2003年3月)
【苦情】阿倍野区の小西さんからありました。ありがとうございました。(2001年7月)
追加【情】群馬県のKさんから実地見聞のコメントを頂きました。ありがとうございました。(1998年10月)

【水夢王国】ご利用に際して

このページの情報は、参考材料として【水夢王国】が独自に情報収集し掲載したものです。現時点では変わっている可能性もあります。掲載内容に関してまで責任を持つものではありません。ご利用前には必ず公式サイトで確認してご利用ください。

掲載事項の変更や間違い、他の情報、ご感想等ぜひ掲示板メールでお知らせ下さい。お待ちしております。

公式
サイト
http://www.yahataya-park.jp/~

【注】公式サイトが変わった場合は
>>こちらで検索して下さい

住所 大阪市港区田中3-1-20八幡屋公園内
電話

(06)6571ー2010

交通機関

地下鉄「朝潮橋」駅から3分。

施 設

屋内プール/

メインプール/
50m
×10コース
6月~9月のみに変わりました。
  冬はスケートリンクに転換)
  可変床(0~3m)

飛び込みプール
   (夏期のみ)一般は使用不可
      加変床(0~5M)

サブプール/
25m
×8コース

  ○ウオーキング用1コース
  ○コースロープ 2コース
  ○あとはロープなし

 通年利用可能

夏の大阪プール(2014年8月7日)
(写真は
神奈川県の鈴木さん撮影)
最寄りの朝潮橋駅から撮影

2014年4月2日のプール正面
(写真は
神奈川県の鈴木さん撮影)





以下の撮影は国王(2009年7月)
通年利用可のサブプール
大阪プール(公共):【水夢王国】

営業時間
・料金

【注】ご利用前には必ず公式サイトで確認してご利用ください。

利用時間/メインプールは夏季のみ

 9時~20時30分
  (受付20時終了)

 (公式競技のある日は一般使用不可)

休館日/

 月曜定休(祝日の場合は翌日)

 年末年始は12/28~1/4

利用料金/

 大人(高校生から)/700円

 小中と65歳以上/350円
(但小学生以下は保護者付き添い要す)

※水泳帽は必ず着用のこと。忘れた場合は
 自販機で売っている(400円)。

印象1

このプールに関しての口コミ、ご意見、ご感想、掲載事項の変更や間違い、リンク切れ等がありましたら>>こちらにメールをお寄せ下さい。お待ちしております。
下記は実際に利用された方から頂いた情報です。個人の主観もあることをご了解ください。

追加【情】“アーバンライナー”さんからのコメント
(2007年6月)
大阪プールの設備について、
飛び込みプールですが、シンクロや飛び込みなどの団体利用者に貸し出す用。または、試合用ですので、一般開放は行っていません。50mプールの横にありますが、網で囲われており、入れません。使ってなくても、清掃などはきちっとされてます。

暖を採る方法がないですね、泡風呂や採暖室などは無いですね、温水シャワーで暖を採るしかないです。

食堂ですが、大阪プールレストランが同じ建物内に入居しています。でも改札の外にあり、海パンのまま食事したり、着替えて一旦食堂で食事して、また、プールに入るということは出来ません。食堂を利用したことはありませんが、美味いらしいです。改札内に売店がありますが、夏季は営業しておらず、冬季のみの営業となります。冬季はスケート場になります。25mプールは通年使えます。利用料は両プールとも700円です。

【情】“アーバンライナー”さんからのコメント
(2007年6月)
このプールは25mプールと50mプールの入り口が別々にあります。50mプールと25mプールの間は往来不可能です。1枚の券で両プール利用出来ません。50mプールは水深1・5mです、背の低い人や初心者の人は気をつけて下さい。1時間に1回、10分休憩があります。ラジオ体操第2のテーマがかかり、監視員が体操を始めます。体操に参加するしないは自由です。女性のビキニ着用可能です。

