静かなばなー

PC-98

元メインマシン(現在はただの飾り置物)

モデル名
マザーボードのロット名
CPU
CPU Socket
BIOS Revision
チップセット
PCI Revision
RAM
L2キャッシュ
VRMユニット
ハードディスク
グラフィックボード
SCSIアダプタ
MOドライブ
CD-ROM ドライブ
PCMCIAアダプタ
拡張RS-232C
NIC
SOUND
マウス
OS

PC-9821Xv13/W16改
G8WTH
AMD K6-2-300 デートコード不明
Socket7
Rev0.05
Intel FW82439HX(TritonII)
Rev2.0
96MB I-O DATA NE-ECC-16Mx2 NE-ECC-32Mx2T
512KB I-O DATA NE-XAV512K
MELCO MVR-MX2改
IBM DCAS34330 + DSAS3540
I-O DATA GA-PII8/PCI
I-O DATA SC-UPCI(Symbios Logic 53C875)
I-O DATA MOF-640
TEAC CD-532SK/B(SCSIバルク)
PC-9821XA-E01 + FDマウンタ
RSA-98III/S
100Base/TX 内蔵
CREATIVE Ensoniq AudioPCI
Logicool FirstMouse+
WindowsNT C: (メイン)
Windows95 A:(サブ)

中の様子

背面

Cバスは右から
PCMCIAアダプタボード
RSA-98III
以前はサウンドブラスターAWE32/IK98も挿してあった
PCIバス

上から
GA-PII8/PCI
CREATIVE ENSONIQ AudioPCI
SC-UPCI
以前はAudioPCIの所にPC 3DEngine2が挿してあった
5インチベイ

上から
TEAC CD-532SK/B
Nakamichi MJ-5.16Si/B
PC-9821XA-E01
HDベイ

IBM DCAS34330
IBM DSAS3540
PC-9821XA-E01をFDDマウンタに無理矢理半固定
半固定部分、ネジの頭1/3程で止まっている
Hello!PCに習ったもの
加工したHDプレート

NECサービスステーションではなくNECフィールドサービスで頼んで手に入れたもの
そのままではVRMユニットと干渉して入らないため当たる部分を切り取った(右肩部分)
MVR-MX2改造箇所。R16をR15に移動。

K6-2-300を載せるためにマザーボードの裏に倍率設定用スイッチを半田付け。
本当はディップスイッチを付ける予定だったが入手困難なため、SCSI-ID設定用のロータリースイッチを付けた。
配線を間違えたのか数字と倍率はバラバラ、すべて手作業で確認した。

しかしへたくそだ。(^^;;)


サブマシン

モデル名
マザーボードのロット名
CPU
CPU Socket
BIOS Revision
チップセット
PCI Revision
RAM
ハードディスク
グラフィックボード
CD-ROM ドライブ
SOUND
PC-9821Xa7/C4
G8V??
Pentium75 (オーバークロック100MHz動作)
Socket5
Rev?.??
VLSI WildeCat
Rev2.0
32MB ELECOM PM-8Ex2 + I-O DATA NE-SIMMXA-8Mx2
WestonDigital Caviar31200 + CONEAR CFS425A
フルカラーウインドウアクセラレータボードX2相当 VRAM 2M
SONY (IDE)
内蔵PCM音源 + MELCO SXM-F
モデル名
CPU
CPU Socket
RAM
ハードディスク
グラフィックボード
CD-ROM ドライブ
SOUND
PC-9801BA/U2
INTEL 486DX2 40MHz
Socket3
15MB
MIDORI 340MB
I-O GA-98NB1/C
I-O CDG-MX2
PC-9801-86

▲UP -