大学関係 リンクが上手く開かないときはコントロールキイ(Ctrl)を押しながらクリック下さい!!


私の勤務大学である金城学院大学の芸術・療法学科が来年度(2013年4月)より文学部 音楽芸術学科となり新たなスタートを切ることになった。金城学院大学のピアノ科は近年人気が急上昇しているが、私も新しい科のスタートに向けて更に頑張って参ります。

この学科の特長は

@レッスン内容が充実している。定員数を少なく(45名)抑えて1人1人に目が届くようきめ細かく指導している。そして成績上位者は希望により担当教師以外のピアノや指揮の教授からもレッスンを受けられるシステムがあり、多角的にピアノが学べる。

Aこの学科はセントラル愛知交響楽団と直接提携しており、コンチェルトや室内楽やピアノデゥオを数多く経験できる。ソロの演奏能力だけでなくアンサンブル能力も学べる。毎年しらかわホールで10名以上もの学生がセントラル愛知交響楽団と協演出来る大学は他には存在しない。

B音楽芸術学科にもかかわらず金城学院大学の文学部の充実した一般授業が受けられる(言語、文学、美術、歴史等〜)ので音楽の背景にまで踏み込んで深く勉強できる。

C卒業後の就職が安定している。文学部所属なので文学部学生と同様に金城学院大学の就職支援サポートを生かしていろいろな就職先に就ける。就職決定率は94,8パーセントにも及び全国でもトップの水準。音楽関係は勿論だが一般一流企業への就職も可能なので卒業後の選択肢が広い。この点は今日の我が国の音大芸大の最大の弱点だと思っている。卒業はしたがその後が心配(-_-)金城学院大学音楽芸術学科は前身である人間科学部 芸術・芸術療法学科の頃からこの問題を直視して正面から取り組んできた。

D音楽単科大学や芸術大学に比べて学費が安くて、奨学金制度も中部の私学中で1番充実している。

E東海地方の有力なピアノ音楽教室と提携して現場で実技指導の実習が受けられるので卒業後直ぐにピアノ講師として対応できる。またヤマハのグレード2級までの取得指導が授業の中に組み入れてあり、ヤマハ音楽教室やカワイ音楽教室システム講師への道が容易に開かれている。また吹奏楽や合唱の指導法も学べるので教職にに就いたときにも慌てない。

などあげられる。

F新学科は勿論まだ万全はではない。例えば施設面では現状では他の音大芸大に見劣りする。また女子寮が無いのも事実。しかし2015年度中には耐震防災なども万全で最新の音響施設を備えたホールや新音楽棟が完成予定。もともと大学自体が小高い山(守山)を利用して建設されているのでキャンパスは日本で美しいキャンパスベスト10に入るほど緑が多く、清潔で美しい。また高台なので津波の心配も皆無。


G私はこれが1番の宝だと思っているが、兎に角学生が真面目、そして努力する!

新学科に関心をもたれる方は7月15日と8月18日開催のオープンキャンパスに是非いらして下さい。私たち実技担当者のレッスンも受けられます(勿論無料、ただし抽選です)。レッスン申し込みは大学のホームページのオープンキャンパスレッスン申し込みページより3週間前から受け付けます。(満員御礼)パンフはこちらから

番外編 金城学院大学生協5周年記念 食堂メニュー食べ尽くし大会編


金城学院大学音楽芸術学科は本年4月よりスタートしました。多くの優秀な新入生を迎え教職員一同やる気に燃えてます。さて早いものでもう来年度2014年度受験生を対象としたオープンキャンパスが実施されます。とくに7月14日と8月17日のOPは説明会だけでなく実際に個人レッスンが受講できます。(すべて無料)近日中にネットから申し込みが可能となりますので大学のホームページの受験生の項目をご覧ください!来年3月にはいよいよ音楽芸術学科の新校舎もコンサートホールも完成しますます完備した環境で音楽を勉強できるようになります。2013年6月9日 19:55:05


第二回目のガラコンサートの映像がユーチューブにアップされました。2013年5月4日 11:25:49

前川 愛 リスト ピアノ協奏曲 第1番 変ホ長調S.124/R.455 H4 第1楽章

杉山ありさ プロコフィエフ ピアノ協奏曲 第3番 ハ長調作品26 第1楽章

森菜摘 モーツァルト ピアノ協奏曲 第27番 変ロ長調K.595 第3楽章


いよいよ10月に第二回目のコンチェルトのコンサートが開催される。本当に素晴らしいステージになることをお約束します。是非いらしてください!


