中国火鍋の食べ方_どうやって食すのか

上海エッセイ食事お酒>火鍋

 上海では、火鍋、まあ、日本で言うところのしゃぶしゃぶに似た鍋料理ですね。これが大人気。繁華街、レストラン街では必ずと言っていいほど「火鍋城」などと大袈裟な名前が付いた火鍋屋さんがあります。ここでは火鍋の注文の仕方、材料の選び方、食べ方を紹介しましょう。

 火鍋店に入ると先ず、第一番目のリストが出されます。ここでは何鍋にするか決めます。

 牛肉鍋、羊肉鍋、鶏肉鍋、鴨肉鍋、兎肉鍋、魚鍋などなど、リストの中から選びます。

 同時に、マイルドな味の白湯、辛口の紅湯のどちらかを選びます。鍋が真中で二つに分けれている鴛鴦火鍋なら、紅、白、半々にすることもできます。湯に初めから味が付いているのが火鍋の特徴です。

 紅鍋には、大辛、中辛、やや辛の3種類ぐらいあります。

 鍋を選ぶと、たれを選びます。これにもごまだれ、ピーナツだれなどあり、何種類もの中から、種類と辛さを選びます。

 最後に出て来るリストは、鍋に追加する"具"。肉、蛇、魚介類、きのこ類、野菜から選びます。例えば、牛肉鍋を頼んでおいて、鶏肉を追加しておけば、牛肉鍋に、後で鶏肉を足すことができます。もちろん、元の鍋の具と同じものを頼んでもいいです。

 火鍋の作り方は簡単。材料を鍋に入れて、食べごろになったら手元のたれにつけて食べる。後はひたすら飲んで、食べて、わいわいやる、それが、火鍋の食べ方です。

中国火鍋

火鍋の作り方 火鍋の中国語

PC向け広告リンク 火鍋のリンク→しゃんはい屋 はこちら

ケイタイ向け広告リンクmしゃんは い屋はこちら

エッセイ> 文化習慣 買い物 対日感情 中国語 ビジネスマナー 人間関係 制度 交通機関 食事 衣服 夜の社交場

上海(PC)> 出張の掟 上海風景 周辺観光 レストラン エンターテイメント 掲示板 筆者 リンク しゃんはい屋 中国語上達の近道

KeriMaeda上海