【オフ会レポート】
Home
サイン会&オフ会報告 投稿者:ジョルジ=フェルナンデ  投稿日:05月06日(木)12時08分39秒

サイン会&オフ会の詳細っぽい報告デス

ユーミちゃん(以下、ユ)「ねぇねぇ、ジョルジさん」
ジョルジ=フェルナンデ(以下、ジ)「どーしたの、ユーミちゃん?」
ユ「昨日のサイン会&オフ会ってどうだったの?」
ジ「知りたい?」
ユ「うん、教えて!」
ジ「それは10年前のことであった・・・」
ユ「昨日のことでしょ!」
ジ「お約束、お約束(笑)。僕は10時半ごろに会場についたんだけどね」
ユ「ちょっとちょっとサイン会って午後2時からじゃなかったっけ? 何でそんなに早くから?」
ジ「せっかくだから」
ユ「・・・(^_^;」
ジ「そしたらそこに長蛇の列があってびっくり!\(o_o)/ 」
ユ「そんなに早くから人が来てたの!? すごい! \(o_o)/ 」
ジ「それ、映画の行列だった(爆)。昨日は、1000円で映画が見られる日だったんだって」
ユ「・・・。
  それで、サイン会の方は誰かきてた?」
ジ「おしゃべりな時刻表さんと紀野弘也さんが来てた。それからCyclistさんも居たかな、確か」
ユ「けっこう、記憶があやふやだね」
ジ「ん〜何のことですぅ?」
ユ「まぁ、いーや。それからどーなったの?」
ジ「時間があるウチにってくすださんの分の本を買って整理券貰って帰ってきたら…」
ユ「帰って来たら?」
ジ「おうま♂さんがいた」
ユ「え?」
ジ「だから、おうま♂さんが来てたの。サイン会」
ユ「愛知から?」
ジ「いや、旅行先の出雲あたりから」
ユ「す、すごい!」
ジ「なつかしかった」
ユ「一緒に遠足に行ったりしてたもんね」
ジ「うん」
ユ「で、それから何かあったの?」
ジ「その後は本のスペア買って来たり何かして、それで、しばらくしてヒマになってきた頃に、
  Cyclistさんが「いど水」とりだして…」
ユ「自作したってゆー、いつでもどこでも水色時代?」
ジ「そう、それ。で、16話流しはじめたんで、43をリクエストして2人で見てたら、
  ご飯食べよーってことになって、ご飯食べに行った」
ユ「それって、みんなにヤバいって思われてたんじゃないの?」
ジ「ぴんぽ〜ん!」
ユ「そんな陽気に言わないでよぉ!」
ジ「くっくっくっ・・・。まぁ、それで、1時過ぎにご飯食べて戻ってきたら、他の人たちが来てたの。
  お子様たちとか他の組織のメンバーとかも来てたよ」
ユ「他の組織・・・(笑)」
ジ「そうそう、結局、くすださんも来てた。花束もって」
ユ「仕事抜け出して行くとか行ってたもんね」
ジ「それで、くすださん、AOKさんの分もサイン会の整理券手に入れてた」
ユ「そう言えば、さっきもジョルジさんがくすださんの分の本を買ったって言ってたけど、
  一人で何冊もサインしてもらえたの?」
ジ「係の人に問い合わせてみたら出来ますって言われた。僕自身は一人で何冊も頼むのはどうかと思うけどね」
ユ「やぶうち先生とか他の人に迷惑かかっちゃうもんね。それで、その後、どうなったの?」
ジ「それで、1時50分過ぎまで幕張新一さん待ってたんだけどぜんぜん来なくって、
  それで、係員の人が並んでって言い出したんで、幕張さん見捨ててサイン会の方に行った。
  結局、幕張さんはそのあとすぐに来たけど」
ユ「ついにサイン会なんだ! 詳しく聞かせてよ」
ジ「うん。お店の奥にサイン用のテーブルがあって、サイン会に来たお友達たちはそこからちょっと離れたところから、
