思想のウイルスの種類とその特徴(研究途上)

Ver1.02(変更点は朱書)
ウイルス名 自由のウイルス 平等のウイルス 平和のウイルス
カバー
〔C部〕

隠れ蓑にする普遍的価値
自由主義
(自らの意志で自らの行動を選択し、
 その責任を負う)
(公に対して義務を負う)
平等主義
 法の下に平等
 機会均等
 (スタート地点の平等)
平和主義
 命が大切
 自分を大切にする
アンカー
〔A部〕

すり替えられた絶対正義
放 縦
 (無制限の自由)
結果平等
一国平和主義
 武力否定
 力はすべて暴力
 非武装中立??
ターゲット
〔T部〕

標的にされ
人間の弱点
 強制されたくない
 犠牲を払いたくない
 (権力は敵だ)(管理職は敵だ)
 ねたみ・ひがみ
 努力をせずに楽をしたい
 強者は悪である
 (弱者保護)
 自分の命だけが大切だ
 死にたくない
 逃げたい
セレクション
〔S部〕

導かれる安易な選択
《タテマエ》「責任や義務の伴う自由」
《ホ ン ネ》「無制限の自由」
《タテマエ》「スタートラインは同じだ」
《ホ ン ネ》「強者のスタートラインは、
       後ろに下げるべきだ」
《タテマエ》「非暴力」……自分の命を捨てても、武力を用いずに平和を守る
《ホ ン ネ》「臆 病」……話せばわかる??
思想のウイルスに破壊されるもの  公・公共心。
 公のシンボル
 国・愛国心。
 国のシンボル
 式典
 秩序
 努力
 正当な競争
 天皇制
 立場をわきまえる心
 勇気
 命より大切なもの
 強さや力
 武力そのもの
 (武器・基地も含む)
 国家の威信
感染症状
寄生虫になる
・公が個人個人の自由を少しずつ犠牲にして成り立っているものであることに気づかないので、公や国はなくてもよいと考える
・極端な反権力指向
・無責任
・権利だけを主張して義務を実行しない
・ゴネ得体質
・責任のない立場の者が、責任のある立場の者を無責任に責める。
・リーダー不在。
・リーダーは雑用係

・役員にだれも立候補しない。
・公や国と自分が分離しているような言動
無礼・下品になる
・役割の上下と人格の上下とを混同
・上司と対等な口をきく
・崇高なものを引きずり下ろす
・平等は競争原理であるのに、競争を否定する
・自分より優れた者を崇高な理屈をつけてひがむ
・下降志向(上昇志向の反対)
・弱者の神聖視
・弱者を社会運動に利用
・正直者、頑張っている者が
 浮かばれない社会
・努力している者の足を引っ張る
・テストで成績を得点化しているくせに、平均点を算出する事に罪の意識を感じる
臆病者になる
・現在の平和が、先人の尊い犠牲の上に成り立っていることに気づかないので、親・祖先に感謝の気持ちを持っていない(歴史を安易に断罪する)
・「他国がもしも攻めてきたら?」と聞くと「そうならないよう努力する」と答える(そして、現実に他国が攻めてきたら、一目散に逃げる)
・話し合いによる解決以外の方法を敵視
・強者は悪人、弱者は正義と正当化。

・臆病さを理論で、粉飾する

※このウイルスは強大ですそ野が広いため、今後の研究に乞うご期待!!


この他にも、『団結のウイルス』(きわめて悪質)、『歴史のウイルス』を発見!!近日公開