蘇州で買い物

上海エッセイ買い物・遊び>蘇州で買い物

 観光とお買い物の町。有名なのはシルク。上海などで売っている両面刺繍はここの名産。中国人は、たとえばウェディングドレスなどもここに買いに来るらしい。上海から列車で一時間半ほどの距離でしかないが、ここ蘇州はさらに物価が安いからだ。

 同僚らと遊びに来たとき、上海駅の待合所で蘇州観光の周遊券(?)を売っていた。日本語はまったく通じそうに無かったが、面白そうなのでだまされたつもりで購入(確か15元ぐらい)。もらったバッジを付けていると、列車の中でツアーコンダクター風のおばさんが満面の作り笑顔でやってきた。まったく言葉は通じなかったが、どうやら、あと80元払うとグレードアップするらしい。(どうも良くわからないが結局、基本は95元のツアーで、二回に分けて料金を集めているような感じだ)。

 とにかく、現地語100パーセントのツアーに日本人3人で乗りこむことにした。拙政園、寒山寺、楓橋、運河めぐり(それなりに風情がある)など、バスで超有名観光コースをまわった。最後に虎丘。ここの入場料は95元には入っていないらしい。

 どうせ入っても時間が足らないだろうと思ったので、近くのみやげ物街(道路の両側、および虎丘に向かう道に、ず〜っと店が並んでいる)に行くことにした。ここが結構安い。観光地なのに安い。一緒のバスだった上海人達がバスの出発時間に遅れてやってきた。しきりに「安い、安い」を連発している。上海人もびっくりの安さ。みやげものは蘇州に限る。

PC向け広告リンクしゃんはい屋 はこちら

ケイタイ向け広告リンクmしゃんは い屋はこちら

エッセイ> 文化習慣 買い物 対日感情 中国語 ビジネスマナー 人間関係 制度 交通機関 食事 衣服 夜の社交場

上海(PC)> 出張の掟 上海風景 周辺観光 レストラン エンターテイメント 掲示板 筆者 リンク しゃんはい屋 中国語上達の近道

KeriMaeda上海