  お店の入り口の方に向かって整理番号順にならぶの」
ユ「どんな人たちが来てたの? やっぱり、小さい子がたくさん居たの?」
ジ「いや、大きなお友達がたくさんいたってゆーか、ほとんど大きなお友達(爆)」
ユ「少女少年って、小学六年生の作品だよね」
ジ「そーだけど? ・・・いや、言ーたいことはわかるんだけどね」
ユ「(笑)。でも、やぶうち先生もビックリしただろーね」
ジ「うん。サイン会の始まりの時の挨拶の声が小さくなってた(爆)」
ユ「・・・」
ジ「なんつって。声は本当に小さかったけど、大きなお友達がついて来るのは昔からのことだし、
  声が小さいのは地だと思うよ。あんまり大きな声で話すような雰囲気のお方じゃなかったしね」
ユ「そのうちKOMINEさんとかAKIさんとかに聞いてみればいーじゃん」
ジ「そっか、それいーね。じゃあ、後で聞いておくね」
ユ「そうだ! やぶうち先生の服装はどーだったの?
  みんな、少女趣味の服を着てくるに違いないとか言ってたけど?」
ジ「それがねー、ふつーのワンピースだったの。がっかりしてた人も居た(笑)」
ユ「(笑)」
ジ「それでね、サイン会はじまったら、7人ぐらいずつ前に行って並んで、それで1人ずつお付きの人に本と整理券渡すの。」
ユ「お付きの人って、まさか、あの担当のN村さん?」
ジ「お店の人って感じじゃなかったからそうかも知れない。
  それで、話すすめるけどね、お付きの人が本とサイン会の整理券をやぶうち先生にわたして、
  一人ずつサインしてもらって、本を手渡ししてもらうの」
ユ「何か話とかできるの?」
ジ「ちょっとだけ。込み入った会話はできないけど。
  でもねー、やぶうち先生の前に立ったらすっごいあがっちゃって声が出ないの」
ユ「じゃあ、何も言わなかったの?」
ジ「いや、何とか「やぶうち先生の作品に出会えて良かったです」とだけは何とか言えた・・・。」
ユ「良かったね。」
ジ「うん」
ユ「それで、サインってどこにしてもらったの?」
ジ「本体の表紙の裏ってゆーか、最初のページに一葵ちゃんがドアから出て行こうとする絵あるじゃん」
ユ「目次の前のページでしょ?」
ジ「あそこの右のページにサインしてもらった」
ユ「大きさは?」
ジ「はっきり言って大きくない。絵梨佳ちゃんは『クールミントガム2箱分くらい』って形容してた。
  カバーの折り返しで隠れちゃうぐらいかな? 下の方に横書きでさらっと書いてくれた。
  でね、○○さんへって書いてもらえるの。あと、日付も入れてくれた。’99.5.5って」
ユ「2000年問題に対応してないね(笑)」
ジ「(笑)」
ユ「そういえば、KOMINEさん見て何か反応してた?」
ジ「遠くから見てたからわかんなかったけど、別に特別な反応はしてなかった」
ユ「気づいてなかったりして・・・」
ジ「ポーカーフェイスなだけかも。そこらへんはKOMINEさん本人の報告に期待かな」
ユ「感想は?」
ジ「『こうしてジョルジ=フェルナンデはやぶうち優先生のサインを手に入れた。』
  って感じかな。
  とにかく、生でやぶうち先生見れて嬉しかった♪
  あと、結構、流れ作業的な気がしないこともなかった。まぁ、それは仕方ないんだけどね。
  それにしても、少女少年U以外にはサイン禁止ってのと、写真撮影禁止ってのはイタかった。
  Cyclistさんなんてスケッチブックまで持ってきたのに。
