DOAの穴メインページにもどる



遊び人uni(うに)の放蕩日記1998年11月分


11月30日月曜日(曇りのち雨)

  仕事が長引く。やはりデバッグが始まるとこんなものだろう。しかも、同僚は焼き肉屋に食いにいっている。ちょうど、uniが帰るころにばったり会ってしまうのは何の因果か? それにさすがに++をやりにいく気力も時間もないのでまっすぐ帰宅する。家に帰ってからティナで中KPinとJOS(ホールド)の調整をする。やはり問題はないようだ。昨日のは宝島のメンテの問題として片づける。まあ、心配なのでもうちょっと調整をする。やはり、基盤がほしい。メストをみる限り、++の値段は未だ載っていない。要相談とのこと。むう恐いな。そういえば、初代が2万程度。余裕があればあわせて買いたいな。その前にパソコンか……。


11月29日日曜日(晴れ)

  最近、大体において日曜日はインターネットをみた後に寝てる傾向がある(もしくはその逆)。今日も例に漏れず、気がつくと3時。体調も思わしくなかったが、買い物にもいきたかったし、なによりCASCADE☆氏と約束があったため出かけることにする。で、CASCADE☆氏と対戦する。序盤はいい感じで勝っていたのだが中盤以降、全然勝ちを拾えない。それも中KPinをとらねばならないところで取れていないせいだ。中Kにはしっかり反応しているのでどうも入力が甘くなっている。いろいろ試した結果、スティックの斜め下の入力が甘いことが判明。そこで小銭もないので帰ることにする。それにしても、中KPinによくよく頼っていたことを思い知る。まあ、変える気はないけどね。


11月28日土曜日(晴れのち曇り)

  地元でTRPGをやったのだが、集合場所を間違えて、1時間の遅刻。ここのところ久々のポカ。しかも、一人宇都宮から出てくる彼が仕事の都合上遅れてきた。で、今日は都合エルジェネシス1本をやるのみ、今回は初めてのプレイヤーも要るし、前回からキャラを変えてもいいと連絡しておいたので、単純なシナリオをやる(マスターはuni)。しかし、少し単純になりすぎたようだ。まあ、今回キャラが出そろったことになるので、次回はもうちょっとバランスを取ったシナリオにしよう。ダークパーティとかも、設定したいしね。


11月27日金曜日(晴れのち曇り)

  ドリームキャストの発売日。急に買ってくる。本当は見でもよかったのだがやはり売っているならば買ってこようというわけ(まあ、新装のヨドバシカメラ町田店に当たりをつけていったのも確か)。結局、本体、メモリ、スティック、某チャ3を購入。問題はその大きさ。本体はさほどでもないのだが、スティック付きとなるとかなりかさばる。こりゃ、面倒くさいなと思いつつ、一本遅らし客の少ない各駅停車で帰る。すると、各駅停車本厚木行きではないか。いけないと思いつつも、大荷物を抱えながら、シルクハットによる。また、困ったことに日出郎氏がいるではないか、これは乱入せねばなるまい(おいおい)。というわけで、レイファンで入る。昨日ほど勝率は悪くないものの、やはり中PPDHが入っていない。こりゃ、変な癖がついたかなと思う。その間にaltair氏が入ってくる。頭を下げて挨拶をしてみたが反応が鈍いので忘れられてしまったかと思ったが、そうではないことが判明し、少しほっとする(また、書き込みにきてくださいね)。
  気がついたら、1時間近くいたことになりさすがに小銭がなくなり、帰る。もちろん各駅停車で。家に着くと早速、ドリキャスを開けて某チャ3を始める。出来自体はむちゃくちゃいい部類に入るのだが、オリジナル要素が全くないぶんがっかりした。でも、キャラの肌とかは結構きれい(鷹嵐などピンク過ぎて不気味)。でも、こうやってリアルにみてしまうと、キャリバーやDOAに比べて顔がものすごく恐い。特に葵は女の子の癖にむやみに恐いことを改めて認識(きついというべきか)。都合、朝の3時までドリキャスをやる。ちなみに中段キックをとるために1P+Kではなく214Gを入力していたのは秘密だ。


