サッカーに乾杯!ブーイング騒ぎ済南の場合

上海エッセイ文化・習慣>サッカーに乾杯

 昨日、中国の出張から帰ってきました。サッカーでブーイング騒動があった、済南。いやあ、実にタイムリーでしたね。

 やばいんじゃないかという恐れもあったけど、昼食のとき、話の流れでサッカーの話になりました(やっぱり・・・)。

 「日本のサッカー隊に乾杯!」と言ってくれたので「手を使って乾杯してもいいか?」って聞き返すと、「ああ、前田さんもあの試合見てましたか!」って大盛り上がり。意気投合して、白酒飲まされ続けました(仕事中だったのに)。

 現地の人は、二点目はハンドだ!と言ってます。テレビでも何度もそのシーンのスローを映していましたし。同じ試合でも、違うサイドから見ると、審判の公平ささえ、ずいぶん違って見えるものです。だけど、あの一点を差し引いても、やっぱり日本には勝てないんだし、その辺は中国人もわかっているようです。

 観戦に来た中国人のサポーターのマナーの悪さが目についたけど、一般の人は済南でもそんなに反日感情もないし、冷静でした。試合で暴れていた人たちは、やはりヤラセの人たちではないだろうか??

 この分じゃ、オリンピックが心配ですが、今度は全世界が相手なので、あまりめちゃくちゃはさせないんじゃないかと思います。政府はオリンピックでは反対に押さえ込むでしょうね。どうでしょう?

PC向け広告リンクしゃんはい屋はこちら

ケイタイ向け広告リンクmしゃんはい屋はこちら

エッセイ> 文化習慣 買い物 対日感情 中国語 ビジネスマナー 人間関係 制度 交通機関 食事 衣服 夜の社交場

上海(PC)> 出張の掟 上海風景 周辺観光 レストラン エンターテイメント 掲示板 筆者 リンク しゃんはい屋 中国語上達の近道

KeriMaeda上海