北金ヶ沢の大イチョウ(青森県深浦町)

2004619日 

 日本一の大イチョウ


http://hdh.bglb.jp/aomoriityou/Dscn4829.jpg

大イチョウ全景

  青森県の日本海沿いの深浦町、五能線の列車撮影の時に立ち寄った大イチョウ。高台にあり静かに街を見下ろしている。


http://hdh.bglb.jp/aomoriityou/Dscn4818.jpg

案内板

  日本一の大イチョウで平成16930日に国の天然記念物に指定されたようだ


http://hdh.bglb.jp/aomoriityou/Dscn4820.jpg

根元の小さな祠

   多くの巨樹の近くにある祠がここにもあった。1本の木で森を形成しているようだ。


http://hdh.bglb.jp/aomoriityou/Dscn4822.jpg

根廻り

   この横に張り出している枝は傷んでいるようだ、しかし根元はしっかりしていてまだまだ元気な巨木と思いました。


http://hdh.bglb.jp/aomoriityou/Dscn4823.jpg

気根・乳垂

   多くの気根、乳垂が地面に向かって延びている。


http://hdh.bglb.jp/aomoriityou/Dscn4827.jpg

新緑の大イチョウ

   新緑の若葉が鮮やかで目に染みる。


http://hdh.bglb.jp/aomoriityou/Dscn4828.jpg

鳥居とイチョウ

   1000年の長きに渡り人々の暮らしを見守り、人々から敬われるようになったのであろう。


    

メニューに戻る