Profile Live   Contents Archives  Shop  Blog 
      
    Profile
  バンドのコンセプトは結成当初から一貫して「日本語の歌詞にこだ  わったパンク、及びロック。  
 70年代後半〜80年代初めの頃の洋楽のパンク・ロックやハード・コア、オルタナ系等の影響も 受けつつ、楽曲的には日本語の語感や響きを意識しながら繊細 さと激しさが同居するようなものを・・尚且つ土着的な雰囲気も兼ね備えたような物 を目標としている。

 影響を受けたバンドは「頭脳警察」「(初期)ザ・スターリン」 「アナーキー」 「The Roosters」「ジャックス」「サンハウス」「村八分」等々・・
 バンド以外にも遠藤賢司、泉谷しげる、吉田拓郎といったフォーク と言われるような 人達にも影響を受ける
ジライヤ:Vo,Gtrヤ  ドラジラ:Dr,Cho デラシネ:Ba,Cho
History
 1987年:  ボーカルのジライヤを中心にして結成。結成当初は「児雷也」だった。
 1988年: 都内ライブハウスで活動を開始。
8曲入りデモ・テープを作成。打ち込みや当時のライブをカセット録音しただけの安易な音源で
音質、内容とも、あまりにヒドい出来だったため、発売を断念。身内以外にはほとんど出回らず・・(^^;)
   1991年:  相次ぐメンバーチェンジで、ジライヤ以外のオリジナル・メンバーは全ていなくなる
  1994年: サポート・メンバーを招いて細々と活動を再開。
1995年: デモ・テープ 「児雷也」リリース。
1996年: デモ・テープ 「ごくつぶし」リリース。
1997年: 結成以来4人編成のバンドだったが、ジライヤがギターを持ち、トリオ編成のバンドになる。
名前も「児来也」に変更。
以後6年間、ジライヤ(Vo&Gt)、カツジ(Dr)、遠藤(Ba)と言う固定メンバーにより、活動。
1998年: 1月:CD「人間牧場」リリース
   *タイトル曲「人間牧場」を試聴用としてカセットにより無料配布開始。
3月:児来也主催の企画ライブ「烈火頂上作戦」を都内のライブハウスにて開始。
   *第1回目は新宿ACB
2000年: 5月:CD「人生万事塞翁ケ馬」リリース。
2001年: 10月:CD「壊れた人形」リリース。
2002年: H2レコードからリリースされたオムニバスCD「GANJA-BOX2」に2曲参加。
2003年: リズム隊の2人が音楽活動から引退する事になり、再び活動休止。
2004年: ドラムにex.Know Rights のタツヤ、ベースにサポートメンバーを迎え、活動再開。
2005年: 4月:ジライヤ、30代最後の締めくくりとして、神戸よりEBB氏をゲスト・ベーシストとして招き、
   企画Live「烈火頂上作戦15」開催。児来也初の映像作品として、DVD化。
5月:タツヤ、正式メンバーとして加入。
 2006年: ベースに狂い咲きのTOMOSUKE、元・CyberSonicDaizyのミンミンにサポートしてもらい、活動継続。
2007年: ベースにBuzz-Boss(バズボス)が加入。
2009年: Buzz-Boss脱退、HEART OF GUNS(Z)のベーシスト、デラシネが加入。
10月:名古屋の重鎮、マッド・ギロチンズ主催のオムニバスCD「Underground Punk Rockers」に参加。
2010年: タツヤ脱退。
2011年: ドラジラ(カツジ)再加入☆
2012年: 3.11以降、メンバー周辺でも様々な出来事があり、しばらく活動が滞っていたが再開。
2013年: 単独の音源リリースとしては、実に12年ぶりになる、8曲入りNewアルバム「輪廻転生」発売!