「業務用家庭TVゲーム機」


「業務用家庭TVゲーム機」というと、なんだろう?と思われるでしょうが、
昔、旅館やホテル等にあった家庭用TVゲーム機のスペックで普通の家庭用TVで
お金を取ってゲームをさせるというTVゲーム機を総称して私的に勝手にそう呼ばさせて頂きます。
ここでは、そんなゲーム機を私の手持ちの中からいくつか紹介させて頂きます。
殆ど一般向けには販売されていませんでしたので、詳細不明な物が殆どですがご了承下さい!


・ELGIN カラーテレビゲーム

100円でカラーテニスゲームが出来る!ゲームは一種類でラケットの大きさが変えられる!


・(株)隆盛 テレビゲーム

100円で3種類のゲーム(ホッケー・テニス・ハンドボール)が出来る!


・KJS テレビゲーム


100円で3種類のゲーム(テニス・カーレース・ホッケー)が出来る!
筐体はSHARPが作ったらしい!


・ダズラ 007

100円で10分間5種類のゲームが出来る!
前後上下金属パネルに横は木のパネルと豪華仕様!
メーカー名は、本体、説明書、箱のどこにも書かれていない!


・任天堂 ファミコンボックス


100円で10分〜15分ファミコンのゲームが楽しめる!
これは結構見た事ある方が多いでしょう!今でも古い旅館やホテル等では
置いてある所もあるようだ!最大15個の専用ゲームカセットがセットできる!


・シャープ ファミコンステーション

ファミコンボックスのシャープ版!
ファミコンボックスと機能は同じ!起動画面等が異なる!


・任天堂 スーパーファミコンボックス

100円で5分スーパーファミコンのゲームが楽しめる!        専用ゲームカセット!1個に2〜3本のゲームが入っている!
2個の専用ゲームカセットがセットできる!                右側は普通のスーパーファミコンのカセット!



・(株)ナイステック 3DO ROBO



3DOの業務用機!コントローラーはサンヨーだが、中にはパナソニックの3DOが入ってる!
5枚のゲームディスクがセット出来る!
ナイステックはあのラジコンのプロポで有名な双葉電子の子会社だったようだが、平成16年3月31日付で解散したようだ!



・松下電器産業(株) インタラクティブメディアプレーヤーFZ−35S(3DO M2)


3DOの次世代機として開発していたM2だったが諸般の事情で家庭用ゲーム機ではなく
業務用システムやアーケードゲーム基盤等として発売された!
画像の機種は2000年5月に発売された住宅プレゼンテーションシステム「vizHouse」の
システム機、当時の価格はセットで65万円位したらしい?!