情報プラザ

各種の情報交換の広場です

               リンクパル(インターネットで知り合ったお友達)
               英語のスピーチコーナー(日本語原稿)
               アマチュア無線仲間

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

リンクパル(インターネットで知り合ったお友達

つぼみの世界 猫の手的 生活 オフィスピラマィヤ
Asukaのしてきなお部屋 MASAKOの部屋 さちこの部屋
夢工房 なすび にっぽん うたの歳時記
お気楽極楽くらぶ たたみ はるさんのページ
えがおのごあいさつ LCS(南条) ハートメイクページ
IYANN'S YAWN 随想浄瑠璃 まいまいる〜む
花写 月刊牛乳 Internetよちよち歩き
泰正ホームページ アストロ ハート おかまん
よかったさがし みーちゃん 畑亜貴ホームページ
すがわらのページ どっきりページ CrewのHomepage
あずちゃ Riko’s Homepage 空の下であそぼう
あいらぶ@ぱんぷ 風花 にゃんにゃん隊長
Junko Homepage さららのお部屋 おかもとFamily
Happy-Go-Lucky! 御宿百代の過客 Welcom to 奈良
茂木一○香ホームページ AYAKO's Home 同じ趣味の人集まれ
ご近所さんを探せ この指とまれ 日本人のアドレス
碧南NETWORK 滋賀県立盲学校 あおみねっと
Web県人会 yumekoのHP わが街へようこそ
   

      **ワクワク出逢い館掲載サイト**

JapanWeb | 三河URL | 定番500URL | Mondou | Orions | Yellow Pg | うえいぶなび | つぼナビ | ACTNAVI | HeartlandS | FlyingS | URLSearch | GATES96'sS | バナーSE | テキストSE | みんなでLink | YellowPage | FLClover | BLink1 | BLink5 | BLink6 | BLink8 | BLink9 | BLink11 | BLink14 | BLink18 | LLLink1 | LLLink2 | LLLink3 | LLLink4 | LLLink5 | EasyLink | AZLink | WebLink | リンク検索 | 名古屋LL | わいわいLink | BiancaLink | シルバーLINKS | YoutubeRank | YahooClubs | WonderLink | 3nojiyaEngine | TS-LINK | YouTube | 歌詞ネット | 歌詞まっぷ | 歌詞サイト

ページトップへ


英語のスピーチコーナー(日本語原稿)

毎年、碧南市では市内の中学生を対象にして英語スピーチコンテストを開催しています。ここでは生徒のスピーチのいくつかを日本語で紹介します。英語版はここをクリックしてください。


      ボランティアへの第一歩          2年生

  私は小さい子供が大好きです。なぜなら彼らはとてもかわいい声や笑顔を持ち、元気が
 いいからです。彼らと遊んでいるといやなことも忘れます。小さな子供たちは、空想的な
 想像力を持ち、積極的です。彼らは簡単に他学年の子とも友だちになれます。彼らは感じ
 たこと、思ったことをまっすぐに伝えます。私はこれがそれぞれの違いを分かり合い、友
 達になる一番いい方法だと思います。
  私はこの夏のラボキャンプで、副リーダーでした。私はリーダーを手伝いました。食事
 を出したり、けがをした子を医務室に連れていったりしました。私はリーダーを手伝うこ
 とがうれしかったです。そして小さな子供たちの世話ができることも、とても貴重な体験
 でした。子供たちのお母さんは「ありがとう」と私に言ってくださいました。私はただ自
 分が楽しんでいて、子供たちから多くのことを学んだのは私なんです。
  ボランティアの主な特徴は、自主性、公共性、無償性そして継続性と言われています。
 私はボランティア活動は一方通行ではないと思っています。小さな子供たちは私の助けを
 求め、私は彼らと楽しみ、ハートとハートのコミュニケーションを学びました。だから、
 小さな子供たちの世話は、私のボランティアへの第一歩だと言えると思います。