【情】中西さんからのコメント
(2004年6月)
先日、孫の試合の応援に大阪プールに行き、競技の合間に、25mプールで泳ぐ。

 立派なメインプールのイメージで期待して入るが、一人だけの監視員が見張り台の上で背伸して退屈そうである。
 コースロープの張っているのは2コースだけで、後は、大衆の大浴場並の雰囲気で、まともに泳げない。お子さんがメインであれば良いんですが、浮き輪が禁止だし、殆どお子さんが居らない状態。この状態なら後2コースはロープを張って欲しい所。大阪で1・2位の立派な施設にしては如何なものか


【情】高橋(京都市在住)からのコメント
(2003年3月)
夏期には大阪プールをたびたび利用していますので、紹介ページに寄せられているご意見に少々コメントさせていただきます。
●小学生が利用できなかった苦情について
長居公園のプールと比べますとここのプールは水深が深く監視員も多くないため、保護者同伴の規則も事故の防止をを考慮してのことだと思います。
●利用料金700円について
地域差もあると思いますが、これだけの施設で700円は安いと思います。最近オープンした同規模の京都アクアリーナは800円でした
●外れやすいロッカー鍵について
これだけは何とか改善してほしいものです。ロッカーを選ぶとき、まずリストバンドをチェックしましょう。はずれにくい鍵も見つかるはずです。
●冬場の50mプールについて
冬場も50mプールが利用できるなら毎週でも利用したいですね。でも暖房費がべらぼうにかかるでしょうし・・・やはり冬場はスケートリンクの方が収益性が高いんでしょうねえ。

【苦情】阿倍野区の小西さんからの苦情
(2001年7月)
母親と子供2人で、「大阪プール」に行きましたが家族の話です。子供は中学3年生と小学校5年生「朝潮橋」での剣道の練習のあと、何回か通っていたので、最終日にプールの用意をして、期待していきました。ところが、小学生には付き添いがいるとのことで、母親は水着の用意をしていなかったため入場を断られました。それなら、中学3年の子が小学生の面倒を見るからといっても駄目。母親は水には入らないが、プールサイドで見張っているといっても駄目「木で鼻をくくったような応対」だったと聞いています。(お役所の典型的応対)結局、小学生の子は泣き出し、他の2人は怒ってしまい、プールには入らず帰ってきたと聞きました。いくら「国際試合」に使うプールといっても、あまりにしきいが高すぎませんか。長居のプールなどはそんなこともなく、自由に入れるのに、どこが違うのですか?あとで、この話を聞いて、腹を立てている次第です。もっと、市民に開かれた施設にしないと、「税金」の無駄使いにしかなりません。出来れば、返事がほしいです。

追加【情】郡馬県前橋市のkさんからのコメントです。(1998年10月)
駅から近く施設も新しく大変良いプールでした。
 残念ながら、50mプールはスケートリンクの準備のため利用できませんでした。照明が若干暗いように感じます。
 ロッカーの鍵を腕に固定するゴムバンドがすぐ外れてしまうのが気になります、改善が欲しいものです。
 ヘアードライヤーが用意してなく残念です。
 料金大人700円はやはり高いと感じます。冬場は採暖室が欲しくなりますが、施設として是非欲しいものです。
 冬場でも50mプールの利用が何時か可能になるように、皆さんで要望してください。
(利用した時間帯はPM7時から8時の間でした。)

印象2 【情】国王からのコメント
もとはといえば、北区の扇町公園にあった同名のプールが名前の由来。
大スタンドに囲まれた日本のみならず世界的にも知名度の高い屋外プールであった。

・・世界水泳界の2強、3強の一つであった日本がお互い死力を尽くした対抗戦、日米対抗水上、日米豪対抗等の国際試合でも選手には泳ぎやすくて有名であり、とくに昭和30年代の日本の山中毅対豪州のマレーローズ、コンラッズの自由形長距離での、世界記録を何回も書き換えたどうしの三つどもえの死闘に代表される数々の名勝負も生まれ、世界新記録がこのプールで続々と誕生したものである。まだまだスポーツの種類も少ない頃だけにこのテレビ中継の視聴率はそうとうなものだった。
また泳げない冬季には観客席が多いことからコンサートや大集会等のイベントに使われることも多く、水泳以外の利用価値もあった。
 残念なことに97年にその大阪プールは取り壊され、名前をそのままにここに移されて、なみはや国体97年)のシンクロナイズドスイミングの会場として開場の花を飾った。 利用者入り口には、元の大阪プールにあった日本の近代水泳の草分けの高石一男さんの記念碑が移されて、飾られている。