  あ、あと一つ。
  サイン会の整理券が余ってたみたいだったのが、ファンとしてくやしかった」
ユ「それってくやしーよね。認知度の低さが浮き彫りになっちゃったみたいで。
  そういえば、時間ってどれぐらいかかったの?」
ジ「2時に開始予定で、実際に始まったのが、それからもうちょっとしてからで、
  終わったのが3時ぐらいだから実質4,50分ぐらいかな?
  そうそう、大きなお友達がサインもらっても最後まで居たんで、
  やぶうち先生がお開きの挨拶もしてくれたよ。
  やっぱり声が小さくて良く聞こえなかったけどね」
ユ「ねぇねぇ、結局、誰が来てたの?」
ジ「前に予告していた人のうち、カイジさんとふくたけさんは来なかった。
  後でチャットで聞いたらカイジさんは仕事が入っちゃったんだって。
  あと、おうま♂さんと絵梨佳ちゃんが来た」
ユ「どーだった、絵梨佳ちゃん?」
ジ「丸顔のメガネっ子だった。DAFさんとはとっても仲良さそうだったよ。
  堅い仕事してるから堅い人かなって思ったけど、けっこう、気さくな人だった」
ユ「オフ会とかやったの?」
ジ「うん。幕張さんとぱらさいとさんとDAFさんとおしゃべりな時刻表さんと紀野さんと
  Cyclistさんとおうま♂さんと絵梨佳ちゃんと僕とでカラオケ屋行った。
  で、最初の1時間は真面目に歌ってたけど、途中でCyclistさんがカラオケ用のモニターを
  ジャックしてやっぱりビデオ上映会にはやがわり。大きな画面はいーもんだ」
ユ「やっぱりビデオなんだ・・・」
ジ「でも、1時間は歌ったから前よりはマシ(笑)」
ユ「・・・・・・。それで、何みたの?」
ジ「16話の前半分」
ユ「(爆爆爆爆爆爆爆爆爆爆爆爆)」
ジ「あと、水○研の○戸ネタもいろいろやったよ」
ユ「・・・たとえば?」
ジ「『残○な優○のテー○』と『○酷な○使の○ーゼ』の比較とか、掛川実走ビデオとか」
ユ「濃ゆいのばっか・・・」
ジ「それでオケ屋出た後で2次会でおうま♂さん見送り&聖地巡礼」
ユ「どこまで?」
ジ「東京駅まで」
ユ「わざわざ行ったんだぁ。それで、そっちは、誰が行ったの?」
ジ「おうま♂さんと絵梨佳ちゃんと幕張さんとCyclistさんと僕と紀野さん。
  とりあえず東京駅ついたらおうま♂さんの新幹線の時刻が近かったんで、
  おうま♂さんの見送りに新幹線のホームまで行った」
ユ「130円払って?」
ジ「だって、14番線だよ! 聖地14番線!」
ユ「それってタカちゃんが柴崎くんを見送ったときの・・・」
ジ「そーそれ。これは行くっきゃないでしょ?
  ちゃんとアニメと同じ位置で見送ったよ。こないだは『旅立ちの日バージョン』だったから、
  今度は『タカ子の恋』バージョンで。
  どういえば、おうま♂さんが乗るやつの一つ前の新幹線が700系だったから幕張さんが写真撮ってた」
ユ「さすがは使徒というか、何というか・・・」
ジ「で、その後、4大天使降臨のドーム(天使爛漫扉絵@少女少年1)に行ったら、
  駅コンに邪魔されて見れなかったんで、偽聖地ドームから外に出て、
  『うそつきな天使@少女少年1』の扉絵の聖地を見てから、
  『悪魔のシグナル@少女少年1』の扉絵の聖地と『見破られた翼@少女少年1』の扉絵の聖地を見てきた。
  で、帰ってきたら駅コンが終わって後片付けしてたんで、4大天使降臨のドーム見て解散したの」
ユ「なんか、すごい・・・」
ジ「とゆーわけ。わかった?」
ユ「うん」