      挑戦               3年生  

  私は、生徒会役員の一員です。生徒会は全校生徒の代表で、学校を動かしていかなけれ
 ばなりません。ということは、仕事が多いということです。大変だということは聞いてい
 たけれど、そのことを痛感させられたのが部活との両立です。私が入っていたバレーボー
 ル部は、同じ学年だけで26人もいる部活でした。当然、ポジションやチームの争奪が激
 しかったから、生徒会の仕事で遅れることになると、チームを落とされはしないかと、と
 ても不安でした。
  6月の初めに、ある学校と試合をやりました。私がいたBチームの力なら勝てるはずの
 ところを負けたのです。しかも単純なミスばかりして...。その時、顧問の先生に「練
 習に出ない奴がいるからチームプレーがくずれるんだ。他の奴がかわいそうだ。」と言わ
 れました。私はこの時ほど、生徒会を辞めたいと思ったことはありません。悔し涙も流し
 ました。それからはなるべく仕事を早く終えて練習に参加したので落とされることもなく
 引退することができました。この時私は、両立することの難しさを知りました。
  今、生徒会では、文化祭についてのことを考えています。そして、私は体育祭の応援リ
 ーダーにも立候補し、リーダーとしてがんばりました。この行事を通じて、人を動かすた
 めに必要なことや、やるべき行動を知りました。とてもやりがいがありました。私はこの
 ようにたくさんの経験をしていくうちに、いろいろなことに挑戦するのは、すばらしいこ
 とだと思えるようになりました。私はこのような経験を忘れずに、そして無駄にしないよ
 うに、将来の道を決めていこうと思うし、この経験が、これから生きていく上で、必ず必
 要になるときがくると思います。この気持を忘れずにいろいろなことに挑戦していこうと
 思います。

     生きる素晴らしさ            3年生

  「お母さん、どうして私なんか産んだの?私なんか生まれてこなければよかったのに」
 母との言い合いになったたき、思わず口走ってしまいました。その瞬間、母がしゃがみ
 こんで泣いていたのを今でも覚えています。しかし、小学生だった私には、母がどうして
 泣いていたのか、よくわかりませんでした。
  ある日私は、1つの新聞記事に目が止まりました。それは、貧しい国に住んでいる、あ
 る女の子の言葉でした。日本人の記者が”大きくなったら何になりたいの?”と聞いた質
 問に、その女の子は”生きていきたいの”と答えたというのです。私は驚きのあまりしば
 らくその記事から目が離せませんでした。幼い1人の女の子が言った言葉は、いったい何
 を意味しているのでしょうか。もし私が同じ質問を聞かれたら、”あんなことがしたい、
 こうなりたい”などと、思いのままに答えると思います。私は夢は大きく持つものと教え
 てもらいました。その大きな夢とういものが生きることというのは、なんだかとても悲し
 かったです。でも、この現状を作ってしまったのは、まぎれもなく私たち人間のような気
 がします。人と人同士が憎みあい、恨み合って殺し合う戦争。関係のない人達をどれだけ
 犠牲にしてきたでしょうか。愛する家族や恋人を失い、生きる支えも無くした人達は、ど
 んな苦痛な日々を送っていたでしょうか。私はその人たちの苦しみはわからないけど、
 きっと生きているという実感も、何もかもが重荷であり、すべてを投げ出したかったので
 はないかと思います。
  私は彼女の一言で、母がなぜ泣いたのか、なんとなくわかったような気がしました。彼
 女が”生きていきたいの”と言ったのに対して、私が母に”死にたいの”と言ったのも当
 然だということに、気づかされたのです。 