11月26日木曜日(晴れのち曇り)

  久々にシルクハットで日出郎氏と対戦する。だいたい、日出郎氏と対戦するのは周一ぐらいかな? まあ、本日はマジモードなしとはいえ、日出郎氏に全然勝てなかった。まあ、本日の目的といえば、レイファンコンボを対戦で使用すること。そういう意味ではよくできていたが、逆に狙いすぎて動きが単調になってしまっている。また、PDHも中PPDHの入力が甘くなる癖が出ていたため、なかなか拾えず苦労した(結局最後まで、治しきれなかった)。それと、やたらに日出郎氏にPDHをとられていたのも痛い。中KPDHの数だけ見れば、だいたい同程度である(どうも、日出郎氏も○○○方式を覚えたようで、ほぼ同じ理論でとっていればそんなものだろう)。まあ、唯一救いは下PPDHをとれていたことだが、あまり意味はない。もうちょっとつっこんでPDHを拾得しないと、腕が悪い分はるかに置いていかれそうだ。


11月25日水曜日(晴れ)

  今日は仕事が少し早く上がったので、ちょいと長めにシルクハットにいた。ただし、今日も延々とコンボの練習しかできない(トホホ)。眺めてくる人はたくさんいるのだが、それだけ。う〜ん、いかんなぁ、これは。途中一度席を外すと、昨日の2Pティナと思われる人が入っていたので乱入。昨日の反省を踏まえて、PDHを封印して対戦。読め読めのナックルアローを拾いたい気分で一杯だったが、なんとかやってみる。でもやっぱり、続いてこない。そんな圧倒的な戦いにはなってないはずなのだが……。だいたいにしろ、コンボ投げの練習ならともかく、打撃コンボの練習をしていた人間がそれではいかんと思うのだが。一部のプレイヤーをのぞけばこんなものなのかも知れない。厚木に強者はいるが、そのエンカウント率の低さに改めてがっくりきてしまう。


11月24日火曜日(晴れ)

  うみゅみゅ。CASCADE☆氏が急に厚木遠征を決めたのは知っていたのだが、いかんせん急すぎる。無論、仕事が簡単に抜けられるわけでもなく、シルクハットについたのは21時過ぎになってしまった。果たして誰もいない。そんなわけで一人寂しく、レイファンの練習なんぞをしている。途中一度2Pティナが乱入してきたが、開幕PDHに始まり、途中CDHも決めて圧勝。その後何の音沙汰もなくなってしまった。おいおい、一戦しかしてないぞ。やはり、CDHがまずかったのだろうか? それにしても覇気がたりんなぁ。


11月23日月曜日(晴れ)

  行って来たぞ、行徳! てな感じです。ここのところ勝つための調整はしていなかったので(どちらにしろあのメンバーでは勝てるとは思ってないけど)、無論当初は出る気はなかったのだが、人数が少ないということと参加賞も出るということなので参加してみることにした。使用キャラの登録はティナとしたのだが、開始前にトーナメントモードからタッグモードへのルール変更が言い渡される。となれば、使うしかないだろう3キャラをどちらにしろ勝てる気もしないし。まあ、結果は2回戦負け、そんなもん。優勝はアデュー氏だったが、決勝は一方的に圧勝。むしろ、準決勝のNCR氏との対戦の方が盛り上がったかも知れない。  今日の収穫は、大会前にやっていた練習中に、NCR氏の綾音の放つコンボを下PPDHでCDHがとれたこと。とはいえ、その直前に綾音コンボの話で盛り上がっていた都合上、とられても当たり前で出していたかも知れない。結局、これも三択になるわけだから(投げを含まずに)、読みというよりはたまたま程度。


11月22日日曜日(晴れ)