昨日は金城学院大学のオープンキャンパス第2回目だった。生憎の荒天にもかかわらず沢山の高校生やその父母が来校されて広大なキャンパスは人で埋め尽くされた。私たちの音楽芸術学科のブースにも260名もの方たちが訪れた。前回は約100名だったから合計360名と大盛況だった。


生徒や父母の質問に丁寧に対応するために私たちは朝から大忙し。私は家内の逝去後初めて公の場への復帰で、前の晩はとても不安だった。前夜はレッスンの曲を必死でさらったい、朝出かける直前まで大学案内や入試要項を何度も読み直して質問に答えられるに備えた。今日は朝から
4人レッスンして、30分を昼食を挟んで音楽芸術学科のブースに2時間近くいて数名の父母生徒の対応に当たり、午後また4名のレッスンをした。蒸し暑い中、広大なキャンパスを移動するだけでも汗だくだった。

なぜならブースとレッスン場所は歩いて
5分も離れていてレッスン室は4階にあるからだ。ブースでは新米の私は緊張して父母の対応に当たったが何とかしのげた。音楽高校に20年間専任として勤務した経験が助けになった。やはり学校は良いな、久しぶりに教員としての充実感を味わった。若い人たちで溢れて熱気やエネルギーに満ちている。2012年7月18日




昨日は金城学院大学の前期の総決算であるピアノ実技試験。近年ピアノ科学生数が急増しているので1年生は3グループ、2〜4年生は2グループに分けて同時進行で試験した。どの生徒も極度に緊張していたが、全体的にレベルは驚くほど高かった。つまり日頃から相当にさらい込んでいるな!とはっきり分かる出来だった。金城のピアノ科の学生は本当に真面目に努力する子多いと思う。特に1年生は質量ともすごい。私は試験を終えて大変満足したと同時に、怖くなってきた。後期に最大の行事のコンチェルト演奏会と定期演奏会が控えている。コンチェルトは既に出演者が決まっているが定期演奏会に出演するには1次2次オーディションを突破しなくてはならない。この調子でいくと熾烈な戦いになると思う。夏休みもしっかりレッスンしないとやばい。試験終了後1年生の一部が記念撮影したショットがFBに乗っていたので拝借した。この笑顔は精一杯頑張って生きたから生まれたと思う!これからも皆さん良き友良きライバルとして頑張って下さい!私は遂に地獄の名古屋遠征から解放されてしばらくは自宅で過ごせる。2012年7月28日 午後 02:24:37

2012年6月27日 午前 09:26:00


2012/07/20

第3回オープンキャンパス8/18(土)【音楽芸術学科 個人レッスン(ピアノ・声楽・クラリネット・フルート)】の受講生を8/1(水)より募集開始いたします!抽選により、【ピアノ】22名、【声楽】10名、【クラリネット】4名、【フルート】6名限定。いずれも高校生対象で、1人約30分を予定。申込み期間は8/1(水)〜8/7(火)16:45まで。受講する曲名を決めて、HPの申込みフォーム、もしくはお電話にて入試広報部へお申込みください(お電話による申込みの場合は、平日9:00〜17:00のみ受付)。



下記オープンキャンパスのレッスン受け付け開始が今日から開始です!申し込みはこちらから!!枠が極めて少ないので希望者は早めにお申し込み下さい。もしレッスンが受けられない場合でも来春開設する新し音楽芸術学科について有意義な説明会や質疑応答や、個別相談コーナーを設けますので遠慮無くご参加下さい!

