マイコンピュータテレビC1

任天堂からファミリーコンピュータが登場した1983年、共同開発先のシャープからファミコン内蔵のマイコンピュータテレビC1が発売された!19型画面の19C-C1F・W\145,000と14型の14C-C1F・W・R\93,000があった!別売の周辺機器としては、唯一「PLAYBOX BASIC」というファミリーベーシックと同等の物があった!これは専用キーボードとBASICカセットがおそらくセットで販売されたようだ!キーボードにはカセットデータレコーダーに接続する端子もついている!

(PLAYBOX BASICカセットに関しては紫暮さんのHP「Lost Legend失われた伝説のゲーム」をご参照下さい!)
専用キーボードに関してはいちろーさんのHP「ハードオフな日々 IN FUKUI」が消えてしまっているので画像をお借りして載せています!

内蔵で「JR GRAPHIC」というお絵かき機能と「TV NOTE」というメモ機能がついている! C1専用キーボード AN−320(いちろーさんから拝借した画像です!)
これは14C−C1F! 付属のカセット!あの毛利名人もお宝にしているらしい?
もう一台の14C−C1F! スタート画面!RGB直結なので凄く綺麗だ!
   
 赤いボディーの14C−C1R!残念ながらブラウン管が壊れています・・・(T_T)  付属カセットのDK・JR 1面目と4面目しかない!4面目クリアの落ちてきたドンキーコングをJRが受け止めるシーンも無い・・・(-_-;)