  昨日の疲れがでたのか朝から頭痛気味である。いや、朝起きれていないのだから昼からというべきかも。ともかく、だらだらした気分をすっきりするためにも++をやりに出撃する。しばらくレイファンで練習しているとティナ→レイファンが入ってくる。バーチャライクな動きに最初はとまどったが、頭を切り換えてPDHの練習をさせてもらうことにした。結構、バーチャライクな動きというのは侮れない。なにせ中段Pがほとんど出てこない。返し技がジャブ系オンリーというのは久々かも知れない。数戦やることで、相手の動きをほぼ把握したところでPDHできっちり締める。まあ、授業料を払っていたのはこちらだから特に問題ないだろう。


11月21日土曜日(晴れ)

  というわけで、本日はOFF会ということもあり、意気揚々と秋葉原に出発する。11時頃到着した頃にはKOU−ta氏と大森氏が対戦をしていた。そこにuniともう一人(すみません、どなたか判りませんでした)が加わり、昼近くまで対戦する。その後、鹿嶋女史をはじめBBSの主立った面々が集まり始めたのは予定の14:00頃だった。相変わらず、1台の++に多くのプレイヤーとギャラリーが集まる。流石にこれだけの人数が集まるとそれまではそこそこだった勝率も見る見る下がっていった。
  今日の収穫はuniは一見でもPDHでそこそこ拾える(勝率に関わってくるかは別として)ということ。逆に失敗した点は霞も使っていたのだが、技やコンボを完全に把握していいないせいか。寒い戦いになってしまったこと。uniは結構綾音の秋月脚のモーションが好きなため多用する癖があり、それがそのまま霞にも移ってしまったようだ。当分の間封印だな。
  アデュー氏が途中抜け、暫くするとNCR氏が登場する。いやあ、本当のハヤブサというものを目の当たりにした気分である。これぞ、まさしくもっとも最適化されたハヤブサなのだろう。対戦してみてもまるきり歯が立たない。その後、最適化されたバイマン(一度転倒したら蟻地獄のように抜け出すことは困難)、止まらないジャンリー、止まらない綾音も見た。参考になる部分が多すぎて飽和量を超えそうだが、食らいつくように見てきた。だいぶましになってきた思ってきたPDHはその足元にも及ばず、まだまだ自分の甘さを実感する。
  そんなこんなで21:30頃までの11時間、昼飯もとらずに++オンリーで頑張ってきたが流石に帰る時間と相成った。取り敢えず、次回開くときは飲み会も考えに入れておこう。腹は減るは、腰は痛いはで大変だから。


11月20日金曜日(曇り後晴れ)

  もう毎度おなじみになりつつあるシルクハットへ寄る。今日の目的は明日のOFF会の調節であるが、そうなると問題は対戦相手である。ただ、日出郎氏がいることを確認するとその問題は早くもクリアできた。それから相も変わらず、対戦対戦。今日の目的はPDHを多少絞った形で調整することだったのだが、相手は日出郎氏である。格好良く、「あちょ〜」を決められてしまったらこちらも頑張るしかないだろう。なんとか、PDHを決めて魂的には引き分けといったところか(いや、実質上uniの負けだって)。それでも、自分でも意外なPDHの成功率には驚いている。コンスタントに1対戦で2回から多ければ5回ぐらいとれる。しかし、入力の甘さからか判っていてもとれないところも多数。うみゅみゅ。


11月19日木曜日(曇り)

  今日のシルクハットは外れ、外れ。ようやく、最後にティナが入ってきたかと思えば、こちらが勝ったとたんに席を立ってしまった(その前に2回負けてるけど)。やっぱり、対戦相手がいるといないでは大違いである。
  昨日の方が早速書き込みにきてくれた。何はともあれ、DOAによる縁というのはうれしいもの。altair氏また機会があれば対戦しよう。今度はもうちょっとPDHが巧くなっているはずだから(予定は未定にして決定にあらず)。


11月18日水曜日(曇り)

