2014, 2 , 27 更新


になりました。 
信州、蔵の町、須坂の町並み写真&ガイド

 近代シルクロード」の起点ってどういう意味?

 WEB MASTER からのメッセージ

須坂市を訪れる(須坂市の公式サイト)

蔵の町並み散歩
(写真48枚)

蔵の名家ベスト5
(写真とガイド)



おもしろ鬼瓦集
(写真29枚)
鬼瓦がこんなにある!
須坂の老舗
  
須坂の老舗

(写真とガイド)
曳き屋も追加
戸隠

自然と出会う
ベスト5
(写真とガイド)
北信濃
おすすめリンク

北信濃は
美術館博物館の宝庫
他の町も面白い

須坂ゆかりの文化人
松井須磨子
吉川 英治
塩崎源一郎
(九反田出身)
の紙芝居博物館を!
ここにこんな追悼文がある
関連サイトここにも


須坂在住の方々
からの写真便り

お泊まりは
贅沢お宿なら
高原のペンション


須坂町並み
保存か開発か?
それとも?
須坂ガイドマップ
Ver. 1.2
(2008年作成なので
現在と変わっている
所があるので注意)

NEW
最新の素晴らしい市の公式サイトが出来ています。
外部リンク

須坂のお宝
 

   

 


 

ご感想をぜひお寄せください。お待ちしております。mail to

 

Home  

 

 


風車

メッセージ

 

 この信州須坂市に生まれ育った私は、まだ若い頃は時代の変化に

ついて行かないこの町には少々物足りなさを感じていたものでした。.

 それが、須坂を離れ、大阪の大学に入学し大阪に就職してからというもの、

須坂との付き合いが疎遠になるにつれて、不思議なもので

この変わらぬ町並みが今までとは違ったメッセージを送ってくれていることに

少しづつ気がついてきたのでした。

 昭和61年には「信州須坂町並みの会」というのができたのを聞き、

離れた地からその動向を期待するようになりました。

その後、観光資源保護財団からの本格的な個別調査も進み、今ではこの町並みが

学術的にも評価されたり、テレビでも幾度となく紹介されるようになって、

それまではそういった動きをむしろ軽視していた行政側も重い腰を上げ、

最近では積極的に推進役の側に回っているようで、

「隠れ須坂町並みファン」を自認している私としては非常にうれしいことです。

 この北信濃の町並みに、飾り気のない清々しさと、そこに住む人たちのこころと生きざまにふれあって

現代人がどこかへ置いてきてしまった大切なものを取り戻してほしいのです。

1998年5月

                 Web Master 藤木 太郎   


 

もどる・・【水夢王国】TOP・/藤木太郎の“Enjoy Life”Home

 

無断転載禁止

FUJIKI SUZAKA INFORMATION/ (C) Fujiki Taro, All Rights Reserved.