出口4メートル先?イギリスのマイル、ヤードとは

イギリス(PC)>エッセイ(携帯)車・乗り物>出口4メートル先?

 単位は面倒だがとても大切なものだ。間違うと大変なことになる。英国の高速道路では、大きな緑色の標識に、「何々出口 4マイル」などと書かれている。1マイルは約1.6Km。4マイルは約6.4Kmで、一応の最高速度、70マイル/時は約112Km/Hだ。

 ところが標識に書かれたマイルの記号、"m"が小文字なのがくせもの。変化に乏しい英国の高側道路をぼんやり走っていると、「出口4メートル先」と錯覚してしまうことがある。112Kmで走っている車を、4メートル先の側道に入れるのは至難の技だ。もちろん、実際には4マイル先なので慌ててハンドルを切る必要はない。

 ヨーロッパでは、ドイツのようにメートル表示の国が多い。しかも英国が日本と同じ右ハンドルなのに比べ、ヨーロッパ大陸の国々は左だ。そんなわけで英国を走る車の速度計は、マイルとキロメートルの両方を表示している。

 距離では、他に、ゴルフでおなじみのヤードという単位があって、1ヤードは91.4センチメートル。1メートル弱だ。1ヤードは3フィートで、1フィート(フット)は12インチ。1インチは25.4ミリメートル。もううんざりだろうが、1マイルは約6300インチ。ちょうど割り切れないのは、1マイルが1ヤードで割り切れないから。

 「じゃあ、何ヤードなんだろう?」と暗算してみたり、「そう言えば一里って、何尺だっけ?」などとぼんやりして走っていると、あっという間に4マイル。結局、慌ててハンドルを切ることになる。


ケイタイ向け

mうぇーるず屋

PC向け広告

英国商品リンクうぇーるず屋


イギリスエッセイ目次に戻る KeriMaedaWales