  シルクハットにいくとなぜかCASCADE☆氏が++の前で座っているではないか。そういうことならばとハヤブサで入って裂光飯綱の練習をする。暫くして、都合裂光飯綱と裂光鎌鼬が1回ずつ入ったところで話しかける。それからはいつも通りの対戦。相変わらず、厳しい攻めを魅せるが、こちらはPDHにはまったままの状態なのでなかなか勝ちが拾えない。そんなんで、もう1人が入ってきたところで3人で対戦と相成った(CASCADE☆氏1人で勝っていたような気もするが)。そこでかのもう1人の方が話しかけてくる。色々離している間にすっかりと仲良くなってしまった。どうもプレステプレイヤーらしい。別れ際に相手がインターネットをやっていることを確認すると、壱角館のアドレスを手渡し去っていく。こちらにも寄ってくれるといいのだが。


11月17日火曜日(曇り)

  今日は一週間ぶりに日出郎さんと対決〜。本当はすぐに帰る予定だったのだが、やはり対戦相手がいるとなると別。無論、ばりばりにやりこんできた。結構、PDHが決まっていい気になっていたが(レイファンで中P、下K、下Pの3連PDHは気持ちがいいにょ〜)、やはりすぐにこちらのパターンを読まれてしまい、逆に下KPDHを入れている間にドラゴンブローを喰らってしまう。こいつはかなり痛い。後半、霞で入って桜尽くしでおもてなし。でも、桜〜のあとの技が読まれていたせいかなかなかダメージ減になりえない。むう、やはりただPDHで遊ぶのでなく、その後の展開も考えなくては……、うみゅ〜。


11月16日月曜日(曇り一時雨)

  今日も今日とて++〜、++〜、とばかりに厚木で途中下車。いつもながら、対戦相手を待ちながら適当に流す。今日入ってきたのは霞が一人と綾音が一人(多分霞と同じ人)、ティナが一人。霞はあまり強くなかったけど、その時レイファンだったので負けてしまった(昔はセカンドだったのに、まだやり方がわかっていない)。そこでティナに入れ替えて再戦して勝つ。旋・霞蹴りでクリティカルとって、月輪脚を入れる戦法(ねこさま〜)がお好きのようだったが、月輪脚をCDHしまくったのはいうまでもなし。しかも最後は相手の起き蹴りをドラスク→フォーフィギュアできっちりしめて終わり。その後、入ってきたティナは某茶ライクな戦い方。全く、攻撃の立ち上がりがジャブなんて久々に見た気がする。しかも、uniはきっちりとPDHをいれようとして自滅してるし(;;。もう一度入り直して攻め攻めでようやく勝つ。む〜やはり奥が深い。


11月15日日曜日(晴れ後曇り)

  ここのところ++ばっかりやって時間がなかったせいで、いろいろと未整理データが溜まっていた。それを片づけるだけで半日かかってしまった。その後しばらく寝ていたのだが、買い物ついでに++をやりにいく。適当に流していると特に誰も乱入してこない。そろそろ帰ろうかと思ったところでCASCADE☆さんが現れる。これ幸いとそれから30分程度対戦をしていた。今日の勝率はだいたい五分五分といったところ。一昨日のCASCADE☆さんの調子がよかったのか、今日のuniの調子がよかったのか……、後者だろうな、多分。もうちっと、技の構成をなんとかしないと……。


11月14日土曜日(晴れ)

  今日は大学でRPG。ゲームは女神転生。それにしてもプレイヤーが9人はすごい。おかげで、攻撃力傾斜になりまくっている。まあ、これはこれで面白いのだが、マスターの負担がでかい。たしかにこれならば持ち回りにして正解だったかも。しかし、女神転生はゲーム中よりはゲーム終了時のほうがいつも盛り上がっている気がする。まあ、気のせいということにしておこう。


11月13日金曜日(晴れ)

