ギュンターフィルハーモニー管弦楽団

      第44回 ウィーンの音楽を楽しむ会

 

日時: 2011年5月28日(土) 18:00開演(17:30開場)

場所: 神奈川県立音楽堂

入場料:無料

 ブラームス/ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲

 メンデルスゾーン/交響曲第3番「スコットランド」

 

ヴァイオリン:須山 暢大
チェロ:伊藤 文嗣

指揮:重原 孝臣

 今回はヴァイオリンに須山 暢大氏、チェロに伊藤 文嗣氏をお迎えしてブラームスの二重協奏曲を演奏いたします。
ヴァイオリンの須山 暢大氏は第1回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール第2位に、そしてチェロの伊藤 文嗣氏は第9回ビバホールチェロコンクール第2位に輝いた新進気鋭の音楽家。
これからの活躍がとてもとても楽しみな若き逸材です。どうぞ私達と共に応援してください。

団員一同皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

[前回の演奏会]

ギュンターフィルハーモニー管弦楽団のホームページ

お問い合わせは   さんへ

[Freude Home Page] [Concert Calendar]