[24] KIkabu(kairi-sp):2本の移動平均の乖離率で解析 Ver5.8(2017/04/29)

1.概略
・Yahooファイナンスから株価を取得し「2本の移動平均の乖離率」で売買時期を解析。
・一括ダウンロードする銘柄はtxtファイルを指定する(同封されている「List見本」を参照し自作)
・移動平均日数」の2種類の指定ができ、初期値は25・75ですが自由に変更できます

2.動作環境
   WindowsNT/2000/XP
   このプログラムはExcelVBAで作成しています。Excelの入っていないPCでは使用不可
   Excel 2003/2010で実行確認済みです。

3.このソフトの使用方法

3−1.メニュー表示
・KIkabu(kairi-sp).xlsを開くとワークシートメニューに「KIkabu(kairi-sp)」メニューが追加される
・Excel2010の場合は、アドインが追加されるので、それをクリックで「KIkabu(kairi-sp)」が追加される


3−2.データ取得ダイアログ(メニューの「実行メニュー」クリックで表示)


(1) 基本的な操作方法はKIkabu(Z)と同じでありそちらを見て下さい
  (以下は本マクロのみの内容を説明)

(2)「移動平均日数」の指定
  2種類の指定ができ、初期値は5・25ですが自由に変更できます

(3)「売い判定」(このマクロは売りの抽出機能はありません)
  ・第1移動平均チェック → 第1移動平均と終値の乖離率が指定値以上を抽出
          (指定値以上は10の場合は、-10%以上となります)

  ・第2移動平均チェック → 第2移動平均と終値の乖離率が指定値以上を抽出

  ・第1移動平均チェック、第2移動平均チェックで2条件クリアーで抽出





3−3.メニューのその他の項目


・チャートのプリントアウト
・チャートのgif保存
・解析結果のtxtファイル化




4.実行サンプル
4-1.作成したチャート及び買い抽出例



5.ダウンロード
KIkabu(kairi-sp)ダウンロ−ド(132kb)

圧縮ファイル名:KIkabu(kairi-sp).zip
解凍でフォルダ内に、KIkabu(kairi-sp).xls、KIkabu(kairi-sp)説明.txt、リスト見本.txt、があります
(マクロは「McAfee VirusScan 」でウイルス無しチェック済み)


6.その他
★本マクロ使用に起因するいかなる事態も責任を負いません。使用者の責任で活用して下さい。




【ホーム】