以上、報告終わり。
ではでは。

奔放絵日記番外編「奔放サイン会日記」 投稿者:くすだ  投稿日:05月06日(木)23時30分13秒

どうも、くすだです。

ジョルジさんとダブルけど、いいよね。

【奔放絵日記番外編「奔放サイン会日記」】
13:00会社を抜け出す。
プロジェクト「くすだの独り言」(笑)を実行すべく、五反田駅前で花束を買う。
赤いバラとかすみそう。花束の定石・定番です。

電車に乗る。
女子高校生達(?)に、ちょっと注目をあびる。
へへへ、気持いいじゃん。(笑)

現場に到着するが、知ってる顔はいない。早い人は、10時に集まると言っていたから、
どこか行っているのかな?

予約表を見せてもらうと、くすだの本は、もう買われている。
行けなかった時の保険に、ジョルジさんにたのんでおいたのだ。
ジョルジさんが、すでに、本を購入してくれたみたいだ。
友人の分もいいか?と店員に聞くと「どうぞ」ということなので、AOKさん用に本を購入。

時間がすこしあるので、花束もったまま、別の本屋へ。
くすだ、仕事で使う本を物色。
ここでも、ちょっと注目をあびる。
うへへへ、癖になりそうだよん。
でも、ずーっと持っていると、かさばるのでつかれる。(笑)

仕事の本を購入後、コミックステーションの入り口で待つ。

最初に出会ったのは、ぱらさいとさん。
とたんに、わらわらと、みんなが来る。
初めて見る顔も、あるぞ。
胸じゃなくてお腹に、優ちゃんラミバッチを確認。紀野弘也さんだ。(笑)
おしゃべりな時刻表さんは、Webの写真とだいぶイメージが違う。
ほんもののほうが、若く見えます。
おお!おうま♂さんがいる。
どうやら、「ちゃお」でサイン会を知ったらしい。
おもむろに、お店を広げて装備の点検(?)をするCycistさん。(笑)
せっかく水色の傘を買ったのにーとくやしがるDAFさん。
プレミヤなデスクリムゾン2Tシャツを着て来たのになーとジョルジさん。

あと、・・・あれ、どなたかいらっしゃった気がするんですが、・・・
あーごめんなさい。忘れてしまいました。

くすだ、さっそく、プロジェクト始動。
大きな声で独り言。「だれか、花束の共同送り主にならない?」(笑)
みなさん。
ご協力ありがとうございました。(笑)

ジョルジさんから、本を受け取る。
整理券番号は、7。
水色関連では、先頭だ。(笑)
ぞくぞくと人が集まる。
ちょっと離れた所にも、大きいお友達があつまっている。

みくらすさんも、登場。
ちょっと挨拶をしたあと、彼は、もう一つの集団へ。
どうやら、お友達らしい。

くすだ、後悔してます。
その集団の方々とも、挨拶しておけば、よかった。
たぶん、昔からの、やぶうち先生のファンの方々なんでしょう。
Niftyとかの。
大失敗しました。

DAFさんが、今日、Erikaさんが来ているので、あとで紹介します。とのこと。
くすだ、なんとなく、少女少年のサイン会には、来る気がしていたので、(笑)
用意していた、想像した似顔絵をDAFさんに見せる。
DAFさん。ニヤリ。
「もう少し、丸顔です。」
なるほど。

KOMINEさんも登場。
あ、漫画そっくりの眉毛。(笑)

ながらいさんも、登場。
さっそく、ぱらさいとさんと、みらくる漫談をしている様子。(笑)

サイン会の時間が近づくと、店員から、「整理券の順に並んでください。」のアナウンス。
コミックステーションは、うなぎの寝床のような漫画専門の本屋さん。
一番奥に、サイン会場が出来ていた。

先生が座ってサインする机。
サインしてもらう人が通る通路がもう一つの机で出来ている。
その机には、少女少年IIの単行本と、とっても、きれいに印刷された、
B4ほどの大きさの少女少年のCG扉が飾られて、いました。

ちなみに、お店の人に、「サイン会終わったら、CGを売ってほしい。」って聞いたら、
売り物じゃないし、混乱になるので、出来ませんと言われました。(笑)

カイジさんと、幕張さんがきていない。
そういえば、ふくたけさんは、こないのかな?

くすだは、7番。
なせか、くすだの前には、2人しかいない。
2番〜5番の人は欠席。
6番の方とおしゃべり。みんなファンだから、しらない人とも、すんなりおしゃべり。
ああ、いいなー。この雰囲気。
若かりし頃に戻った気分。(笑)

ここでも、くすだ、大失敗。
6番の方とも、ちゃんと友達になればよかった。
ザンネン。

14:00。幕張水総研所長登場。あいかわらず、ジャストの登場。(笑)
そういえば、はじめて会った時も、待ち合わせ時間に、誤差+−5秒で現れたっけ。
細かい演出。さすが所長です。(笑)

始まる前に、主催者からのお知らせ。
少女少年IIにだけサインすること。
写真撮影は、禁止。

がーん。

残念。

実は、幕張所長に内密に、ある事をお願いしていたくすだ。
うーむ。
極秘作戦暗号名「聖者が町にやって来た」は、ペンディングかな?(笑)