大阪プール(公共)入口:【水夢王国】
正面階段

【情】国王の感想(2009年7月)
最近は大阪もご無沙汰なのでこの大阪プールも何年かぶりである。
感想/
利用したのは7月26日(日)50mプールは大阪学生選手権で一般は25mのみ。後輩の応援をしたかったのだが、終わりに近づいていたので遠慮して自分で泳ぐのを優先した。
プールの室温:32.1度
プールの水温:30.1度
そういえばここはジャグジーがない。採暖室は市内の他のプールに比べてそうとう広い。
水質:泳いだ人の後泡は立たない。
透明度:悪かった。片岸から向こう岸を水中で見て真ん中の12.5mラインが認識できない。確かに夏季は一般利用者が冬季と比して多いのは当然で(当日午後4時の時点で32名だった)あるがこのくらいの入場者は普通とみて、対岸の壁が認識できるくらいの透明度は確保してほしい。
ソフト面/
受付の印象は良かった。
しかし、更衣室の床の清掃の頻度が少なすぎる。入り口から入っていく時に既に靴下がべとべと。
帰りにもその状況は変わらなかった。
こういうことがプールの印象、管理者の姿勢が見えてくる。
監視は常時一人のように見受けた。1時間に1回(毎時0分~10分)の休憩時間に水中に入っての確認はない。ラジオ体操第1と第2を通して見本を示してくれるのはいいと思う。

【情】“うどん”さんからのコメント
(2009年3月)
25mプールはいつでも泳げます。結構広い採暖室があります。1時間ごとに全員休憩があります。更衣室からプールまで階段を廊下に出てしかも下りるので、その間が何か寒々しい…。

【情】“かよん”さんからのコメント
(2008年6月)
今春4月のマスターズ初参加以来、気分だけはすっかりスイマー状態の私。

先日、大阪プールの50mメインプールに行って来ました。
50mプールも初体験なら、水深1.5メートルも初体験!
当日は曇り空で外気温も低かったせいか、施設内の室温(25.5℃)・水温(27.7℃)では、あまりに寒すぎました。1時間以上泳いで、ようやくアップが出来たような感じ。
お蔭で、約2時間程で4km近く泳いでしまいました。
身長1.58cmの私に水深1・5mは、慣れない内はやはり恐怖感が伴う為、なかなか思い切って泳ぐ事が出来ませんでした。
平日の夕方近くだったせいもあるのか、ほぼ2時間ぐらいの間で、他の利用者は4~5人。しかも寒すぎるせいか、皆様早々に退散されるようで、10レーンもあるのに泳いでいるのは両端のレーンのみというあまりにモッタイナイ状態!きっと全く採算が取れていないと思われます。
駅近で、水質もキレイだし、天井がドーム型でとても高いから開放感もタップリ。
特にバックで泳ぐと最高に気持ちが好い事この上ない。50mプールは貴重だから、長く存続してもらう為にも、もっと利用者を増やさないといけないと強く思う反面、水深1・5mの現状のままでは、1コースに2人以上入った場合に「互いに譲り合って 時計回りに利用の事」と云われても、よほどの高身長でない限り、途中で止まりたくはないからスムーズにいくとは思えないんですが・・・。

水深1・5mでも常時の飛び込みは禁止の筈。だったら昇降床の利点を活かして通常の水深を1・35mぐらいにしておけば、もっと気軽に泳げて利用者が増えると思うんですが・・・。
頑張れ大阪プール!!!

【情】“元子”さんからのコメント
(2008年6月)
「ラジオ体操」が廃止されました。
シャワー:棚付けの位置が高いので、S字フックが重宝します。
ドライアー:記名した後、レンタル可能。温風は出ますが、やや風力不足。

港区に戻る『水夢王国』TOP