[11] KIkabu(itiran):多数銘柄を一覧表示し上昇率により色付けVer5.31(2017/4/29)

1.概略
 ・このマクロは特定の銘柄リスト(例:日経225等)で、動いている業種を見る目的で開発しました。
 ・多数銘柄の指定した項目(終値・始値等)を一覧表に表示する。
 ・表示した株価は指定した項目(先頭を基準or前日を基準or連続上昇)の率で色付け表示。


2.動作環境
   Windows2000/XP 日本語版
   このプログラムはExcelVBAで作成しています。Excelの入っていないPCでは使用不可
   Excel2000/2002/2003/2007/2010で実行出来ます

3−1.メニュー表示
・KIkabu(itiran).xlsを開くとワークシートメニューに「KIkabu(一覧表示)」メニューが追加される(下図)
・Excel2007以降はメニューが無くなりましたが、追加表示された「アドイン」をクリック、以下Excel2003と同じ


3−2.データ取得ダイアログ(メニューの「実行メニュー表示」クリックの場合)


(1)銘柄リストの作成
 [1]KIkabu(**)共通のtxtファイルを使用の場合
  ・List1〜List2をチェックし「ファイル指定」クリック
  ・ファイル選択ダイアログが表示されるので指定
  ・指定したファイルがテキストボックスに表示されます
  ・指定したファイル名を保存する場合は「ファイル登録」をクリック

 [2]シートA列コード使用
  A列に2行以降に銘柄コードのみを記述したシートを使用の場合「シートA列コード使用」にチェック

 [3]「リスト作成」ボタンクリックでC列に市場が記入されたリスト完成

(2)記録日数は「取得暦日数」ボックスへ入力(MAX40日)


(3) 「株価取得」
・始値、高値、安値、終値、調整後終値のチェックしたデータを取得

(4)色付け方法
・指定した方法で色付けする。
 (色の指定は、「表示」→「ウインドウ・最表示」→「指標シート」30・31列を参照)

(5)「記録実行」ボタンクリックでデータ取得を実行します

(6)「連続銘柄抽出」ボタンクリックで3連騰or3連落以上を抽出します
・この機能は記録実行で表示されているデータを対象に行います(先に「記録実行」を行うこと)
・この機能は株価取得を「終値」で行って下さい
・「連続上昇」チェックで連騰銘柄を抽出します
・「連続落下」チェックで連続落下銘柄を抽出します

(7)「記録のスタート日付を指定」【(7)以降はVer5.25以降で追加した機能】
・指定した日付けが、記録の最終日から記録のスタート日に変わります。

(8)取引の種類
・新規買い建て→ 購入株価が上がると儲けの%及び色付けになります。
・新規売り建て→ 購入株価が下がると儲けの%及び色付けになります。

(9)「差額も表示」チェックで比較元株価との差額をカッコ内に表示します。

(10) 「リスト最終に日経平均追加」チェックで、リスト最終に"998407"(日経平均)追加。


作成した記録データ表例
(1)縮小表示で上がっている業種をチェックした例


(2)「先頭を基準」にチェックした場合


(3)「前日を基準」にチェックした場合


(4)「連続上昇」にチェックした場合



4.ダウンロード
KIkabu(itiran)ダウンロ−ド(100kb)

圧縮ファイル名:KIkabu(itiran).zip
解凍でフォルダ内に、KIkabu(itiran).xls、KIkabu(itiran)説明.txt、があります
(マクロは「McAfee VirusScan 」でウイルス無しチェック済み)


5.その他
★株価情報はヤフーファイナンスからダウンロードさせて頂く方式ですが(大感謝)、このWebに 変更があった場合ダウンロード不可となります(その場合はソフトも変更予定)
★本マクロ使用に起因するいかなる事態も責任を負いません。使用者の責任で活用して下さい。



【ホーム】