そうこうしていると、やぶうち優先生、某漫画に出てくる誘拐犯そっくりな人と登場。(笑)
やぶうち先生。特徴をつかむの上手いです。ほほの感じなんかそっくり。
先生ちっちゃいです。
地味な色だけど、すっきりしたした感じのワンピース。
ヘアバンドをした姿は、自画像通り。(笑)

誘拐犯そっくりな人は、横で、ビデオ(?)を取りはじめる。(笑)

最初に、先生から、挨拶。
声が小さくて、良く聞こえない。
先頭のくすだが、そう感じたんだから、後の方は挨拶したことも、分からなかったんじゃないだろうか。
内容は、
本日は、わざわざありがとうございます。みたいなことだと思います。

7人ずつ前に移動。ここで、整理券と本を係りの人に渡す。

本の表紙裏にサイン。
握手も今回はなし。
ちょっとさみしいなぁ。

このお店。非常に場慣れしていて、手際がいい。
サインのインクが乾かず、単行本が汚れないように、紙をはさんでくれました。
さすがです。

くすだの番。
花束を渡す。えへへへ。企画して、買ってきた人間の特権じゃ。(笑)
でも、やぶうち優先生の前までいったら、声が出ない。
頭の中ぐるぐる。
歴戦の戦士よ(笑)、どうした。しっかりしろ。
はにゃー・・・老いた戦士・・・昔の栄光は過去のもの。(笑)
ああ、挨拶も、ろくに出来なかった。がっくし。

しかし、このサイン会は面白い。
小さい子は、女の子ばっかり。あとは、男の大きなお友達ばかり。
実際には、大きなお友達のなかに、ちいさい女の子がちらほら、って感じ。

みんなで、KOMINEさんの時のやぶうち先生の反応を見ようと、
KOMINEさんが終わるまで近くで待つ。
でも、あまり変化なし。
なんとなく、顔を見ながら本を渡した時、ニヤリとした感じがしたけど、よくわからない。

邪魔になるので、みんなで、本屋の入り口まで移動。
そこで、Erikaさんのお披露目。
ショートヘアーでメガネの似合う、すてきな方でした。
だいたい、くすだの想像通り。
仙台から、わざわざ上京、ご苦労様でした。

あ、そうそう。紀野弘也さん自身が描いた「加藤真理」ちゃんを見せてもらいました。
くすだのより、キュートで、髪を大きなリボンでまとめている娘でした。
くすだのイメージとだいぶ違ったけど、くすだのは、そのまま、UPしてあります。
今回のは、AOKさんの力作。
どうですか?

くすだ、時間がないので、みんなに並んでもらって、写真をとりました。
そこで、離脱。

くすだ、後ろ髪を引かれつつ会社へ戻りました。

あとは、どうだったんでしょう。
なるほど、ジョルジさんの報告によると、幹事なしでも、全然問題なかったみたいですね。
よかった。よかった。

ああ、しかし今回は、時間がなかったので、失敗の連続。
臨機応変な判断、行動がうまく出来なかった。
歳のせいかな。・・・・反省。
たくさん、お友達が出来るチャンスだったのに。
もっともっと、みんなと話したかったなー。

来ていたのに、この日記に名前が上がらなかった人、ごめんなさい。

時間がなくて、プロジェクト「くすだの独り言」(笑)に参加してくれた方々の
メンバーをメモる前に、やぶうち先生に渡してしまいました。
はっきり言って、どなたが参加してくれたのか覚えていません。
(これも、失敗です。)
参加してくださった方々。本当にありがとうございました。

しかし、やぶうち優先生には、本当に感謝だよん。
やぶうち先生の作品を媒体に、
こんなに、すてきなお友達が出来ました。
もっともっと、この輪を広げたいな。
これからも、みなさん、よろしくね。

みんなにあえて、よかったよん。(はーと)

では、また。

奔放絵日記番外編「奔放サイン会日記」訂正情報 投稿者:くすだ  投稿日:05月10日(月)22時24分47秒

どうも、くすだです。

みくらすさんからの情報です。
>某西村さんは本のページを開いてやぶうちセンセに手渡していた方だそうです。
え?そうだったんですか??
しまった。
真犯人が、先生の隣にいたなんて!!!
あたしゃてっきりビデオの方だと勘違いしてました。
うーん。勉強が足りませんねえ。(なんの?(笑))

では、また。


Home