暴走族

上海エッセイ文化・習慣>暴走族

 初めて日本に来た中国人が驚いた。「日本で、あんなに大きな音がする車が走っているのはなぜですか?壊れているのですか?」

 暴走族を理詰めで説明するのは、結構ムズカシイ。「あれはね、クレージー・ガイなんだよ。改造した車に乗っているんだ。」「クレージーですか・・」もうひとつ納得いかない様子。

 「若い人だけでなく、家族のある人も、改造車に乗っているのはなぜですか?」「それはね、きっと奥さんも、改造車に乗っているからだろうよ」(暴走族の皆さん、間違っていたらスミマセン)。

 あんまり聞いてくるので、こっちからも聞き返した。「中国で音が大きな車に乗っていたら、どうなるの?まあ、その前に鳴らしっぱなしのクラクションをどうにかして欲しいんだけどね」

 「中国の道路はもともとうるさいから、わざわざ車を改造して乗ったりしないさ。それより、日本には騒音を取り締まる法律は無いのか?」また質問かよ!

 「車検っていうのがある。違法改造していないか2年に一度ぐらい調べる。だけど、その時だけ、こっそり部品を戻しちゃうんだ。まあ、警察が改造車両を捕まえることもあるけど。」

 「日本のパトカーは、クレージー・ガイに負けないぐらい、サイレンの音が大きいし、警察もそんなに気にしないんじゃないか?差不多(似たようなもの)だよ。」

 そんなことはないんだけど。中国のほうが絶対に音はうるさいよなあ。

PC向け広告リンクしゃんはい屋はこちら

ケイタイ向け広告リンクmしゃんはい屋はこちら

エッセイ> 文化習慣 買い物 対日感情 中国語 ビジネスマナー 人間関係 制度 交通機関 食事 衣服 夜の社交場

上海(PC)> 出張の掟 上海風景 周辺観光 レストラン エンターテイメント 掲示板 筆者 リンク しゃんはい屋 中国語上達の近道

KeriMaeda上海