中国人の面子_中国人にとって面子は非常に大切

上海エッセイ文化習慣>中国人の面子

 中国人にとって、面子は非常に大切なものだ。日本人も体面を気にすることがあるが、中国人の面子のこだわり方は、日本人の理解をはるかに超えている。

 日本人の同僚が中国会社の宴会に参加したときの話し。楽しい宴会も終わり、みんな酔っ払って、後は支払いだけになった。ところが、レジでもめている。セットメニューだったのだが、飲んだビールより請求されたビールの本数が多いということのようだ。

 店はセットの料金だから、飲んだ飲んでいないにかかわらず、所定の料金を払えと言い、支払うほうは、いや、飲んでない分は払わない、と言い張る。どちらも一歩も引かない構えだ。

 で、どうなったかというと、飲んでない分の本数のビールをずらりと並べ、飲みもしないのに栓を開けさせ、バケツに全部捨てさせたのだ。互いの面子がギリギリで成り立つところで決着させるのが中国式。

 会社の宴会だから、どうせ領収書一枚処理するだけのことだし、そもそもこんなことしても、支払う金額は変わらない。そのうえ、飲みもしないビールを捨てるとは、何も生産性が無いどころが、まったくの無駄だ。

 このように中国人にとって面子が立つということは、何にでも優先されるわけだから、中国人との交渉事などにも応用がきく。日本人観光客を何人か連れて、買い物で値段交渉をしているときにも、「ねえ、もうちょっと負けてよ。じゃないと僕の面子が無いよ」とねばると、いくらか安くなることもある。

 だが、いつもうまくいくとは限らない。「ねえ、おばちゃん、この値段にしてよ」「何言ってんだい、それじゃ『あ・た・し』の面子が立たないじゃないかい」

PC向け広告リンクしゃんはい屋はこちら

ケイタイ向け広告リンクmしゃんはい屋はこちら

エッセー集目次へ

上海夜会トップページへ

エッセイ> 文化習慣 買い物 対日感情 中国語 ビジネスマナー 人間関係 制度 交通機関 食事 衣服 夜の社交場

上海(PC)> 出張の掟 上海風景 周辺観光 レストラン エンターテイメント 掲示板 筆者 リンク しゃんはい屋 中国語上達の近道

KeriMaeda上海