Gmail Drive (Gmailをネットワークドライブとして利用できます)

●解説
Gmail Drive は、Gmailをネットワークドライブとして利用できます。
エクスプローラから普通のHDDの様にファイルを操作できます。
1ファイルで10MB以上の物を扱えない等、制限はありますが
外出先で受信、バックアップやなどに利用でき、便利です。

また、友人知人との共有もおすすめです。
例えば、写真のデータなど、ちまちまYahooアルバム等にアップするより

Gmail Driveにアップしてしまった方が楽です。


* 複数ファイルで10M以上は問題ありません。
  外出先にGmail Driveがなくても、ブラウザで受信可能です

Gmail Driveの使い方

前準備
Gmail Drive                プログラム本体(英語です)
Gmail Drive 1.08 日本語化パッチ   日本語化パッチです(英語でも問題ない方は不要です)
ファ イル破断+               ファイルを分割します。10M以上のファイルを扱う際、必要です。
3つのファイルをダウンロードし、デスクトップに解凍して おきます。


1.up0027フォルダ内の GmailFS_jp をgmailsf108フォルダにコピーします。
  (英語でも問題ない方は 1〜3の手順は不要です)




2. GmailFS_jp をダブルクリックします。




3.一瞬で書き換えが終了しますので「OK」をクリックします。




4.Setupをダブルクリックします。




5.これも一瞬でインスイールが終了しますので、
  Gmail Driveウインドウを選択し、ファイル → ヘルプの終了を選択します。




6.マイコンピュータを開くと「GMail Drive」が追加されてます。
  ダブルクリックで開いてください。




7.「詳細(M)」をクリック → □SSL(暗号化)を使用するにチェックを入れます。
  ユーザー名、パスワードを入力し、自動ログイン□ にチェックを入れ
  「決定」をクリックします。





8.GMailへ問い合わせが始まりますので、しばらく待ちます。




9.GMail Driveが開きます。後は通常のドライブと同じように使えます。
  (注意 多少制約がありますので、下記の備考を参照してください。)
  この時点で、インストールは終了ですので
  「gmailfs108」「up0027」はフォルダごと削除してOKです。



備考1
・最大10MBのファイルしか保存できない(Gmailの制限) → 分割してUPすることで回避
・ファイル名に拡張子を含め半角37文字しか利用できない
・ファイルの名前の変更が出来ない
・ドラッグ&ドロップでファイルの移動が出来ない

備考2
別のGmailにログインする場合は
「GMail Drive」を選択し、右クリック → ログアウト
再度「GMail Drive」を選択し、右クリック → ログインを選んでください。

* ログインから時間が経っている場合は、自動的にログアウトしている場合があります。
  その場合は右クリックしても、ログアウトは選択できなくなっています。



1ファイルで10M以上の物アップロード (送 信)

●Gmail Driveは(1ファイルで)10MB以上の物を扱えません
   その為、10Mに分割する必要があります。
 ここでは ファ イル破断+  といソフトを使用します。


<前準備>
アップロードしたいファイルを用意し、別途フォルダを作成します。
ここではtest.zip と testフォルダとします。
(注意 test.zip は、testフォルダ内に入れないで下さい。必 ず別にしてください)

ADSLの場合アップロードは時間がかかります。
大体10Mで4〜5分です。もちろん個々のネット環境に よって変わります)
最初は20M程度のファイルを作り
自分の環境ではどのくらいの時間がかかるか、把握する事をおすすめします。



1.解凍したfcp103フォルダを開き、fcuplus をダブルクリックします。




2.分割するファイル → バッチファイルと保存先 を選択します。
  (保存先はtestフォルダ内にしてください)
  そして○バイト単位で指定 をクリックします。




3.分割サイズを欄の数値を消すと(最初は100です)1になりますので
  あとは△をクリックし、分割サイズをに してください。
  そして「処理実行」をクリックします。

* 分割サイズを欄の数値は消しても1になってしまいます。
  そこで、仮に9の数字を入力すると91になってしまいます(--;
  0にならない配慮でしょうが、余計なお世話です。
  また分割サイズ10ですとアップロードに失敗しますので、 数値を下げ9にしてください。



4.分割が終了したら「終了」をクリックします。




5.Gmail Driveを開き、testフォルダをコピーします。




6.ファイルの送信が始まりますので、しばらく待ちます。
  (ADSLなら10Mで4〜5 分が目安です。もちろん個々のネット環境により変わります)
  * 上がり実測 0.9Mの環境の場合

  ファイルの送信が終了すれば、終了です。

* 注意点
送信中はデスクトップのアイコンをクリックなど効かなくなります。
(実は単に遅いだけで、コピー後に効きます)
他の作業をする際は、スタートメニューからプログラムを動かしてください。


ダウンロード(受信)

1.Gmail Driveからtestフォルダを、コピーします。
 (コピー方法は通常のWindowsの操作と同じです)

ファイルの受信が始まりますので、しばらく待ちます。
  (ADSLなら10Mで2〜3 分が目安です。もちろん個々のネット環境により変わります)
  * 下り実測2.5Mの環境の場合

2.testフォルダを開き、test.batを実行します。




2.ファイルが結合されたら「×」をクリックし閉じます。