蘇州

上海周辺>蘇州

「上海、蘇州と汽車に乗〜り」の無錫旅情の途中の駅。だから上海と無錫の中間にある。汽車が通る以前にも、上海へつながる運河があり、昔から栄えた。有名な庭園は明の時代に造られた。街中にも大小の運河が通り、時間が許せば運河巡りの船からの眺めも楽しみたい。シルクが有名で、上海のお土産屋で売っている、両面刺繍の置物は、蘇州の名産。

拙政園

滄浪亭、獅子林、留園と共に有名な、蘇州四大庭園の中でも最大。池を中心にした庭園が広がる。

寒山寺

詩吟「楓橋夜泊」で有名。「夜半の鐘声客船に至る」。当時のものではないが鐘があり五重塔も残っている。お金を払えば撞いてみることもできる。日本へ布教に行った僧侶もいて、資料の中には、遥か辺境の日本へ布教に行く友人のことを偲んでうたった歌も残っている。

虎丘

高くそびえる有名な斜塔。市内から徒歩で行くにはちょっと遠いので、交通機関を使うことになる。400年ぐらい前から傾きはじめたという。庭園内にはさまざまな名所旧跡がある。美しい乙女の悲しい恋の物語もある。

拙政園寒山寺虎丘

関連エッセイ 蘇州で買い物

エッセイ> 文化習慣 買い物 対日感情 中国語 ビジネスマナー 人間関係 制度 交通機関 食事 衣服 夜の社交場

上海(PC)> 出張の掟 上海風景 周辺観光 レストラン エンターテイメント 掲示板 筆者 リンク しゃんはい屋 中国語上達の近道

KeriMaeda上海