2012/06/20


第2回オープンキャンパス【音楽芸術学科 個人レッスン(ピアノ・声楽・クラリネット)】の受講生を6/27(水)より募集開始いたします!抽選により、【ピアノ】12名、【声楽】8名、【クラリネット】4名限定。いずれも高校生対象で、1人約30分を予定。申込み期間は6/27(水)〜7/6(金)。受講する曲名を決めて、HPの申込みフ
ォーム、もしくはお電話にて入試広報部へお申込みください(お電話による申込みの場合は、平日9:00〜17:00のみ受付)。
2012年7月8日 午前 11:31:17 大変な数のご応募を頂き有り難うございました。大学は応募を締め切らせて頂きました!抽選結果はまた大学より書面にて連絡いたします。



金城学院大学の新学科”音楽芸術学科”は来春開設向けて着々と準備が進んでいる。11月17日にはいよいよ第一期生の為の推薦入学試験が実施される。新校舎の建設計画も正式発表された。安心安全と地球環境に配慮した全く新しい施設だ。2012年10月5日 11:08:26


いよいよ2月17日金城学院大学定期演奏会迫る!

金城学院大学の定期演奏会出演をかけた最終オーディションが学内のランドルフ記念教会で行われた。午前から夜の8時過ぎまでプログラムノーカットで43名を聞いた。この広大な大ホールを自分たちの若いエネルギーで一杯に満たしてくれた。とても聞き応えがあって充実した時間を持てた。この学科か年々レベルアップしているが今回は特にそれを痛感した。なぜならば非常に腕達者なだけでなく音楽の本当に奥深い面まで表現している生徒が何人もいるのにはは驚いた。勿論若さの故に完全には成功はしてないかもしれないが腕を競うだけでなく精神面を広げようとする意欲に驚いた。この調子で生徒も教師も真剣に音楽と向かい合えばこの学科はまだまだ伸びることだろう!2013年7月30日



金城学院大学の定期演奏会が下記の日程で開催されます。第一次、第二次オーディションを通過した選りすぐりの学生たちの演奏をお楽しみください。



定期演奏会は大成功でした!多数の御来場有難うございました。今回の演奏会と私の創設した東三河PTCコンクールが運悪く重なってしまい私は聞けなかったのがとても残念です。審査中も「ああ今頃**さんが弾いている、**さんとちらなかったかな?」とか思いがよぎった。仕方がないとはいえ本当に聴きにいってあげたかった。特に大トリを弾いた前川さんは4年生でもありこれが大学生活最後のステージだったのでなおさらだ。前川さん(写真左端)は三宅菜津子さんの後を受けて門下生のエースとして本当に良く頑張ってくれた。定期演奏会参加者の皆さんお疲れ様でした。
そして行ってあげられなくてごめんなさい<m(__)m>2013年2月17日



金城学院大学の新学科、「音楽芸術学科」の入学試験がいよいよスタートした。推薦入試、一般入試、センタープラス入試を聞いてつくづく感じたことは受験生のレベルがべらぼうに高い!!どの入試でも明和高校や菊里高校などの音楽高校からの受験生が大半を占めており、技術的にも音楽的にも従来の学科の入試を大きく上回る印象だった。ショパンエチュードなどをこれだけの完成度でこなしているのを聞かせていただいてワクワクした。これだけの粒よりな学生が新学科で4年間切磋琢磨したら恐ろしいことになるだろう。在校生もうかうかしていられない(^^ゞ2013年3月2日



今日は金城学院大学の着任式だった。それに先だって朝10時から昼食をはさんで午後3時近くまで音楽芸術学科の全職員が集まり新しい学科の職員の役割分担や行事予定などの打ち合わせ、そして最大の議題である新学科のカリキュラムについて勉強会が行われた。つまり4月1日入学式があり2日から4日までが新入生オリエンテーションだ。そこで生徒たちにきちんと説明ができるようにまずは職員がしっかり勉強しておく為だった。私も数日前から資料を覚えようと試みたが大学独自の複雑な単位認定制度や数百にも及ぶ開講講義やセミを覚えることは生易しいことではなかった。昨晩もレッスンすべてキャンセルして半泣きで深夜まで資料とにらめっこした。そしてようやくカリキュラムの全貌が理解できた。と同時にこの科は本当にすごい学科だと改めて驚いた。音楽科でありながら文学部のもつ膨大なリベラルアートの講義も学べる。音楽科でありながら英語やフランス語やドイツ語など外大に匹敵する語学力が学べる。音楽科でありながら女子大の得意分野である一流企業への就職にも安心して対応できる。そして音楽科でありながら従来の音大より進んだ専門課程を学べる。具体的に言うと複数教員によるレッスン、多くの生徒がピアノコンチェルトがプロオケと演奏できる。室内楽や二台のピアノアンサンブルも数多く体験できる。アナリーゼ力や即興力や編曲能力も身に着く、、等など。これは本当に斬新な学科だと思う。

