Arukukagaku Science

WILD MEDAKA  Page

野生めだかのページ

  

   

 

どなたでも知っている、口ずさんだことのある童謡「めだかの学校」があります。ここでいう「めだか」は、観賞用や実験用に改良された「ヒメダカ」ではなく、野山の小川に住んでいる[野生めだか]のことです。

最近、めだかを見なくなりました。以前はごく普通にいた野生めだかが、 かつていた用水路に1匹もいないのです。そこで、野生めだかを調べてみたくなりました。


野生めだか

野生めだかについて

野生めだかの保護活動を知る

野生めだかへのきっかけ

野生めだかの現状

野生めだかの調査

平成14年度

平成14年5月6日〜

平成14年6月11日(火)から観察した記録です。

平成13年度 平成13年6月10日〜
平成12年度 めだかの観察 5月6日〜

観察の工夫

平成11年度 初めての「卵の継続観察

野生めだかの卵

はじめに

卵の発生順序

卵の採集

卵の大きさ

画像の見方

初めての撮影

飼育環境

埼玉県の野生めだか 埼玉県にめだかはいるか

県東部   県西部

県南部   県北部

日本野生メダカ保存会 野生メダカのホームページ

 

 

HOME 気象科学館 歩く科学 LINK E-MAIL    
 

Last Updates : 2002/06/29

copyright(c)1997-2002 Matsuo Kanai. all rights reserved.