ぬるいビール_中国人はなぜぬるいビールを飲むのか

上海エッセイ食事お酒>ぬるいビール

 暑い夏には冷たいビールが一番。う〜ん、最高!だけど、世界にはビールを冷やして飲む国と、冷やさないで飲む国とがある。中国も冷やさない国の一つだ。

 冷たいビールは"冷的pi2酒"ではなくて氷の意味の"bing1的pi2酒"と注文する。「アイスビールちょうだい」って感じだ。日本人ばかりが集まる日本食レストランでは、特にアイスビールと言わなくても、冷えたビールが出てくるのだが、普通のレストランでは"pi2酒"(ビール)と注文すると、ぬるいビールが出てくる。

 なぜ中国人は冷やしたビールを飲まないか?冷蔵庫が無いからではなく、どうやら冷やさないほうがおいしい、体に良いと思っているようだ。

 蘇州の駅裏のレストランで食事をした時のこと。冷たいビールばかり何本も注文する3人の日本人客は、よほど店内で浮いていたと見えて、ビールを運ぶウェイトレスがケタケタ笑いながら、「また冷たいビール?」と聞いてくる。悪かったね、冷たいビールで。

 最後には、「もう、冷やしたビールは店には無い。普通のビールでいいか?それとも、氷入れる?」と聞いてきた。

薄めて飲む酒

PC向け広告リンク 中国のお酒リンク→しゃんはい屋 はこちら

ケイタイ向け広告リンクmしゃんは い屋はこちら

エッセイ> 文化習慣 買い物 対日感情 中国語 ビジネスマナー 人間関係 制度 交通機関 食事 衣服 夜の社交場

上海(PC)> 出張の掟 上海風景 周辺観光 レストラン エンターテイメント 掲示板 筆者 リンク しゃんはい屋 中国語上達の近道

KeriMaeda上海