中国のクリスマス事情

上海エッセイ文化・習慣>クリスマス

 香港を除けば、中国のクリスマスはもうひとつ盛り上がらない。聞くところによると、「あれは、外国のお祭り。人民の利益にはならない。」という理由で、「ばか騒ぎしないように」と政府からお達しがあったのだとか。いいかえれば"通達"を出さなければならないほど、クリスマスを祝う雰囲気が広まりつつあるということ。

 路上にも、欧米ほどではないが、クリスマスのお祝いともとれる電飾が飾られる。若い人達はクリスマスギフト満載のカタログを手に、「あ、これ良いね」とか盛り上がっている。

 お金儲けと聞いては黙っていない中国商人。スーパーマーケットには日本と同じようにクリスマスグッズが並ぶ。ただ控えめにしているためか巨大なツリーは、あまり売られていないようだ。

 店頭は旧正月を祝う、赤いバクチクを模した飾りや挨拶状が並ぶが、奥に入ると同じ赤に混じってサンタクロースが置かれていたりする。

PC向け広告リンクしゃんはい屋はこちら

ケイタイ向け広告リンクmしゃんはい屋はこちら

エッセイ> 文化習慣 買い物 対日感情 中国語 ビジネスマナー 人間関係 制度 交通機関 食事 衣服 夜の社交場

上海(PC)> 出張の掟 上海風景 周辺観光 レストラン エンターテイメント 掲示板 筆者 リンク しゃんはい屋 中国語上達の近道

KeriMaeda上海