中国の病院は前金_万一のために知っておきたいこと

上海エッセイ制度>病院は前金

 日本の常識は世界の非常識の一例。

 中国の病院は、全部前金。診察でも治療でも薬でも、すべて前金だ。さすがに救急車は後払いでも良いようだが。

 健康保険証を提示するだけで一部負担ですむ日本とは違い、保険で払う場合でも、一旦は全額を自分で支払って、後で保険会社に請求する。そういうことだから、もしものときのために、いくらかの現金は必要だ。

 海外旅行保険をかけていても、すべての場合に保険が効くとは限らない。障害保険では、事故による怪我は保証してもらえても、病気の場合は対象外だ。

 クレジットカードには海外での医療保険をカバーしているものもあるので、一度自分のカードを確認しておこう。年会費無料のカードでも一定金額までは保証しているものもある。ゴールドカードになると、海外での障害・疾病保険が自動付与されているものが多いようだ。

 意識不明、ということだってありえる。パスポートの最後のページに、日本の連絡先を書いておくのも忘れずに。


PC向け広告

命を守る海外旅行保険付帯のクレジットカード

PC向け広告リンクしゃんはい屋はこちら

ケイタイ向け広告リンクmしゃんはい屋はこちら

エッセイ> 文化習慣 買い物 対日感情 中国語 ビジネスマナー 人間関係 制度 交通機関 食事 衣服 夜の社交場

上海(PC)> 出張の掟 上海風景 周辺観光 レストラン エンターテイメント 掲示板 筆者 リンク しゃんはい屋 中国語上達の近道

KeriMaeda上海