中国食材、中国人はどう対処しているのか?

上海エッセイ食事>中国食材、中国人はどう対処しているのか?

中国の食材の安全性が、何かと取り上げられる昨今。中国産の食材を使わざるをえない中国人は、どのように対処しているのだろうか?

日本に住む中国の人は、中国産の食材は買わないという。みんながそうなのかは知らないが、中国国内では、買ってきた野菜はすぐに調理せ ず、流しに張った水に一晩浸けてから使うのが普通。

中国では農産物にたっぷり農薬をかける。毒野菜とも呼ばれる。日本人が中国のレストランで、生野菜をバリバリ食べるのは、奇妙に見える らしい。

お茶も同様。中国の一般的なお茶の飲み方は、お湯を注いですぐ飲むのでは無く、注いだお湯を、まず捨ててしまう。最初のお茶は、濃くて おいしそうなものだが、さっさと捨てる。

茶葉についている汚いものを除去するのが目的なのだ。

中国で食べるラーメン、むしろ日本のうどんに近いのだが、ラーメンのスープは飲まないのが中国流。何が入っているかわかったものじゃな いというのがその理由。

日本のラーメン、スープを最後の一滴まで飲めるのは、ありがたいことなのだ。

PC向け広告リンク 本気で中国語をマスターする→ しゃんはい屋 はこちら

ケイタイ向け広告リンクm しゃんは い屋はこちら

エッ セイ> 文 化習慣 買 い物 対 日感情 中 国語 ビ ジネスマナー 人 間関係 制 度 交 通機関 食 事 衣 服 夜 の社交場

上海(PC)>  出 張の掟 上 海風景 周 辺観光 レ ストラン エ ンターテイメント 掲 示板 筆者 リ ンク しゃんは い屋 中 国語上達の近道

KeriMaeda上海