山の郵便配達

上海エッセイ文化・習慣>山の郵便配達

 原作、那山那人那狗(あの山、あの人、あの犬)
本などで紹介されているのを見て、いつか観たいなあと思っていた中国の映画。レンタルショップで借りて観ました。なるほどこれは良い。お薦めです。

 山間の村々に郵便を届ける父親の仕事を継ぐことにした息子。「公務員だし、がんばれば出世も早い」という理由でこの仕事を選んだ息子と、仕事ばかりで息子との会話が無かった父親が、一緒に山道を歩くうちに、大切なもの、家族愛に気付いてゆくというお話。

 ハリウッド映画のような派手さは無いが、観ているうちに、じわーっと味がしみだしてくる、するめのような映画だ。父子とともに歩く犬も、まるで二人の心の動きを察しているかのような"演技"で、実に良い味だしてる。

 途中で出あう少数民族の暮らしや、寒村を出てゆく若者と残された老人、外国音楽など新しい文化の流入など、現在の中国を取り巻く環境も、随所で隠し味を効かせている。使われている中国語も聞き取りやすいので、お薦めの一本だ。

PC向け広告リンクしゃんはい屋はこちら

ケイタイ向け広告リンクmしゃんはい屋はこちら

エッセイ> 文化習慣 買い物 対日感情 中国語 ビジネスマナー 人間関係 制度 交通機関 食事 衣服 夜の社交場

上海(PC)> 出張の掟 上海風景 周辺観光 レストラン エンターテイメント 掲示板 筆者 リンク しゃんはい屋 中国語上達の近道

KeriMaeda上海