      自分を高める            3年生

  日本人はよく個性がないと言われます。例えば、高校生のファッション。同じ茶色の髪、
 同じ褐色の肌、同じ短いスカート、同じ長い靴下です。私は彼女たちを見ると、個性が無
 いなあと思ってしまいます。
  私は長い間外国にあこがれていました。外国では、人々はみんな個性を持っているから
 です。彼らは単に他人のまねをするのではなく、他人から少しヒントをもらって、自分の
 個性を作ったり、改善したりします。私は、オードリー・ヘップバーンについてある女性
 が書いた記事を雑誌で読みました。それは、「私はオードリー・ヘップバーンが好きです。
 でも、私は彼女をそのまま、まねしませんでした。私は彼女からヒントをもらって自分な
 りに工夫して個性を作りました。」という内容でした。私は、とてもすばらしい考えだと
 思いました。
  私も、あこがれている人からヒントをもらって、自分の個性を改善したいです。しかし、
 その人をそのまままねしたくないです。私は、何か新しいものを作りたいです。
  もう一つ言いたいことがあります。日本人はほめられるとけんそんします。私は、けん
 そんすることは、とても大切だと思います。でも私は、ほめられたら、素直に「ありがと
 う」と言いたいです。人が私をほめてくれるということは、私の個性や良い点を認めてく
 れていると思うからです。
  私は、英語を勉強することによって、多くのことを学んできました。英語を勉強するこ
 とは、私たちの視野を広げてくれます。私は英語を勉強し始めてから、自分の改善すべき
 点を、見つけることができました。将来、私は、自分の個性に工夫を加え、すてきな人に
 なりたいです。

      私の夢の実現に向けての英語の勉強           3年生

   私は小学校5年生から、英語の塾に通い始め、今年で5年目になります。英語を話す
  ことは、私にとって楽しいものでした。でもいつも、なぜ私は英語の勉強をするのだろ
  うかと疑問がありました。田舎に住んでいると、外国人と会って英語を使って話すこと
  は9教科の中の1つにすぎないのです。しかし、ある日突然アメリカのエドモンズ市行
  きのチケットが手に入り、その疑問が少しずつ解決することになりました。
   私は、この夏碧南市の姉妹都市であるアメリカのエドモンズ市へ中学の派遣生として
  行くことになりました。今回の旅は何もかもが初体験でした。とても心配でした。私の
  英語が通じるだろうか。ホストファミリーの言っていることが理解できるであろうか。
  しかし彼らは、私にとてもゆっくり簡単な英語を使って、私の話す英語も一生懸命理解
  しようとしてくれました。例えば、ホストシスターのページは、いつでもどこで"OOPS,
   OOPS"を連発していました。転んだときも"OOPS"、ものを落としたときも"OOPS"、
  びっくりしたときも"OOPS"と言っていました。私はその意味がわかりませんでした。
  だから、ホストブラザーのドリューにどういう意味かを聞きました。なぜなら彼は、
  理解できる年齢だからです。しかし、説明のしようがなくて、しばらくだまっていまし
  た。そして突然スペルを教えてくれました。Oops. 私はさっそく辞書を引いてみまし
  た。その意味は日本語で言ったら「あ、おっと」にあたるものでした。日本ではだれで
  も、自然に出してしまう言葉であっても、外国ではまったく違う表現をします。日本人
  の私としては、とても興味深い言葉だったので、毎日使ってみました。だれかの力を借
  りなくても、辞書を味方に今まで学校や塾で学んだことを生かし、コミュニケーション
  をとることができました。そのことは、とても私に自信や勇気を与えてくれました。 

ページトップへ

アマチュア無線仲間

   今、交信を行ってる仲間を紹介します。主に430MHz帯に出ています。

えいちゃん(私)

          詳しい紹介は、 えいちゃんのプロファイル に載せてあります。
          写真は、私の無線機とその周辺機器です。

アマチュア無線仲間

 N K    JS2VQD  T I     JJ2QXV
 M M   JR2TQG  Y K     JG2DUR
 S H    JG2ZGM  H F     JH2EZF

Copyright(C) 2007 WAKUWAKUDEAIKAN All Rights Reserved.

ページトップへ

トップページ | What's New | ギャラリー