  今日は久々に秦野でCASCADE☆さんと対決。暫く二人でやっていたのだが、uniが休憩している間に新たな挑戦者が乱入してきた。まあ、いつも通りCASCADE☆さんが楽勝したのだが、その時顔を上げたのをちらりとみるとどこぞで見覚えがある顔だった。というよりかは、中学時代よく遊んでいたリンダくん(仮名:ちなみに中学自体のあだなで申し訳ない)だったのだ。彼はDOAは一人プレイをよくやっていたが、++は始めてとのこと。なるほど、某チャライクで隙のない動きだか、DOAの動きではない。それでも、きっちりとこちらの下段を読んで下段投げを決めてくれるあたり並みじゃないと感じさせる(もともとゲームはうまかったしね)。でも、CASCADE☆さんの調子がむちゃくちゃよく、uniと二人して負けていた。だいたい、勝率は1:3でuniの負けといったところ。う〜ん、五分五分までにはなったと思ったのだがまだまだ甘かったかな?
  昨日に引き続き、PDHはよく決まる。いやあ、ねらいすぎて負けているところもしばしば。まあ、ある程度狙いどころがわかったのでCPUや一元さんにも決められるようになったのが強みだけど。


11月12日木曜日(晴れ)

  久々に若さんと対決した。いや、対決というよりかは一方的に負けていただけだけど、さすがにトロ2つと卵3つはあげすぎたかもしれない。そこで何とか勝がそれ以上は小銭が続かない。あとは若さんと少し話して帰ってしまった。それにしても、直接話したのは始めてだった。う〜ん、ゲームは結構やっていたのにね。まあ、今日の収穫は最後のほうには若さんの癖も少しづつ覚えてきたのか、PDHが結構決まったこと。


11月11日水曜日(晴れ)

  ようやく、指の痛みとも痺れともつかないものはとれた。で、さっそく++をやりにいく(結局、行動パターンは変わっていないな)。でも、対戦相手はなし。さびしくなったので今日も数ゲームほどで帰る。


11月10日火曜日(晴れ)

  今日は昨日ほどではないが、指も快調とはほど遠い。……帰ろうかとも思ったが、電車がちょうど厚着どまり。結局、4ゲームほどしただけで帰ったけど。


11月09日月曜日(晴れ)

  う〜ん、どうも朝から指の調子が悪く、会社でキーボードたたいていても痛くてしょうがない。それも右手の中指と薬指だから原因ははっきりとしている。まあ、その辺はいわずもがな。だから、今日は1,2ゲームやって帰るつもりでいた(結局、やるんかい!)。というわけで、++をやりに厚木で途中下車する。そこで、日出郎さんらしき人を発見し乱入する。とんとんなところでゲームをやってきたがすぐに100円が尽きてしまったので本日は退場。実際、指のほうも結構厳しいものがあったしね。でも、もったいないことしたかな?


11月08日日曜日(晴れ)

  なんつーか、今日一日寝ていた。本当は部屋の掃除をする予定だったのに。まあ、なんとかなるべぇ。それでも、++はやりに行く。久々に宝島に顔を出したが。う〜ん、相変わらずメンテナンスが悪い。なんでたまにHボタンが利かなくなるのだ。これでは戦いようがない。取りあえず、席を移動して対処する。そういえば、今日は下段DHからJOサイクロンが確定くさく入っていた。こいつはもしかすると研究のしがいがあるかもしれないな。


11月07日土曜日(曇り)

  昨日いきなりメールが来てて、今日いきなり大宮でRPGとあいなった。無論、uniだから時間が許す限りこう行ったものには参加する。ストーリー的にはつなぎか閑話休題というものだが、重要である。ますます次回が楽しみになったのはいうまでもない。ちゃんと収拾はつくだよね、柊君。
  その後、皆してゲーセンに行く。ただ、東大宮のゲーセンには++もロア2もない。しかたなく、キカイオーをやる。このゲームもできはいいのだが対戦がいまいち面白くないのが欠点であろう。もうちょっと、バリエーションを豊富にしてもよかったと思う。まあ、安定しているのは認めるのだが。やはり、対戦するなら++だなとおもう。
  そうそう、5日の強者の正体が知れた。DOABBSに顔を出している人だった。再び、あいまみえるその日が来るように祈る。いっそ、こちらにも顔を出してくれないかな? オフィシャルの方にそう書けないちょいと気弱なuniだった(笑)。一応、言い訳しておくとこのページは来るもの拒まず、去るもの追わず、決して勧誘せずがモットーなんだけど……。メールじゃ、たまに顔出してなんて書いてるや。


