接骨院

接骨院は いわゆる「ほねつぎ」で、何をするかというと・・・
骨折・・・骨が折れてしまった時、必要に応じた固定などを行い早期治癒を導くように施術
脱臼・・・関節がはずれてしまった時、出来るだけ痛くないように元にもどします       
打撲・・・中等度以降のひどい打撲は治療が必要です、早期治癒を導く方法があります  
捻挫・・・一般的に多いケガです、癖になる場合もあるので、軽くても相談して下さい    
挫傷・・・筋肉や靱帯などの軟部組織の挫滅のことで ほねつぎの施術で早期回復します 

上記のものは保険がききますが、肩こりや筋肉疲労等は保険がききません。

各種テーピングやサポーター類のアドバイス、健康に関する小規模な集会での講演もしています。

     来院の際は保険証をお持ち下さい。  
     認めの『はんこ』は不要になりましたが、ご署名の代筆の際は必要です。



メールはこちらへ

トップページへ