さて午後3時か着任式だった。理事長から一人ひとり辞令を交付されると学生みたいに緊張した。こうして無事に教授に着任できた。そしてここで再び全体の研修会が待ち構えている。大学の歴史やキリスト教精神、研究費や研究室の使い方などいろいろ学習した。ようやく解放されると17時30分から記念パーティーが行われ理事長や学長など偉い方たちと交流できた。丸一日緊張しっぱなしだった。そして死ぬほど疲れた。今日一日で受け取った書類や資料はガイドブックが半端な数ではなかった。中でも赤い聖書と讃美歌集をもらった時には、ああキリスト教大学にいるんだなと改めて思った。式やパーティーはすべて讃美歌と聖書で始まり、終わるのには驚き感激した。今日いただいた学則や就業規定などさっそく勉強しなければ。私は家内の遺影を鞄に入れて着任式に臨んだ。家内はこの日をとても楽しみにしていた。きっと私が讃美歌を歌う姿を喜んで見守ってくれたに違いない。2013年3月29日 21:32:00




今日は金城学院大学の入学式だった。風もなく快晴、そして校内の桜はまさに満開!新緑と桜に囲まれた大学のシンボルであるランドルフ教会で午前中は文学部と大学院、午後は人間科学部や薬学部などの入学式がとりおこなわれた。わが音楽芸術学科はもちろん午前中だった。パイプオルガンによるバッハのカンタータにより開始された。あとに讃美歌合唱、聖書朗読、再び讃美歌合唱、クワイア(合唱団)による校歌、そして祝辞、再び讃美歌、そしてパイプオルガン演奏で締めくくられた。こうしたキリスト教式の式典は初めてだったが本当に厳かで心が清められる思いだった。それにしても新入生と父母2000人が一切の私語もなく静寂そのものだったことにも驚いた。 そのあとに各科に分かれて記念撮影と学科の紹介職員紹介が行われた。私も希望に瞳を輝かせた新入生を前にして、かつての音楽高校教諭だった頃の思い出がよみがえり、久しぶりに心地よい緊張感を味わった。この学生たちが4年間充実した学生生活が送れるようあらゆる努力を惜しまないつもりだ 。そして明後日から二日間音楽芸術学科のオリエンテーションに入る。その日に備えて毎日学則や複雑で後半に及ぶカリキュラムなどを勉強中である。ようやくほぼ頭に入った。知れば知るほど大学のさまざまな組織や仕組みや単位制度など面白くて興味につきない。自分が大学生だった頃もっと関心があったらもっと有意義な学生生活が遅れたのにと悔やんでも遅い。そして来週から授業がスタートする。私のレッスンのスケジュールも今週中にはきまる。毎日わくわくする。2013年4月1日 20:08:18


昨年末に発売されて大好評の金城学院大学教授で名ピアニストでもある馬塲マサヨ先生「目からうろこのピアノ奏法」もとても分かりやすくポイントを整理して解説してあり、この種の解説本にありがちな敷居の高さとは無縁な楽しい本です。書かせていただいたことばでは十分に素晴らしさが伝わらないと思います。是非実物を手にとってご覧ください。2013年4月8日 17:15:44


新校舎の建設が順調に進んでます。N2棟は2014年3月、ホールの入るN1棟は2014年6月に完成予定です。内部のレッスン室のピアノは全て新規購入です。スタインウェイ フルコン、ヤマハ フルコン、ヤマハCFX7 26台、S46台、シゲルカワイSK3 7台その他です。大規模な施設誕生です。2014年1月21日 19:05:23