話しかけないでよ

上海エッセイ文化・習慣>話しかけないでよ

 日系2世、3世の人が日本語を話せなかったり、「オハヨウ」、とか「アリガトウ」とかしか話せないのに違和感を感じた人はいないだろうか。日本人と同じ顔なのに、日本語を話せない。いや、本当は話せるのに話さないんじゃないだろうか?などと余計なことまで考える。

 中国人が日本人を見るときも同じ様な気持ちになるようだ。だから、片言の中国語で「中国語ハナセナイ」などというと「話せるじゃないか!」となり、こちらがわかろうがわかるまいがガンガン話しかけてくる。中国人はよく大声で際限無くしゃべっている。喧嘩しているようにも聞こえるが、そうでもないみたいだ。

 考えて見れば、日本以外ではよく大声で際限無く話しをしている人種が多い。これも「沈黙は金」と教えられた日本民族特有のものだろうか?中国では沈黙は鉄くずにもならない。

大声で話す理由

PC向け広告リンクしゃんはい屋はこちら

ケイタイ向け広告リンクmしゃんはい屋はこちら

エッセイ> 文化習慣 買い物 対日感情 中国語 ビジネスマナー 人間関係 制度 交通機関 食事 衣服 夜の社交場

上海(PC)> 出張の掟 上海風景 周辺観光 レストラン エンターテイメント 掲示板 筆者 リンク しゃんはい屋 中国語上達の近道

KeriMaeda上海