アルテ合奏団

      第7回定期演奏会

 

日時: 2008年3月8日(土) 14:30開演(14:15開場)

場所: 東京ウイメンズプラザ・ホール(表参道)

入場料:招待状

 メンデルスゾーン/弦楽のためのシンフォニア第5番変ロ長調

 ブラームス/弦楽四重奏曲 第1番ハ短調

 モーツアルト/ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲変ホ長調

 

ヴァイオリン:鳩野健太郎
ヴィオラ:重松征爾

指揮:和田 一樹

 目黒区周辺で活動している弦楽合奏団ですが、第7回目のコンサートをもつことになりました。オーボエとホルンをゲストに迎えて、モーツアルトのザルツブルグ時代の掉尾を飾る傑作「ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲K364」をメイン曲に演奏します。また毎回賛助出演の東京音大の卒業生による新進気鋭の弦楽四重奏団mata・goan−soは、久々にロマン派でブラームスを演奏します。演奏会の招待状を差し上げますのでご請求ください。なおアルテ合奏団では、現在Vn奏者を募集中です。お試しに演奏会にタダトラとしてご出演になりませんか。どうかお気軽に見学にお越し下さい。Freudeの「市民オケ」の中のアルテ合奏団のHPもご覧下さい。

[前回の演奏会]

アルテ合奏団のホームページ

お問い合わせは 岩崎さんへ


[Freude Home Page] [Concert Calendar]