〜ダイオキシン裏事情〜


色々頂いた読者様からのメールの中で、特に興味深い内容の物をご紹介いたします。このメールは、実際に ゴミ焼却場に勤務されているペンネーム、ナイヴスさんからのメールです。 表には出ない、恐ろしい実状が綴られています。 大変興味深い内容ですので、是非読んでみてください。

以下抜粋


 私は、東京都武蔵野市にある「武蔵野クリーンセンター」というゴミ焼却場で働い ている者です。武蔵野市役所のすぐそばなのですが、ここでは、ダイオキシンの元に なるプラスチック類、塩化ビニール類、を平気で燃やしています、表向きには、燃や していない事になっていますが・・・・・。見学に来れるので、見に来て頂ければ、 プラスチック類、塩化ビニール類のごみがクレーン席のすぐ右下からたくさん出てい るのがわかるでしょう、
 常に出て「るわけではありませんが、普通のゴミとは違って黒っぽい、灰色っぽい色を しています。本来、粗大施設の方で減量化して処理するものですが、わざわざ、燃や しています。
 また、外にある公害表示盤〔一般市民に現在出ている排ガスの成分と量を知らせるも ので、Nox(窒素酸化物),Sox(硫黄酸化物),Hcl(塩化水素)、などがある〕も状 態が悪い時は、表示を操作(中央操作室で手動で数値を入力できる、普段は、自動表 示になっている)して良い値を入れて表示している。この数値がダイオキシン発生の 目安にもなる。
 そして、ダイオキシンの測定や排ガスの測定の時(焼却灰や排水や排ガスのサンプ ルを採取する)には、その日の前の日くらいから測定結果が良くでるように、焼却炉 の運転方法を変えたり、検査する水槽の水を全部取り替えたりしています。なにしろ 外面ばかりを気にしています。データの捏造なども時々しています。焼却灰にも相当 ダイオキシンが含まれていると推測されますが、それをこの間も話題になった「多摩 (西多摩郡日の出町)の灰埋め立て地」に持って行く訳です。付近の住民が体を張ってトラッ クを入れないようにしていた飼Nニュースでもよくやっていたあの多摩(西多摩郡日 の出町)の埋め立て場です。多摩の灰埋め立て地の底にはダイオキシンや水銀、ヒ素、その 他、などの有害な物質の流出を防ぐためのゴムシートが張られている。それが破けな いように混入物を取り除く訳ですが(でも0.5mmのゴムシートでは簡単に破けてしまう だろう、もう破けていると思うが・・・・・)。 灰に含まれる混入物には、鉄屑類、カンや針金などがあり、 それを取り除くために焼却灰混入物除去装置というもの(簡単に言えば大きなフルイ の様なもの)を使うが、これがまだ試作機2号機目でうまく動かず人力に頼ってい る。人がダイオキシンの含まれている灰の粉塵の舞う密閉された部屋の中で作業を行 うのだ。(過去にここの焼却場で働いていた人には肺ガンで死んだ人もいる、 その人は、よくEPと呼ばれる灰除去装置の中に入って掃除をしていた 、働いている当時(10年位前)は「みんな毒だって言ってるけど俺なんて全然平気 だよ。」なんて言っていたのだ。私の体にもかなりダイオキシンが蓄積しているかも しれない。・・・・・)
焼却灰が付着しただけで皮膚に異常をきたす人が結構いる。それを分かっ ていながら、市の職員たちは下請けの業者の人たちにやらせているのだ。なんと非人間 的な行為だろう。自分がやるわけではないからいいのか?市の職員も自分がやるのは 嫌だし、責任は取りたくないし、騒ぎになるのも困る、という人間ばかりなのだ。本 当に外面ばかり気にしていて、何も外に情報を公開したくないらしい。もっと情報を 外に公開して国民のみんなで問題を解決するようにしなければいけないと思う。ゴミ を燃やすのにも問題があるし、ダイオキシンの元になるプラスチック類、塩化ビニー ル類のゴミを出すのも問題があるし、ゴミをきちんと分別せずゴミの中に鉄屑類、カ ンや針金などが混じっているのも問題だ。 まずは、予算をさいてもっと性能の良い人手のかからない焼却灰混入物除去装置を 作ってほしい。労働者より助けを求めます。

匿名ですいませんが、そちらのホームページは、時々チェックさせて頂きます。
必要なら、この文章をホームページに載せても良いです。
みんなに知って欲しいです。
それでは、また、何かありましたらEメールを送らせて頂きます。

ペンネーム   ナイヴズより



如何でしたでしょうか。この文章は送られてきた物を、そのまま載せています。コレが本当だとしたら、 大変なことですよね。
最近、各省庁でのダイオキシン排出にかんする統一基準策定の話が、ニュース等でしきりに話題に上っ ていますが、どうなることでしょう。今後の動きの注目です。
今後も、このようなメールが有れば、ここに載せていこうと思います。 みなさんに訴えかけたいことなど有る方は、その旨を記して、 メール送ってくださいね♪ 可能な限り掲載したいと思います。