11月06日金曜日(曇り)

  昨日の相手がいないか期待して行ってみたが今日は外れのようだ。延々と3時間ゲーセンで粘っていたが、誰も乱入してきやがらない。いや、一応いたけど、強いというほどではなかった(でも、2本落としている、う〜んやっぱり修業が足りないな。え、その後連勝したら入ってこなくなったけど)。入ってこないものだから、途中何度もブラッディ・ロア2に浮気をする。やはり、ウリコはいい感じである、うにゅーん。それにしてもこけるこける(わざとやってるんだけど)。こういうしぐさは可愛いと思う。DOAにもこういうキャラ欲しいよね。綾音はそういう点で結構いけてると思う。ただ、胸が大きすぎるのがちょっと……(おいおい)。


11月05日木曜日(曇り)

  むう、やられまくった。相手は恐ろしく強かった。しかも決して寒い戦法ではなく。ワンパンから2択をかける攻め攻めタイプ。久々にこのタイプの相手なので最初から最後まで苦労した。しかも、相手はどうやっているのか判らないツーパンからのTFBBとか決めてくる。うむむ、これは今研究中の立ちからのJOサイクロンの早急な解決が必要だ。んで、結局一時間近くの対戦でかなりの散財をしてしまったが、綾音ACT.2の完成により近くなったのだけは確か。やっぱ、もっともっとこういう相手と対戦したいな。


11月04日水曜日(曇りところにより晴れ)

  月曜日、途中抜けなもんで、仕事がたまってる。ほんとは定時帰りしたかったが、終わるまで頑張る。終わった頃にはぷにーとなっていたのでゲーセンよる気力もない。いや、よったんだけど(笑)。今日も対戦はちょろちょろと行った感じ。「俺を熱くさせる奴はいないのか!?」とジャン・リーな気分である。ちなみに30分もいなかったけど。


11月03日火曜日(曇り)

  今日はまたまた大学。まあ、OBであるuniがいってもたかられに行くようなもんなんだよな。まあ、金出すのは別にきらいじゃないんで文句もないけど。取りあえず、行ってみると後輩がRPGをしている。当然のように混ざる(笑)。ソードワールドのルールブックをちょうど買ってきたところだし。聞いてみると徹夜でゲームをしていたそうだ。むう、失敗した。昨日1人ボーッと++やるぐらいなら、こちらに来ていれば良かった。しかも別口で徹麻もやっていたらしい。ますますもって失敗した。
  その後、CASCADE☆氏とプレステでDOA対戦したり(久々にやると全然勝てない。まあ、綾音の卑怯くさいコンボが決められたのでよし)、飲み会行って、カラオケして、退屈はしなかった一日。あ、また++やってない。


11月02日月曜日(晴れ)

  休みの中休みでお仕事お仕事。仕事がつまってなければ、今日は休みをとって学祭の方に顔を出したのだがサラリーマンは悲しい家業ときたものだ。取りあえず、定時で仕事抜けてきたけど。
  その後はいつもながら厚木に行って、++をやる。1人でボーッとやっているのは辛い。やはりこのゲーム対戦相手がいてなんぼだよな。


11月01日日曜日(晴れ)

  今日は地元でRPG。取りあえず、ソードワールドをやる。色々あってロングセラーなゲームだが、やはりできは逸品。それにしても、シャーマンのレベルはなかなか上がらないな。その後は新作としてエルジェネシスをやる。前々から持っていたゲームだが、やるのを先延ばしにしていた。でやってみると、これがなかなか面白い。以外とシステマチックな戦闘は皆が興味を覚えるものだった。まあ、えてしてこういったなかなか面白そうに思えず、先延ばしにしたものが面白かったりする。無論、売れた売れないはこの際問題にはならない。次回もエルジェネシスをやることに決定した。う〜む、シナリオを作るためにも読み込んでこなければ。
  そういえば、珍しく++をやっていない。う〜ん、こういう日もあるものだ。


DOAの穴メインページにもどる