No.169
since I retired
みろくさん/437m
愛知県春日井市
細野キャンプ場から登る


春日井市高森山公園グランドから見た三山



2002(H14)年1月6日(日) 天候出発時晴れ。
登山口:愛知県春日井市高蔵寺ニュ−タウンの北東部の細野キャンプ場から登る。/ 駐車場有り。/写真の右側に立派な水洗トイレ有り。
メンバ−:単独

※この山は近くの山なので よく登ります。

 
 
[行程およびタイム]


登山口−−(1時間)−−大谷山−−(30分)−−弥勒山
−−(40分)−−道樹山−−(30分)−−登山口

細野キャンプ場からは谷コ−スと尾根コ−スがあります。尾根コ−スは東海自然歩道なのでよく整備されていますが階段の多いです。この山が初めての方はこの尾根コ−スがいいかもしれません。/谷コ−スは途中の縁者不動の滝まではよく整備されています。そこから右の自然石の階段を10段くらい上がり 左へ曲がれば あとは谷筋の細い山道です。(左へ曲がらないで疑似木階段を上がると尾根コ−スに合流します)

この谷コ−スは、一昨年の大雨で樹木は流され、岩肌がむき出しになり、荒廃した感じがありましたが、自然の回復力は大したもので、今では結構楽しめるコ−スになっています。私はこのごろ、登りにはほとんどこのコ−スを利用しています。途中迷いやすいところがありますが ル−トファインデイングも楽しいですね。上の尾根を目指せば 必ず東海自然歩道がありますから安心です。

今日は地面に雪が積もっていたので、ウサギの足跡が見られました。小さなコガラの群が忙しそうに林の中を飛び回っていました。見上げると青空の中に樹木の雪化粧がとてもきれいでした。

谷コ−スの雪景色(1)
谷コ−スの雪景色(2)

尾根道は東海自然歩道です。先客の足跡が多数ついていました。JRの定光寺駅から登ってみえる人も多いようです。大谷山からは北西の方面が切り開かれているので、近くは入鹿池、遠くは奥美濃の山まで見渡せました。下ってしばらく歩くと、最後の急登りです。この坂は非常に長く、私の足で400歩くらいです。上を見ないで数えながら登ると案外楽に頂上に着きます。

頂上の北東方面は少し雑木が刈られて見通しがよくなっているような気がしました。恵那山、笠置山などは見られましたが、御嶽山は雲の中でした。展望台からは春日井市内から名古屋方面、鈴鹿山脈、養老・伊吹山地など見られました。賑やかな10数人の団体が下ると、手際よく料理をしている二人の山男に気づきました。山に詳しい人たちで、昨日もこの山に登ったと言ってみえました。海苔まきの餅をふるまってもらい、ありがたくいただきました。       

山好きなお二人さん
今年初登りの私


<後日撮影>
弥勒山頂上からの御嶽山(H14/12/28撮影)

弥勒山頂上からの中央アルプス(H15/1/25撮影)

弥勒山頂上からの恵那山(H15/1/6撮影)


帰りは道樹山を経て尾根コ−スを下りました。


余談1・・・この山は都市部に近い手頃な山なので、非常に多くの人が登山されます。2日後に登ったときは、年に100回以上も登っているという年輩の方に出会いました。私も年をとったらそのような生活をしたいものと、新たな目標ができました。

余談2・・・H15年1月現在の弥勒山の頂上は 北東方面が切り開かれたため 上の写真のように 非常に眺望がよくなっています。山の同定が楽しめるようになりました。隣の大谷山の頂上も 南の切り開きから 名古屋方面が見え始めました。
弥勒山の北側は岐阜県多治見市ですが 麓の廿原(つづはら)には いい登山口が出来ています。標高差が少ないので短時間(約30分)で弥勒山に登ることができます。

前ペ−ジに戻るときはプラウザの「戻る」機能をお使い下さい。
検索エンジンでこのペ−ジへ直接入山された方は総合メニュ−をクリックして下さい